スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

2018年に一番おすすめのドローンはコレだ!間違いの無いベストなドローンの選び方について

f:id:drone_skyfish:20180411115801j:plain

ドローンブロガーが自身を持っておすすめする2018年のベストドローン

 

  

2018年一番おすすめのドローンを発表!失敗しないドローン選び!

 

それぞれの用途やシチュエーションに合わせ、

個人的におすすめするドローンついて

 

とにかくドローンに触れてみたい初心者向けドローンには「Tello」

f:id:drone_skyfish:20180328072215j:plainまず、ドローンに触れたことがない人や、漠然とドローンに興味がある人におすすめなのはトイドローンのTello

手軽な価格と最新の性能で、今最先端のホビードローンです。

 

機体の重量が80gということもあり、航空法による規制の対象外となります。

これにより一般的な空撮ドローンと比べ、比較的低いハードルで始めることが可能。

f:id:drone_skyfish:20180402221608j:plain

 

本格的な空撮ではありませんが、カメラも搭載されているので、写真・動画の撮影も試すことができます。

f:id:drone_skyfish:20180402221834j:plain 

 

又、独自のシステムでプログラミングに対応しており、自分で設定した飛行プログラムを行うこともできます。 プログラミングの入門にもおすすめ。f:id:drone_skyfish:20180408143848j:plain

 

Telloのプログラミングの方法についての記事

www.droneskyfish.com

 

Telloはこんな方におすすめ!
  • 始めてのドローンを探している
  • わいわいみんなで楽しみたい
  • 子供とドローンで遊びたいパパ
  • 知識は無いけどプログラミングに興味ある 

 

 

本格的な空撮に挑戦したい人向けドローンには「Mavic Air

f:id:drone_skyfish:20180127144243j:plainスマホサイズのコンパクトな折りたたみボディで、本格的な空撮が可能となったモデルMavic Air

今やMavic Airが一台あれば、プロモーション映像の様な空撮が実現可能です。

f:id:drone_skyfish:20180124112733j:plain

 

美しい4K動画の撮影やRAWでの静止画の撮影の他、自動飛行と撮影を組み合わせた独自のフライトモードにより、複雑な操作をボタン一つで簡単に実行できます。f:id:drone_skyfish:20180124121906j:plain

 

本当にコンパクトで、旅行にぴったり。ドローン=荷物という概念を完全に覆しました。f:id:drone_skyfish:20180127140013j:image

 

上位機種のMavic Proとの比較の記事を以前書きました。 

www.droneskyfish.com

 

Mavic Airはこんな方におすすめ!
  • 本格的な空撮をしたい!
  • コンパクトなドローンが欲しい
  • トイドローンからステップアップしたい
  • 4K動画が撮れる機材が欲しい
  • レジャー好き
  • 旅行好き
  • 海外旅行大好き 

 

 

妥協をしたくない!クオリティ重視の人向けドローンには「Phantom4 Pro」

f:id:drone_skyfish:20180404064946p:plain

十分Mavic Airでも綺麗な映像が撮影できるのですが、もし撮影に妥協をしたくないというのであれば、Phantom4 Proをおすすめします。

(上位機種にInspire2がありますが、Inspire2を検討する人がこの記事を参考にすることもないと思うのでここでは省略します。)

 

Phantom4 Proは1インチセンサーを搭載。下位機種とはカメラレンズの性能が全く違います。高級コンデジにも採用される1インチセンサー。f:id:drone_skyfish:20180126111251j:plain

基本的にセンサーサイズは大きいほど綺麗な映像が撮れるので、より綺麗な映像を撮影したければPhantom4 Proを選ぶべきです。

f:id:drone_skyfish:20180411115830j:plain

 

ボディが大きいので、他のコンパクトなドローンと比べると、移動時などには大変ですが、このサイズのおかげで風への耐性があるのは大きなメリット。 ある程度の風であれば全く問題ありません。 f:id:drone_skyfish:20171205013620j:plain

 

こちらはPhantom4 ProとMavic Airの比較記事

www.droneskyfish.com

 

又、送信機の扱いやすさが、他のコンパクトドローンと比べ段違いです。

これは実際に僕が色々使ってみた実体験ですが、Phantom4 Proの送信機は操作し易いです。 

下は右がPhantom4 Proの送信機、左がMavic Proの送信機f:id:drone_skyfish:20180411120752j:plain

コンパクトなドローンと送信機の場合、旋回などでカクッとなりやすい印象です。(急な方向転換は初心者っぽくなり、映像のクオリティがガクッと下がります)

Phantom4 Proの送信機であれば、大きく安定しており扱いやすいので、微妙な力の入れ具合も調整でき、スムーズで自然に撮影しやすいです。(もちろん操作の仕方にもよりますが)

 

Phantom4 Proはこんな方におすすめ!
  • 妥協の無い撮影をしたい
  • 本格的な撮影をしたい
  • 他の空撮ドローンからのステップアップ
  • より安全安心なドローンを使いたい
  • 荷物の大きさにある程度我慢できる

 

 

番外編 新作のウワサ!?

日々進化するドローン業界

今後新たなドローンが発表される可能性があります。

特にPhantom5、Mavic Pro2

などが出るのでは!?と言われています。(あくまでウワサ)

 

新作が出るなら待とうかな・・・と考えがちですが、そう言っていたらキリがありません。

 

2018年の春は今だけですし、2018年の夏はもうすぐそこです!

時間は有限です。

ドローンも家電も、欲しい時が買い時!!

 

最後に

今回紹介したドローンは、本当におすすめ!

絶対後悔はさせません!!