【ドローン】DJIのMavic AirとMavic Proのスペック比較まとめ【どっちがおすすめ?】

f:id:drone_skyfish:20180124114240j:plain

3/7追記しました 

 

目次

DJIのMavic AirとMavic Proのスペック比較まとめ

 

MavicAir発表”>MavicAir発表

DJIから待望の新型Mavic Airが発表されました!

f:id:drone_skyfish:20180124004111p:plain

 

Mavic Airの記事はこちら

あわせて読みたい
【Mavic Air】新しいDJIのドローンマビックエアー登場!より小型になった最新ドローンのまとめ
【Mavic Air】新しいDJIのドローンマビックエアー登場!より小型になった最新ドローンのまとめ 新しいDJIのドローンMavic Air登場!Mavic Air発表Mavic Airの特徴一新されたデザイン新しいクイックショットAsteroid(アステロイド)Boomerang(ブーメラン)新しい...

droneskyfish.com

 

Mavic-Air公式動画”>Mavic Air公式動画 


DJI – Mavic Air – Introducing the Mavic Air

 

Mavic-AirとMavic-Pro”>Mavic AirとMavic Pro

Mavic Pro2 では無くMavic Air となったのは、基本の性能は引き継ぎ、より小型でコンパクトな機体になったからです。

f:id:drone_skyfish:20180124014128j:plain

 

Mavic-AirとMavic-Proのスペック”>Mavic AirとMavic Proのスペック

DJIの公式に掲載されている主なスペックを並べてみます。

特に気になる点を赤色にしました。

(DJIのサイトはなぜか製品ごとに表記が違ったりするので不明な点などあります)

 

  Mavic Air Mavic Pro
本体重量 430g 743g
折りたたみサイズ 長さ168×幅83×高さ49 mm 長さ198×幅83×高さ83 mm
広げたサイズ 長さ168×幅184×高さ64 mm 不明
対角寸法 213 mm 335mm
最大速度 68.4 km/h (Sモード) 64.8 km/h (Sモード)
最大飛行時間 21分 27分
最大飛行距離 10km 13km
内部ストレージ 8GB なし
操作アプリ DJI GO4 DJI GO4
ジンバル 3軸 3軸
カメラセンサー 1/2.3CMOSセンサー 1/2.3CMOSセンサー
有効画素数 1,200万画素 1,235万画素
レンズ焦点距離 24mm 28mm
レンズ絞り f/2.8 f/2.2
ISOレンジ 100〜3200 100〜3200
シャッター速度 電子シャッター8〜1/8000秒 電子シャッター8〜1/8000秒
静止画サイズ 4056×3040 4000 x 3000
動画解像度(最大) 4K Ultra HD:3840×2160 30p DCI4K: 4096×2160 24p
  FHD:1920×1080 120p FHD: 1920×1080 96p
最大ビデオビットレート 100 Mbps 60 Mbps
写真フォーマット JPEG / DNG(RAW JPEG / DNG(RAW
動画フォーマット MP4/MOV MP4/MOV

 

ご覧の通り、MavicAirでは本体サイズ、重量は本当に小さく軽くなりました! 

最大飛行時間はMavicProの方がより長く飛ばせますMavicAirは飛行時間よりコンパクトさを選択したということです。

f:id:drone_skyfish:20180124112625j:plain

又、MavicAirは内部ストレージがあるので、万が一SDを忘れた、容量が足りなくなった場合の保険にもいいかも。

f:id:drone_skyfish:20180124112550p:plain

 

カメラ性能”>カメラ性能 

メディアなどで、カメラ性能はそのままで・・・と紹介されていますが、公式のスペックを見る限りカメラの性能も違います。

f:id:drone_skyfish:20180124021129j:plain

MavicAir 24mm(35mm換算) f/2.8

MavicPro 28mm(35mm換算) f/2.2

カメラをご存知の方は分かると思いますが比較すると

MavicAirの方が広角レンズ 

MavicProの方が明るいレンズ ということになります。

 

最大ビットレート、FHDの120fpsなど、この辺りはMavicAirの方がより高性能になっているので、さらに綺麗な映像やスローモーション映像が撮れることになります。

f:id:drone_skyfish:20180124112733j:plain

 

デザイン比較”>デザイン比較

デザインを比較してみます。

※大きさの比較ではないので注意! 

 

f:id:drone_skyfish:20180124115609j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124115617j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124115625j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124115636j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124115644j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124115650j:plain

 

進化した送信機”>進化した送信機

f:id:drone_skyfish:20180124113108j:plain

送信機のスティックは取り外し可能。

しかも無くさない様に、内側に収納出来る設計です。f:id:drone_skyfish:20180124021315j:plain

 

Mavic-Airの気になる点”>Mavic Airの気になる点

唯一気になる点が。それが軽い重量です。

 

Phantom4Pro、Sparkを普段使っている自分からするとPhantomは重量がある分、ある程度の風の中でも安定して飛ばすことが可能です。

Sparkは軽い分、風に弱いという欠点があります。

 

MavicAirは、MavicProと比べてかなり軽くなったのですが、ドローンは風が吹いている中飛ばすことも多いで、Spark同様に軽いことが仇になってしまいます。

本体の軽さと風への耐性はトレードオフの関係。

MavicProでさえ風に流されてしまった事例があるので、操作には注意が必要です。 

 

ちなみにMavicAirは十分軽いですが、200gオーバーなので 航空法の規制に該当する機種です。

 飛行場所が制限されてしまうので、航空法の規制対象外のドローンが良ければTELLOをおすすめします。

 

あわせて読みたい
【DJIとIntelの技術】重さ80g!最新ドローンTelloがDJIストアに登場【航空法対象外】
【DJIとIntelの技術】重さ80g!最新ドローンTelloがDJIストアに登場【航空法対象外】最新ドローン「Tello」80gのミニサイズドローン登場Telloの公式動画 新ドローンTelloの特徴プログラミングで飛行制御アクセサリー 特に注目するべき点Telloのセット内容...

droneskyfish.com

 

 

 

Mavic-AirとMavic-Proどっちがおすすめ”>Mavic AirとMavic Proどっちがおすすめ?

ということで色々見ましたが、トータルで見れば

ドローンを持っていない方で今から買うのであればMavicAir をおすすめします!f:id:drone_skyfish:20180124013503j:plain

カメラの性能や新しいジェスチャー機能、安全飛行の為のセンサー、そしてなんといっても圧倒的なコンパクト設計!

絶対に買いです!!

Mavic Airがあればきっと、楽しい撮影、すごい写真を撮ることができます!

f:id:drone_skyfish:20180124121906j:plain

f:id:drone_skyfish:20180124121833j:plain

  

逆に今既にMavicProを持っている方、ドローンを持っている方は悩むところだと思います。

イレギュラーですがPhantom4Pro、Sparkの2台ドローンを持っている僕もMavic AirとMavic Proで選ぶとしたらかなり迷います。

 

Mavic Airを使ってみた! 

あわせて読みたい
ReReレンタルでMavic Airを借りてみた!ドローンレンタルを使ってみた感想
ReReレンタルでMavic Airを借りてみた!ドローンレンタルを使ってみた感想ReReレンタルでドローンのレンタルを利用してみました!ドローンブロガーがおすすめするドローンレンタルについて お試しドローンレンタル!レンタルサイトReReでDJIの...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【人気ドローンのレビュー】DJI Mavic Airを実際に使ってみた使用感と問題点
【人気ドローンのレビュー】DJI Mavic Airを実際に使ってみた使用感と問題点 先日レンタルしたポータブルドローンMavic Air 【国内正規品】DJI ドローン Mavic Air (アークティックホワイト) posted with カエレバ DJI Amazonで探す 楽天市...

droneskyfish.com 

最後に”>最後に

まじでMavic Air欲しすぎ!!

 

Mavic Airは絶対に間違いないドローンです!!

f:id:drone_skyfish:20180124014128j:plain 

 

追記Mavic-Air-とMavic-Proの電波について”>追記 Mavic Air とMavic Proの電波について

Mavic Airが発売されてレビューなどを見ていると概ね高評価なのですが、飛行時の送信機側の画面が乱れる(収録された映像には影響ない)との意見が。

Mavic Proと比べるとこの画面の乱れというか、通信距離が短い様なのです。

 

調べて見るとMavic ProはOcuSync(オキュシンク)という伝送方式を使用しており、Mavic AirはWi-Fiを使っています。

 

OcuSync(オキュシンク)は現時点ではMavic Pro、Mavic Pro Platinumでのみ採用されている送電方式。最大7km(日本では4km)まで電波を飛ばすことができます。

 

Mavic AirのWi-Fiは最大4km(日本では2km)、これはカタログスペックなので、環境によって変わります。Wi-Fiは下位モデルのSparkと同じ通信方式です。

 

これがビデオ通信の品質の差になっている様です。

 

ですので、より安心して遠くまで飛ばすことを考えるとMavic Pro、Mavic Pro Platinum を選んだ方が良さそうです。

  

 

Mavic AirとSparkの比較

あわせて読みたい
【ポータブルドローン】DJI Mavic Air とSparkのスペック比較まとめ【どっちがおすすめ?】
【ポータブルドローン】DJI Mavic Air とSparkのスペック比較まとめ【どっちがおすすめ?】 DJI Mavic Air とSparkのスペック比較まとめDJIドローン製品の位置付け Sparkユーザーから見たMavic AirMavic AirとSparkのスペック比較デザイン比較Mavic AirとSpark...

droneskyfish.com

 

Mavic AirとPhantom4 Proの比較 

あわせて読みたい
Mavic AirとPhantom4 Proの比較!どっちが空撮ドローンにオススメか?
Mavic AirとPhantom4 Proの比較!どっちが空撮ドローンにオススメか? 1/28に発売のMavic Airかなり話題になり、僕のブログでも異常なアクセス数になっています。この新作ドローンに皆が興味を持っている様です。https://www.droneskyfish....

droneskyfish.com

 

Phantom4 Pro、Mavic Air、Sparkの実機比較!

あわせて読みたい
【ドローン実機レビュー】DJI Mavic Air とSpark、Phantom4 Proの実機比較
【ドローン実機レビュー】DJI Mavic Air とSpark、Phantom4 Proの実機比較 先日ReReレンタルで借りたポータブルドローンのMavic Air  コンパクトで最新の機能も付いた最先端のドローンです。  【国内正規品】DJI ドローン Mavic Air (アーク...

droneskyfish.com

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる