スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

2019年人気のカメラアクセサリー・カメラグッズまとめ!ブログでよく売れているおすすめ商品を紹介


カメラグッズ

カメラを使って撮影する際に必須なモノや、あると便利なアクセサリー。

 

このブログで人気のカメラアクセサリーをまとめました。

 

 

2019年人気のカメラアクセサリー・カメラグッズ・周辺機器まとめ!ブログでよく売れているおすすめ商品を紹介

大変ありがたいことに、このスカイフィッシュのドローンブログでは、ドローン以外でもカメラ関連の記事に沢山のアクセスを頂いています。

f:id:drone_skyfish:20180619002745j:plain

 

自分の使っているおすすめのカメラグッズを紹介してきたのですが、その中でも特に人気で売れている商品があります。

f:id:drone_skyfish:20180725012250j:plain

そんな人気のカメラアクセサリーをまとめました!

 

記録メディアのSDカード&マイクロSDカード

今まで紹介したカメラ周辺機器の中で、売れている個数でいうとダントツのSDカード

f:id:drone_skyfish:20180726001013j:plain 

僕自身カメラを使い始めたころ、記録メディアなんてどれでも一緒でしょ?って思っていたのですが、せっかく撮影した写真が何かのトラブルで見れなくなるのは絶対に避けたいところ。

 

間違い無いメディアといえば、サンディスクのSDカード(SanDisk  Extreme Pro)

これは本当におすすめ。

防水テストもクリアされており、万が一の水没からもデータを守ってくれます。

f:id:drone_skyfish:20180726010605j:plain 

又、撮影中に容量がいっぱいで撮影出来ないなんてことも絶対に回避したいですよね。(僕は過去に何度かやってしまっている)

 

今では画素数の大きい機種や、4K動画撮影なんかも一般的になっているので、出来るだけ大きい容量を買っておけば、撮影途中にもう空きが無くて撮れない!なんてことも回避できます。

容量大きくて困ることないしね!

 

個人的には最低でも32GB〜64GB

 

よく使うのは128GB

f:id:drone_skyfish:20180726010719j:plain

 

余裕があれば間違い無く256GBがおすすめ

 

マイクロSDが必要な機種にもサンディスクのExtreme Pro

f:id:drone_skyfish:20181004231316j:plain 

f:id:drone_skyfish:20181006173953j:plain

 

 

おしゃれなカメラグッズPeak Design(ピークデザイン)製品

カメラユーザーにはもう定番となったアメリカのカメラアクセサリーブランド

PEAK DESIGN(ピークデザイン)

f:id:drone_skyfish:20180103223558j:plain

 

何気にGoogle検索では、このスカイフィッシュが1位か2位になるくらいアクセスも多数頂いています。

www.droneskyfish.com

 

そんなピークデザイン製品がかなり人気

f:id:drone_skyfish:20181112234526j:plain

 

カメラのストラップの取り外しを快適に行えるアンカー、アンカーリンクス

f:id:drone_skyfish:20180104192817j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104120003g:plain 

 

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

  

しなやかな使い心地の万能ストラップのリーシュ

f:id:drone_skyfish:20180420201345j:plain 

 

f:id:drone_skyfish:20180420105638j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

使い勝手とデザインが良いスライド、スライドライト

f:id:drone_skyfish:20180420203450j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909085547j:plain

 

 

 

手軽な撮影に便利なカフ

f:id:drone_skyfish:20180420203106j:plain

f:id:drone_skyfish:20180513153207j:plain

f:id:drone_skyfish:20180513153448j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

カメラのグリップを高めて撮影を快適にするクラッチ

f:id:drone_skyfish:20181113012910j:plain

f:id:drone_skyfish:20181113012915j:plain 

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

カメラの持ち運びスタイルを劇的に変えるキャプチャー

f:id:drone_skyfish:20181006172412j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172657j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112221804j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

キャプチャーを腰ベルトに取り付けるプロパッド 

f:id:drone_skyfish:20180909091143j:plain 

 

 

 

雨からカメラを守るレインカバーのシェル

f:id:drone_skyfish:20181120220027j:plain

f:id:drone_skyfish:20181125181019g:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

僕のブログではピークデザインのバッグが売れることはあまりなく、フィールドポーチくらいかな。

f:id:drone_skyfish:20180624115649j:plain

便利で毎日何かしら入れて使っています。

f:id:drone_skyfish:20180511202332j:plain 

 

 

www.droneskyfish.com

 

ピークデザインで特に人気なのがカメラストラップ関連。

ちなみにカメラストラップではこちらもたまに売れています。

f:id:drone_skyfish:20180731110344j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180731095839j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095843j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095846j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095849j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095852j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095855j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095859j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095902j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095905j:plain
f:id:drone_skyfish:20180731095908j:plain


カラーも豊富でタフに使えるカメラストラップ

beruf baggageのGIBBON 30 

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

これはカメラストラップのおすすめ記事

www.droneskyfish.com

 

 

しっかりした撮影に必須のカメラ三脚

f:id:drone_skyfish:20180604124252j:plain

カメラを持つと気になる存在のカメラ三脚

長時間露光、夜景の撮影、動画撮影など、しっかりした撮影には必須です。

f:id:drone_skyfish:20180604124438j:plain 

三脚を導入することで、手持ち撮影ではできない写真の幅が広がります。

 

そんな三脚も沢山の種類があるので、そんなカメラ三脚の選び方について書きました。

www.droneskyfish.com

 

 

手軽な撮影、どれを選んだらいいか分からないなら最初の三脚はコレ!

どこにでも持っていけるコンパクトなミニ三脚のマンフロットPIXI EVO

f:id:drone_skyfish:20180517000117j:plain 

大きめのフルサイズのカメラで問題なく使えます。

f:id:drone_skyfish:20180603183836j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

スマホ用に特化したMCLAMP

f:id:drone_skyfish:20180522180513j:plain

f:id:drone_skyfish:20180522180733j:plain

上で紹介したPIXIと組み合わせると使い勝手が向上します。

f:id:drone_skyfish:20180522180745j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

ちゃんとした撮影にも、旅行に持って行くにもOK

使いやすいベーシックな三脚ならマンフロットBefree

f:id:drone_skyfish:20180519171842j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180517192250j:plain

 

 

 

www.droneskyfish.com

 

 

握りやすいグリップが特徴のマンフロットの三脚 COMPACT Action 

Manfrotto 三脚 COMPACT

写真に加え、ムービーの撮影しやすさに特化したコンパクト三脚 

  

 

大型の安定したサイズで本格的な撮影を可能にする三脚

f:id:drone_skyfish:20180604115203j:plain

f:id:drone_skyfish:20180519230133j:plain 

マンフロットの190シリーズ055シリーズが人気です。 

 

 

 

www.droneskyfish.com

  

 

大切な画面を守る液晶保護フィルム

保護フィルム

地味によく売れているのが液晶の保護フィルム

僕が使っている機材を紹介しているので、売れているのは

  • FUJIFILM X100F
  • CANON EOS 6D
  • SONY α7ii α7Riii
  • GoPro
  • OSMO Pocket

このあたりの製品ですが、価格が手頃な上、高価な機材を守ることができるので人気です。

保護フィルム

ETSUMI 液晶保護フィルム ZERO Canon EOS 6D専用 E-7300

ETSUMI 液晶保護フィルム ZERO Canon EOS 6D専用 E-7300

 

 

 

デザインと実用性のレリーズボタン

僕がFUJIFILMのX100Fを使う際に購入したレリーズボタン

f:id:drone_skyfish:20180511195324j:plain

 

シャッターにネジ穴があれば取り付けができます。

f:id:drone_skyfish:20180511195248j:plain

見た目のカスタマイズだけではなく、押し心地というかシャッターフィーリングが向上するのでおすすめです。

f:id:drone_skyfish:20180511195544j:plain 

リンク先には他のカラーもあります。

  

 

ホットシューを保護シューカバー

f:id:drone_skyfish:20180511200311j:plain

ストロボを取り付けるホットシューに取り付けるシューカバー

僕はX100F用に購入しましたが、見た目もスッキリしていい感じ。

ホットシューは電気的な接点がある箇所なので、シューカバーを取り付けることで水や汚れからも守ってくれます。

f:id:drone_skyfish:20180511200248j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180511200415j:plain

 

リンク先には色々なカラーやデザインがあります。

  

 

レンズの保護にレンズフィルター

f:id:drone_skyfish:20180511154834j:plain

レンズの前面に取り付けるレンズフィルター

人によって使う使わないはあるかもしれませんが、高価なレンズを保護してくれるので僕は必ず使用しています。

f:id:drone_skyfish:20180511194639j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511194341j:plain 

注意するべきはレンズの直径によって使えるフィルターが違うので、自分のレンズに合わせて選ぶこと。

直径が大きくなるほど価格が高くなる傾向があります。

又、価格が高いものほど撥水加工や、汚れが付きづらい仕様になっています。

レンズフィルター

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 52mm レンズ保護用 725207

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 52mm レンズ保護用 725207

 
Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 58mm レンズ保護用 252581

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 58mm レンズ保護用 252581

 

  

 

光を調整するNDフィルター

f:id:drone_skyfish:20180604190747j:plain

光を敢えて少なく取り込むことで、目では見えない世界を撮影する事ができるNDフィルター

f:id:drone_skyfish:20180605113034j:plain 

レンズのフィルター同様、レンズの直径に合わせて選びます。

NDの数字が大きいほど光を少なく取り込みます。その分価格も高くなります。

 

何を選んだ良いか分からないという方にはND-8あたりから試してみることをおすすめ。

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 67mm 光量調節用 267431

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 67mm 光量調節用 267431

 

 

ND8を使って撮りたい雰囲気を確認し、もっと濃い又は薄いNDフィルターを増やすのをおすすめします。

Kenko NDフィルター PRO1D プロND4 (W) 67mm 光量調節用 267424

Kenko NDフィルター PRO1D プロND4 (W) 67mm 光量調節用 267424

 
Kenko NDフィルター PRO-ND100 77mm 1/100 光量調節用 377444

Kenko NDフィルター PRO-ND100 77mm 1/100 光量調節用 377444

 

 

こちらはNDフィルターの使い方について 

www.droneskyfish.com

  

 

カメラのメンテナンスに必要なレンズペン

f:id:drone_skyfish:20180511202850j:plain

レンズやフィルターを掃除するためのレンズペン

f:id:drone_skyfish:20180604102523j:plain

HAKUBAのレンズペンセット買っておけば間違いないです。

レンズ、フィルター、ファインダー用になっていて出かける時には必ず持ち歩いています。 

f:id:drone_skyfish:20180604102533j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180604102538j:plain 

 

 

レンズ交換に必須のブロワー

f:id:drone_skyfish:20180604102519j:plain

しゅぽしゅぽしてホコリを飛ばすブロワー

レンズ交換には必須!  

   

 

かっこいいカメラバッグ Enduranceシリーズ

f:id:drone_skyfish:20180430122620j:plain

カメラバッグはどうしてもダサさが際立つものが多いのですが、Enduranceシリーズはおしゃれで日常にも使え、いかにもカメラバッグな感じでないところが特徴。

 

種類は

  • Endurance(リュックタイプ)
  • Endurance Ext(小型リュックタイプ)
  • Endurance HG(大型リュックタイプ)
  • Endurance スリング(スリングバッグタイプ)
  • Endurance ポーチ(カメラアクセサリーポーチ)

が発売されており、僕は Endurance、Endurance HG、Endurance ポーチを使用しています。

このブログでは比較的どれも人気でよく売れているカメラバッグです。

f:id:drone_skyfish:20181117221800j:plain

f:id:drone_skyfish:20181125103925j:plain

f:id:drone_skyfish:20181118130458j:plain 

 

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

スマホの動画がブレないOSMO Mobile2

f:id:drone_skyfish:20180214115614j:plain

カメラアクセサリーに該当するかは謎ですが・・・

iPhoneやスマホで動画を撮影する際に、ブレを抑えてくれる人気のスマホ用スタビライザー。

f:id:drone_skyfish:20180315214333j:plain

スマホで撮影した動画が映画の様なクオリティーになりますよ!

 

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

レンズの調整を可能にするSIGMA USB DOCK

f:id:drone_skyfish:20180306133755j:plain

これはうちのブログならではの人気の商品 

SIGMAのUSB DOCKは、パソコンに繋いで自分でレンズの調整ができるもの。

f:id:drone_skyfish:20180324002808j:plain

 

ただしどんなレンズでもできる訳ではなく、SIGMAの3つのプロダクトラインContemporary 、Art、Sports ラインのレンズのみです。

f:id:drone_skyfish:20180324094700j:plain

僕はSIGMAのArtレンズが大好きで何本も持っているので、自分の好みの細かな調整ができて助かっています。

SIGMAユーザーにはぜひおすすめしたい。

f:id:drone_skyfish:20180323231027j:plain 

 

 

こちらのSIGMA USB DOCKの使い方の記事から買ってくれているみたいです。

www.droneskyfish.com

  

ピント調整に便利なレンズフォーカス調整ツール

f:id:drone_skyfish:20180306143128j:plain

レンズのピント調整をやりやすくする調整ツール。

f:id:drone_skyfish:20180323221908j:plain

f:id:drone_skyfish:20180324004754j:plain

これも先ほどのSIGMA USB DOCK関連で、僕のブログだからこそ売れているんじゃないかな? 

SIGMA USB DOCKと一緒にどうぞ

  

最後に 

以上で、このブログでおすすめした商品の中でも特に人気のカメラ周辺機器の紹介でした。

撮影を快適してくれるカメラグッズ。ぜひ準備万端で撮影にでかけましょう!

f:id:drone_skyfish:20181112213104j:plain

 

FUJIFILM X100Fにおすすめなカメラグッズ

www.droneskyfish.com

 

SONY α7iiにおすすめなカメラグッズ

www.droneskyfish.com

 

SONY α7Riiiにおすすめなカメラグッズ 

www.droneskyfish.com

 

GoProにおすすめなカメラグッズ 

www.droneskyfish.com

 

OSMO Pocketにおすすめなカメラグッズ 

www.droneskyfish.com