スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【旅行】個人ブロガーが中国に持っていったカメラ・ドローン・三脚・バッグ【撮影機材】


f:id:drone_skyfish:20181028002902j:plain

先日、ブログネタの為に

中国にドローンを持って行って来ました。

f:id:drone_skyfish:20181027103052j:plain

 

っといっても8月のことで、なかなか記事を書くことが出来ていません・・・ 

これから地道に公開していこうと思います。

f:id:drone_skyfish:20181027010105j:plain

 

ドローンブロガーが行き当たりばったりで中国に行って来た

www.droneskyfish.com

 

中国でドローンを飛ばす方法

www.droneskyfish.com

 

今回の記事はそんな中国旅行に持って行った撮影機材について

f:id:drone_skyfish:20181027110055j:plain

 

 

個人ブロガーが中国一人旅に持っていった撮影機材(カメラ・ドローン・三脚・バッグ)

今回の記事、海外旅行に行く方にとっては正直参考にならないと思います。

f:id:drone_skyfish:20181026232949j:plain

 

なぜなら、旅行に行く際のセオリーである

「出来るだけ荷物を減らす」

という点とは全くの真逆をいく

「出来るだけ荷物を持って行く」 

というスタンスで荷物を選んだから。

 

個人旅行、しかも1人というケースでは、

かなりの大荷物になりました。

手荷物検査で毎回引っかかる

手荷物検査で毎回引っかかる

 

それもこれも、撮影に妥協をしたくない、後で後悔したくないという理由から。

海外旅行、一人旅の鉄則の、身軽で行動しやすさをガン無視した状態です。

 

そんな個人旅行の荷物を紹介します。 

反面教師としてどうぞご覧下さい。

f:id:drone_skyfish:20181027010145j:plain

 

ドローンブロガーのバッグ 

まずはバッグから。この写真のバッグに荷物を詰め込み持っていきました。

行きの時点でもパンパンの荷物・・・

f:id:drone_skyfish:20180831073442j:plain

 

Endurance HG(バックパック型カメラバッグ)

大容量のバックパック型カメラバッグEndurance HG

ほんと沢山入る!

f:id:drone_skyfish:20180831073457j:plain

ドローンのバッテリーやカメラのバッテリーは、

飛行機では手荷物にしないといけません。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

Endurance HGには、バッテリーやカメラレンズなどの、

出来るだけ衝撃から守りたい物をメインに入れていました。

f:id:drone_skyfish:20180831073501j:plain

 

これはバッテリー抜いたとこだけど、

クッションで出来た仕切りが沢山あるから、大切なものも安全に運べます。

f:id:drone_skyfish:20180831073505j:plain

 

Endurance HGについての記事 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

RIMOWA スーツケース

この旅行のために買ったRIMOWAのスーツケース

正直全く買うつもりなかったんだけど、

たまたま店舗前を通りがかり一目惚れ

f:id:drone_skyfish:20180831073508j:plain

一般的なスーツケースとは違った形状で、

柱の様な形がカッコいい!!

 

f:id:drone_skyfish:20180831073512j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073516j:plain

この中にドローン(Phantom4Pro)を箱ごと入れて、三脚や着替えなどを収納しました。

f:id:drone_skyfish:20180831073520j:plain

安全に持っていけるように衝撃吸収できるウレタンをamazonで買って、内側にぎっしり詰めて。

f:id:drone_skyfish:20181026212414j:plain

f:id:drone_skyfish:20181027230549j:plain

おかげで荷物の破損、故障などは一切ありませんでした。

TRUSCO(トラスコ) プロテクターツールケース用緩衝ウレタン M TAK13K-M

TRUSCO(トラスコ) プロテクターツールケース用緩衝ウレタン M TAK13K-M

 

 

品番とかよく分からないですが、

おそらくこの形は「Sport」というモデルで

「トパーズ ステルス」というカラー

f:id:drone_skyfish:20181026220655j:plain

 

DJI Ronin-S(一眼カメラ用スタビライザー)

一眼カメラ用スタビライザーのRonin-S

スタビライザーとは、カメラのブレを抑えて撮影できる機材のこと。

www.droneskyfish.com

 

これは箱がしっかりしていて持ちやすいので、そのまま持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20180831073446j:plain

これも全く買うつもりなかったけど、偶然中国行く前日に手に入れることができました。

なので、使ったこともないのにぶっつけ本番で持っていくことに・・・

f:id:drone_skyfish:20180831073450j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073454j:plain

後ほどまた紹介します。

 

無印良品の折りたたみボストンバッグ

サイズが可変出来る無印良品のボストンバッグ

このバッグは現地でサブバッグとして使う為に予備で持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20180831073523j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073526j:plain

  

実はこれ、ドローン(Phantom4Pro)が箱ごと入ります!

ブログ仲間のステッキーさんから教えて頂きました。

www.photo4life.net

 

これがPhantom4 Proのボックス 

f:id:drone_skyfish:20180831073530j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073533j:plain

ボストンにすっぽり入って、ホテルを拠点にした現地での移動の際に大活躍でした。

 

ドローン、カメラ、三脚などの撮影機材一式

こちらが持っていった撮影機材のカメラ、ドローンなどなど

f:id:drone_skyfish:20180831073537j:plain

 

メインドローン DJI Phantom4 Pro

僕のメインドローンPhantom4 Pro

結構大きいので、個人が海外に持っていくのは大変ですが、妥協したくなかったので迷わず持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20180831073658j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073654j:plain

これは送信機(プロポ)

f:id:drone_skyfish:20180831073650j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026222258j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026222304j:plain

 

これはPhantom4 Proで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181027004617j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026230932j:plain

 

ドローンを選ぶ時に、撮影に妥協したくなければ、間違いなくベストなドローン

www.droneskyfish.com

  

サブドローン DJI Mavic Pro 

f:id:drone_skyfish:20180831073626j:plain

サブドローンとしてMavic Pro

(この時はまだMavic2Pro発売前)

f:id:drone_skyfish:20180831073629j:plain

撮影がメインなので、もしもの時の為のサブドローンも必須

コンパクトなのでPhantomほど荷物にもなりません。

f:id:drone_skyfish:20180831073633j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073636j:plain

これが送信機

f:id:drone_skyfish:20180831073643j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026220406j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026220411j:plain

 

これはMavic Proで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181027004635j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026230955j:plain

 

DJI Mavic シリーズと Parrot ANAFIの比較記事

www.droneskyfish.com

 

Mavic ProとMavic Airの比較記事

www.droneskyfish.com

 

Mavic ProとMavic 2 Pro の比較記事 

www.droneskyfish.com

  

ドローンの予備バッテリー

Phantom4 Pro用の予備バッテリー

f:id:drone_skyfish:20180831073647j:plain

Mavic Pro用の予備バッテリー

f:id:drone_skyfish:20180831073640j:plain 

あと写真撮るの忘れましたが、カメラのバッテリーも複数持って行きました。

 

トイドローン Tello

f:id:drone_skyfish:20180831073701j:plain

トイドローンのTello

これはね・・・完全にネタで持ってきました笑

本来であれば旅行に持って行きません。

f:id:drone_skyfish:20180831073705j:plain

空撮するには物足りないので近所で遊ぶ程度が限界。

でも、今回のドローン旅では、なかなか出来ないことをやるというのが1つの目的なので、本場中国でTelloを飛ばそう!と思い持ってきました。

f:id:drone_skyfish:20181026212347j:plain

 

Telloの使い方について 

www.droneskyfish.com

 

Telloがアウトドアで使えるのか試してみた話 

www.droneskyfish.com

 

メインカメラ SONY α7Riii

メインカメラとしてはソニーのフルサイズα7Riiiを持って行きました。 

f:id:drone_skyfish:20180831073540j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073543j:plain

高画素カメラで、とにかく後悔のない撮影をしたかったから。

まじで買って良かったカメラです。

f:id:drone_skyfish:20181027093129j:plain

 

α7Riiiを選んだ理由について 

www.droneskyfish.com

 

 α7Riiiと一緒にそろえるべきおすすめのアクセサリーについて

www.droneskyfish.com

 

今回の旅行には、α7Riii用の縦グリも持っていきました。

f:id:drone_skyfish:20180831073547j:plain

えっ?持っていった理由?

f:id:drone_skyfish:20180831073550j:plain 

カッコイイからだよ!

f:id:drone_skyfish:20181026220606j:plain

 

α7Riiiの純正縦位置グリップについて 

www.droneskyfish.com

  

SIGMAマウントコンバーターMC-11

手持ちのCANONのEFマウントのシグマレンズを使いたいので、

マウントコンバーターMC-11を持っていきます。

f:id:drone_skyfish:20180831073554j:plain 

 

SONYの人には怒られそうですが、

今のところSONYのEマウントレンズは1本も持っていません・・・汗

 

僕はCANONも使っていて、

このマウントコンバーターでレンズを共有しています。

f:id:drone_skyfish:20181027092639j:plain

 

SIGMA MC-11の使い方について 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

SIGMAの交換レンズ 

レンズは3本持ってきました。

全てSIGMAのArtライン

f:id:drone_skyfish:20181027093109j:plain

特徴としては重く大きい代わりに、写りに妥協しないというレンズ。

(荷物の中でも特に重かった・・・) 

 

SIGMA 35mm F1.4 Art

35mmの単焦点レンズ

自分にとってはかなり使いやすい焦点距離の単焦点レンズ

f:id:drone_skyfish:20180831073557j:plain

Artラインの写りはマジですごいです。

一般的にはこの焦点距離の単焦点では重いレンズですが、

SIGMAに飼い慣らされた今では、完全にコンパクトなレンズだと思っています。

f:id:drone_skyfish:20181026220622j:plain

 

SIGMA 35mm F1.4 Artで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181026231100j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026231107j:plain

 

 

 

SIGMA 24-105mm F4 Art 

24-105mmの標準ズームレンズ

自分の中で基準のレンズがこれになります。

f:id:drone_skyfish:20180831073601j:plain

各メーカーの純正にも引けを取らない素晴らしいレンズ。

初めてのフルサイズのカメラを買う時に、このレンズを選んで本当に良かった。

f:id:drone_skyfish:20181026212305j:plain

 

SIGMA 24-105mm F4 Artで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181026231144j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026231152j:plain

 

 

 

SIGMA 14-24mm F2.8 Art 

14-24mmの広角レンズ

実はこれも中国に行くために買いました。

f:id:drone_skyfish:20180831073605j:plain

理由は広大な景色をArtレンズで写したかったから。

これも本当に持っていって良かったレンズ。

f:id:drone_skyfish:20181026212325j:plain

キレッキレの解像感!

そして開放2.8だから、広角だけどボケる!

 

SIGMA 14-24mm F2.8 Artで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181027093813j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026231403j:plain

 

 

サブカメラ FUJIFILM X100F 

メインカメラのα7Riiiは、SIGMAのレンズを付けると移動時にはかさばってしまうので、

サブカメラにFUJIFILM のX100Fを持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20181026212134j:plain

このブログ記事の中の機材の写真なんかもX100Fでバシバシ撮っています。

スナップなんかには丁度良いカメラ 

f:id:drone_skyfish:20181026220342j:plain

 

X100Fで撮影した写真の一例

f:id:drone_skyfish:20181026231443j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026231438j:plain

 

 

サブカメラに X100Fを選んだ理由  

www.droneskyfish.com

 

FUJIFILM X100Fをおすすめする理由 

www.droneskyfish.com

 

カメラストラップ

カメラストラップは2本持っていきました。

Peak Designのリーシュ

f:id:drone_skyfish:20181026212545j:plain

 

手持ちのカメラストラップの中でも1番使ってるんじゃないかな? 

どんなカメラにでも使える万能カメラストラップです。

 

www.droneskyfish.com

 

GIBBON 30はアウトドアなんかでも

使えるカメラストラップ

f:id:drone_skyfish:20181026212604j:plain

シンプルな見た目も気に入っています。 

中国でハードに使いましたが問題ありませんでした。

 

www.droneskyfish.com

 

ちなみにPeak Designのアンカー、アンカーリンクスを使っているので

カメラストラップの交換はめっちゃ簡単になります。

f:id:drone_skyfish:20181027110352j:plain

 

Peak Designを使ってない方、騙されたと思って使ってみて!ほんと快適だから!

www.droneskyfish.com

 

実際に使ってみた中でおすすめのカメラストラップはこちらの記事で

f:id:drone_skyfish:20180420105248j:plain

www.droneskyfish.com

  

Peak Design Capture Pro(ピークデザイン キャプチャープロ)

Peak DesignのCapture Pro(キャプチャープロ)は、

カメラをさらに便利にするアイテム

f:id:drone_skyfish:20181026212933j:plain

 

バッグに取り付けると、

カメラをバッグの中に収納することなく、持ち運びが楽になります。

f:id:drone_skyfish:20181026220509j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026220514j:plain

中国で移動の際にかなり活躍!

 

ちなみに今はリニューアルしたキャプチャーを使っています。

www.droneskyfish.com

 

  

Peak Design Shell(ピークデザイン シェル)

Peak Design の防水カバーShell(シェル)

カメラに装着することで、雨から機材を守ってくれます。

f:id:drone_skyfish:20180831073712j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073716j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073719j:plain

 

実際にカメラに取り付けると

f:id:drone_skyfish:20181026222441j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026222433j:plain

 

キャプチャーとシェルを組み合わせるとこんな使い方も

f:id:drone_skyfish:20181026222416j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026212951j:plain

 

 

ピークデザインのおすすめアイテムについて

f:id:drone_skyfish:20180624131708j:plain

www.droneskyfish.com

 

カメラ三脚 

コンパクトな三脚代表のマンフロットPIXI EVO

f:id:drone_skyfish:20180831073612j:plain

かなり使えるので持っていない方はぜひ!

小さいながらフルサイズのカメラでも十分使えます!

f:id:drone_skyfish:20180831073615j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026222728j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026222719j:plain

 

www.droneskyfish.com

 

 

トラベル三脚のマンフロットBefree

軽くてコンパクトながら本格的な撮影にも使えます。

f:id:drone_skyfish:20180831073618j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073622j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026212241j:plain

 

www.droneskyfish.com

  

三脚選びに迷ったらこちらの記事をどうぞ

f:id:drone_skyfish:20180604124237j:plain

www.droneskyfish.com

 

外部マイク

RODEのマイク

実はこれも、買ったのはいいものの、音声には全く無知な状態で持ってきました。

f:id:drone_skyfish:20180831073708j:plain 

きっと物は間違いないのですが・・・

自分の使い方が悪かったと思う・・・

今後勉強します!!

f:id:drone_skyfish:20181026212226j:plain

 

DJI OSMO Mobile 2 (スマホ用スタビライザー)

スマホ用スタビライザーのOSMO Mobile2

これでiPhoneでブレない動画が撮影できます。

f:id:drone_skyfish:20180831073608j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026220437j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026220444j:plain

 

DJI Ronin-S(一眼カメラ用スタビライザー)

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを搭載できるRonin-S

f:id:drone_skyfish:20181026213103j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026213109j:plain

カメラでブレない動画を撮影できます。

f:id:drone_skyfish:20180831073722j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073727j:plain

f:id:drone_skyfish:20180831073730j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026213118j:plain 

f:id:drone_skyfish:20181026212157j:plain

 

PCやスマホなどの周辺機器 

f:id:drone_skyfish:20180831073733j:plain

 

Macbook Pro 13インチ

普段使っているPC、 Macbook Pro 13インチも持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20181026212527j:plain

 

現地でブログ書いたり、ちょっとした写真のレタッチ、撮影したデータのバックアップなどに

  

スマホ iPhone 7、iPhone SE

スマホは2台

普段から使っているiPhone 7

f:id:drone_skyfish:20181026222344j:plain

 

この旅行の為に買ったSIMフリーのiPhone SE

f:id:drone_skyfish:20181026212510j:plain

 

格安のSIMフリー携帯を買おうかと思いましたが、普段から使い慣れているiPhoneにしました。

この旅行の為に買ったので多少の出費にはなりましたが、安心感を買ったということで。

結果、iPhone SEにしてよかった!

(送信機につないで、ドローンの操作もする為)

f:id:drone_skyfish:20181027094339j:plain

 

SIMカード、ポケットWiFi

SIMフリースマホを用意したので、中国で使えるSIMカードも用意

f:id:drone_skyfish:20181026231557j:plain

  

念には念を入れ、さらにはポケットWiFiのイモトのWiFiを契約して行きました。

f:id:drone_skyfish:20181027094659j:plain

 

中国ではグレートファイアウォールといって、

日本で普段使っているGoogle、Yahoo、LINEなどは

規制の対象となり接続出来ません。

 

今回買ったSIMカードは、amazonで買った香港経由のSIMカード

f:id:drone_skyfish:20181026222618j:plain 

香港経由のSIMカードは、規制の例外となっているので、

このSIMカードを使えば問題無く使えます。(その為のiPhone SE)

2枚持って行きましたが、2GBで通信制限がかかってしまうので、節約して使いました。

今回は10日間くらい行ったので、あと2枚くらいあれば気にせず使えたかも。

f:id:drone_skyfish:20181026222613j:plain

   

反対に(中国に限って言えば)、イモトのWi-Fiは全く使えませんでした。

これはイモトのWiFiに限らず、日本のポケットWiFiの会社はどこも同じだと思う。

 

がっつりグレートファイアウォールに引っかかって、知りたい情報が拾えませんでした。

例えば、翻訳しようにも、普段Google翻訳を使っているのでアクセス出来ないとか。

 

せっかくネット環境にいるのに、中国語のサイトとかしか見れません。

f:id:drone_skyfish:20181027010649j:plain

 

ぶっつけ本番で行ったのでかなり困りました。

(いざとなったら何とかなるけどね)

 

個人で中国行くのなら、この辺りはちゃんと対策して行った方がいいと思います。

f:id:drone_skyfish:20181027010708j:plain

 

Apple Watch

初代のApple Watchを使っていたので、そのまま付けていきました。 

f:id:drone_skyfish:20181026220546j:plain

まぁこれは必須というわけではないですが。

 

今ではApple Watch Series4にしたので、かなり快適になりました!

f:id:drone_skyfish:20180923062232j:plain

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

イヤホン AirPods 

飛行機などの移動中に使うために購入したAirPods

f:id:drone_skyfish:20181026212627j:plain

かなり快適!線がないイヤホンがこんなに快適だなんて思わなかった。 

帰国後も毎日使っています。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 

フィールドポーチ Peak Design

ピークデザインのフィールドポーチは、カメラポーチとして。

f:id:drone_skyfish:20181026212640j:plain

コンデジがちょうど入るくらいで、使い勝手も良いです。

 

アンカーを使えば、ショルダーバッグとしても使えて、ちょっとした買い物にも便利でした。

f:id:drone_skyfish:20181026212702j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026212716j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026212732j:plain

 

www.droneskyfish.com

  

モバイルバッテリー

もしもの時のことを考え、モバイルバッテリーは2個用意。

 

Ankerのモバイルバッテリー

f:id:drone_skyfish:20181026231903j:plain

  

Apple Watchにも使えるモバイルバッテリー

f:id:drone_skyfish:20181026231916j:plain 

 f:id:drone_skyfish:20180704215400j:plain

www.droneskyfish.com

 

プログレッサージャケット(THE NORTH FACE)

標高の高い場所に行く予定だったので上着としてTHE NORTH FACEのプログレッサージャケットを持って行きました。

f:id:drone_skyfish:20181026213018j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026213027j:plain

夏なので着る機会はほとんどなかったけど、最後の方の武陵源では雨が降ったり、朝は寒かったので持っていって正解。

かなりコンパクトになります。

f:id:drone_skyfish:20181026222328j:plain

  

プログレッサージャケットのレビュー記事はこちら

f:id:drone_skyfish:20180827002807j:plain 

www.droneskyfish.com

  

サングラス

レイバンのサングラス

f:id:drone_skyfish:20181026212453j:plain

かなり日差しが強くて、移動時や、ドローン操作の際に。

僕は塩とかしょう油とか言われる薄い顔してますが、この型はイカツイ感じにもならず、しっくりきて気に入っています。

f:id:drone_skyfish:20181026231627j:plain

 

雨傘

無印良品の折りたたみ雨傘も用意

f:id:drone_skyfish:20181026212825j:plain 

カメラやドローンなどの機材を運ぶので、もしもの雨対策として。

結果的に持っていってよかった!

f:id:drone_skyfish:20181026222136j:plain

武陵源で突然の大雨に遭遇!

f:id:drone_skyfish:20181026222646j:plain

  

ヘッドライト

暗いうちに行きたいところがあったのでヘッドライトを用意して行きました。

f:id:drone_skyfish:20181026212845j:plain

かなり明るいLEDライトを内蔵しています。

 

ただ、だいたい爆睡していて早朝は起きれず、今回は使うことはなかった・・・

 

正露丸 

他にも細かいものは持っていったけど、なぜかちゃんと写真撮ってた笑

f:id:drone_skyfish:20181026213209j:plain

f:id:drone_skyfish:20181026213214j:plain

長距離バス乗ったりとか、現地でいろんなもの食べたりするので必須

【第2類医薬品】正露丸「携帯用」 30粒

【第2類医薬品】正露丸「携帯用」 30粒

 

 

電源タップ(タコ足配線)

普段デスク周りで使っている電源タップを持参

f:id:drone_skyfish:20181027103818j:plain

 

僕の場合、スマホ、カメラ、ドローン、PCなんかを複数持っていっているので、

電源が足りなくなることを想定して電源タップを持っていきました。

 

とりあえず持っていって正解

f:id:drone_skyfish:20181026233028j:plain

宿に帰ると常にこんな感じで充電する生活でした。

 

普段のデスク周りについての記事 

www.droneskyfish.com

 

外付けHDD

かなり撮影することを予想して、バックアップ用の外付けHDDを用意。

f:id:drone_skyfish:20181026231532j:plain

特に4K動画の撮影や、α7Riiiの写真のデータ量はビビるほどデカイ。

今回の旅では1TBを超えるデータ量でした。

  

個人ブロガーが中国に行ったメモ

豆知識というほどでも無いですが、

なんの知識も無く、個人で中国に行った経験から、こんなことに注意すると快適だよってことについて。

f:id:drone_skyfish:20181026233202j:plain

 

SIMフリー携帯と香港SIMは必須

マジで、SIMフリー携帯と香港SIMカードは必須!

特に香港SIMがあれば、日本と同じ様な感覚でネットが使えます。

普通にネット使う程度であれば、スマホは安いSIMフリーのものでも良いと思います。

DJIのドローンを使うなら、安心を買うと思ってiPhoneが無難

f:id:drone_skyfish:20181027010020j:plain

 

中国に限ってはポケットWi-Fiはやめた方がいい

これも実際に行ってみて痛感しました。

普通に行くと、普段使っているGoogleなどのサービスが使えません。

 

ということは例えば

行きたい場所があっても、Googleマップは使えないし

翻訳して伝えたくてもGoogle翻訳が使えません。

f:id:drone_skyfish:20181027010723j:plain

 

ガチで詰む場面に何度も遭遇しました。

それでも勢いでなんとか解決するんだけどね。

 

不安な人はGoogleとかに依存しない翻訳ソフトとか用意した方がいいです。

瞬間オフライン音声翻訳機の「ili(イリー)」使うとか

 

宿泊先はネットで予約が安心

これは個人旅行の醍醐味でもありますが、

あまり予定を考え込まない方が結果楽しめます。 

あとあと失敗談の方が記憶にも残るし、楽しい体験ができると思っています。

f:id:drone_skyfish:20181027010259j:plain

 

なので、ある程度行きたい場所の宿だけ予約したら、あとは適当。

宿はAirbnbなんかも普及しているので、びっくりするくらい安く宿泊できます。

(今回は高価な機材もあるので、ドミトリーは避け、安いけどちゃんと個室がある宿を予約)

 

飛行機はエクスペディアで予約

 

宿はBooking.comで予約しました

f:id:drone_skyfish:20181027010227j:plain

 

Gmail、Yahooメール以外での連絡手段

先ほどから言っている通り、香港SIMがない限りGoogle、Yahoooが使えません。

なので、中国にいる間はGメールや、Yahooメール、さらにLINE、Facebookもアクセス出来ません。

(ホテルはWifi繋がるけど、節約しようとして使っても大体グレートファイアウォールで引っかかる。)

f:id:drone_skyfish:20181027010353j:plain 

実は旅行中、問題が起き(この時、香港SIMは使いすぎで通信制限かかってた)

メールの確認をしようとしたのですが、Gmailはメールの受信が出来ませんでした。

 

偶然ですが、appleのicloudのメールアドレスにも転送する様になっていたのですが、こちらは問題なくメール受信できました。

f:id:drone_skyfish:20181027010044j:plain

 

なのでGmail、Yahooメール以外の連絡手段は用意しておくのが無難!

とりあえずappleのiCloudメールは普通に使えました。

他のメールアドレスでも使えるかもしれませんが、この辺りは事前に確認しておいた方が良いです。

 

スマホに入れておくアプリ

中国に行く前にスマホに入れておくといいアプリ

 

百度は中国版のGoogle?Yahoo?

これが中国のスタンダードです。まぁ中国語読めないので分からないんですが・・・

百度

百度

  • Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd
  • ユーティリティ
  • 無料

 

百度地図は中国版のGoogleマップ

ストリートビューもあるし経路案内もあってかなり使えるはず。

でも中国語入力できない&分からないので、これで行きたいとこに行けたわけではない。

自分の位置が分かるので、ざっくりこの辺かな〜?って使い方。

方向音痴、地図が読めない人は、その辺の人に聞いた方が無難です。

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

百度地图-智能导航路线规划旅游出行

  • Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd
  • ナビゲーション
  • 無料

 

WeChatは 中国版のLINE

これは絶対入れとくべき!

旅行には思わぬ出会いもあり、友人も出来ました。

そんな時にはWeChatで連絡先の交換ができます。

現に日本に帰ってきてからもWeChatで連絡を取っています。

WeChat

WeChat

  • WeChat
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

最後に

ということで、以上が今回の中国に持っていったドローン、カメラなどの撮影機材と周辺機器でした。

f:id:drone_skyfish:20181027103201j:plain

 

個人、ブロガーとしての単独での海外旅行にしてはかなりの荷物量だと思います。

 

行く前にパッキングした時には

「無事に帰ってこれるのか・・・?」

なんて頭をよぎりましたが、なんとか無事に帰ってこられました。

f:id:drone_skyfish:20181026220721j:plain

  

つーか何がヤバいって、

今回紹介した写真、

全て中国の現地で撮影しているということ。

f:id:drone_skyfish:20181026233106j:plain

 

旅先でブログ用のブツ撮りを時間掛けてやるって・・・

もうね・・・

 

完全なるブロガー脳

 (一応僕は本業がある会社員の副業ブロガー)

 

今後紹介した機材で撮影した写真、動画を公開していきます!

f:id:drone_skyfish:20181027005952j:plain

 

 

追記 ドローンとカメラで撮影した中国の写真とダイジェスト映像  

f:id:drone_skyfish:20181103015657j:plain

www.droneskyfish.com