【モノクロ空撮写真】ドローンから見た世界を白黒写真でRAW現像する【モノトーンレタッチ方法】

f:id:drone_skyfish:20180427082639j:plain

ドローンで撮影した写真を、モノクロ写真に編集する方法とその効果について

 

 

目次

ドローンの空撮写真をモノクロ写真にフォトレタッチする方法

ドローンで空撮した写真の表現方法

f:id:drone_skyfish:20180427082705j:plain

 

モノクロ写真について”>モノクロ写真について

 

以前書いた白黒写真についての記事

あわせて読みたい
【モノクロ写真】カメラの保存形式をRAW+JPEGで白黒撮影するとどうなる?【撮影方法】
【モノクロ写真】カメラの保存形式をRAW+JPEGで白黒撮影するとどうなる?【撮影方法】 突然ですが、皆さんカメラ使う時にモノクロで撮ったことありますか? 一眼レフ、ミラーレスカメラでは(多分コンデジでも)各メーカー名称は違いますが、撮影モードを切...

droneskyfish.com

 

こちらで書いた様に、モノクロで撮影、仕上げることにより、カラーとは違って

  • 光と陰を認識して見ることができる

    f:id:drone_skyfish:20180427083517j:plain

  • より写真を見ようと細部まで集中してくれる

    f:id:drone_skyfish:20180427083533j:plain

  • なんかかっこいい雰囲気になる 

    f:id:drone_skyfish:20180427083550j:plain

この様な効果があると考えています。

 

ということで今回、ドローンで撮影した空撮写真をモノクロ写真にしてみます。

 

普段ドローンの空撮というと、空からの絶景といった印象が強いと思いますが、

空撮写真を白黒にすることで、また違った印象になるのではないでしょうか。

 

今回使う写真はPhantom4 Proで撮影したもの。f:id:drone_skyfish:20171205014016j:plain

RAWデータで撮影しています。

 

RAWとは

RAWデータとは、“RAW(「生」または「未加工」)”に近い状態で保存された、デジタル一眼カメラや コンパクトデジタルカメラの写真ファイル形式の一種です。JPEG撮影のようにカメラによる色調補正処理を挟むことのない、撮影したそのままの状態である ため、調整次第で写真の雰囲気を柔軟に変化させることができます。そのRAWデータの調整のことを銀塩カメラのフィルム現像に準えてRAW現像と呼び、そ れこそがデジタル写真の醍醐味のひとつといえます。

RAW現像とは?(入門編) – Adobe Creative Station

 

RAWデータを一般的な写真(JPEG)として見れる状態に変換して書き出すことを現像、RAW現像と呼びます。

 

RAW現像をするにはソフトを使うのが一般的な方法。

最もポピュラーなソフトはadobeの

Lightroom、Photoshop

f:id:drone_skyfish:20180427100914p:plain

あたりではないでしょうか。

 

 

それでは実際にモノクロ写真にする流れを紹介します。

 

カラー写真からモノクロ写真への加工方法Lightroom-Classic-CC編”>カラー写真からモノクロ写真への加工方法【Lightroom Classic CC編】

 

Lightroomで簡単に白黒に変える方法はこちら

 

写真を選択します。

f:id:drone_skyfish:20180426192842p:plain

 

色を無くす為、彩度を落とす。

f:id:drone_skyfish:20180426192859p:plain

彩度は1番左(-100)まで動かします。

f:id:drone_skyfish:20180426193201p:plain

 

あとは「ハイライト」、「シャドウ」などを調整、又は「トーンカーブ」で明るさ、コントラストを調整します。

f:id:drone_skyfish:20180426193142p:plain

これはかなり適当ですが

f:id:drone_skyfish:20180426193146p:plain

 

余計な物が写っていたり、構図を変えたいなら、大胆にトリミングしてみてもいいかも。

ウェブ用だったらある程度トリミングしても大丈夫。

f:id:drone_skyfish:20180426193401p:plain

f:id:drone_skyfish:20180426193426p:plain

 

切り取る位置によって、全く違う印象になります。

f:id:drone_skyfish:20180426193440p:plain
f:id:drone_skyfish:20180426193446p:plain
f:id:drone_skyfish:20180426193456p:plain

 

カラー写真からモノクロ写真への加工方法Photoshop-CC編”>カラー写真からモノクロ写真への加工方法【Photoshop CC編】

今度はPhotoshopでモノクロに。

正直Photoshopは無数にやり方があるので、どんな方法がベストかは人によると思いますが、個人的な方法はこちら。

 

Photoshopで写真を開きます。

f:id:drone_skyfish:20180427002204p:plain

 

新規レイヤーの「色相・彩度」で彩度を調整します。

レイヤーとは透明な下敷きの様なもので、明るさや色などの効果を重ねて適用することができます。

直接元画像の彩度を調整することもできますが、レイヤーで調整すると後でやり直しするのも楽なので、Photoshopで効果を適用するのには新規レイヤーを作るクセをつけています

f:id:drone_skyfish:20180427002219p:plain

f:id:drone_skyfish:20180427080009p:plain

 

彩度は1番左(-100)まで動かします。

f:id:drone_skyfish:20180427080030p:plain

 

「トーンカーブ」のレイヤーで明るさやコントラストを調整

f:id:drone_skyfish:20180427002518p:plain

f:id:drone_skyfish:20180427002522p:plain

トーンカーブは曲線の形状で明るさの調整をします。

f:id:drone_skyfish:20180427002542p:plain

曲線がS字になるとコントラストがはっきりした状態になります。

f:id:drone_skyfish:20180427002552p:plain

 

本来Photoshopを使うならもっと凝った加工もできます。

ひとくちに白黒写真と言っても、コントラストや明るさ、シャドウ、ノイズなどで全く表情が変わるのでそれも面白いところ。

 

下は元画像は同じで加工違いの3枚

f:id:drone_skyfish:20180427081113j:plain
f:id:drone_skyfish:20180427081116j:plain
f:id:drone_skyfish:20180427081126j:plain

モノクロ空撮写真の作例”>モノクロ空撮写真の作例

今までの撮影した空撮写真をモノクロにしてみました。

全てPhantom4 Proで撮影した写真をPhotoshopで現像しています。

 

f:id:drone_skyfish:20180427105738j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427105757j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427105828j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113306j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113401j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113411j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113415j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113424j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427105835j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113457j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427113504j:plain

f:id:drone_skyfish:20180427110023j:plain

 

最後に”>最後に

空撮写真もモノクロにすることで、今までのものとは違う不思議な雰囲気に変えることができます。

 

ドローンを持ってる方、たまにはこんな現像をしてみるのはいかがでしょうか??

 

又、普通のカメラでも、ぜひモノクロ撮影、モノクロ現像に挑戦してみて下さい!!

 

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 モノクロ写真

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 モノクロ写真

  • 作者: リチャードオルセニウス
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2006/02/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

 

美しいモノクロフォトの作り方 (玄光社MOOK)

美しいモノクロフォトの作り方 (玄光社MOOK)

 

  

あわせて読みたい 読んでほしい!写真の現像に関してはこんな記事も書いています。

あわせて読みたい
【Adobe Lightroom CC】ドローンで撮った写真を現像しよう!【Adobe Creative Cloud】
【Adobe Lightroom CC】ドローンで撮った写真を現像しよう!【Adobe Creative Cloud】ドローンで撮影した写真をAdobe Lightroom CCで編集する方法  【Adobe Lightroom CC】ドローンで撮った写真を現像しようAdobe Lightroomドローン(カメラ)での保存形式...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【Adobe Photoshop CC】ドローンで撮った写真をレタッチしよう!【空撮写真を作品にする】
【Adobe Photoshop CC】ドローンで撮った写真をレタッチしよう!【空撮写真を作品にする】 先日【Adobe Lightroom CC】ドローンで撮った写真を現像しよう! というタイトルで、簡単なLightroomの現像をしてみました。 こちらの記事https://www.droneskyfish.co...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
Adobe Lightroom Classic CCでドローン空撮した写真を現像する。フォトレタッチのすゝめ
Adobe Lightroom Classic CCでドローン空撮した写真を現像する。フォトレタッチのすゝめ写真現像ソフトAdobe Lightroom CCがAdobe Lightroom Classic CCにアップデートしました!今回はそのLightroom Classic CCの使い方などについて。 デジカメをお持ちの方...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
Adobe Lightroom・Photoshopによる空撮写真のフォトレタッチ(現像)と表現の可能性
Adobe Lightroom・Photoshopによる空撮写真のフォトレタッチ(現像)と表現の可能性Lightroom・Photoshopによる空撮写真のフォトレタッチと表現の可能性世界はPHOTOSHOPで出来ている写真を女性に例えると レタッチの方法Lightroomで写真の現像と管理Phot...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【PhotoshopとWacomのペンタブレット】人物写真を爽やかに仕上げるレタッチの方法とは?
【PhotoshopとWacomのペンタブレット】人物写真を爽やかに仕上げるレタッチの方法とは?前回はLightroomとPhotoshopのレタッチの話と、Photoshopで写真の合成を行いました。 https://www.droneskyfish.com/aerial-photo-kanouseidroneskyfish.com 今回はPhot...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
初心者でも出来るドローン空撮でミニチュア写真の作り方【Lightroom Classic CC】
初心者でも出来るドローン空撮でミニチュア写真の作り方【Lightroom Classic CC】 最近では様々な媒体で見る機会が多くなったドローン僕の様な個人でも持っている人が増えてきました。自分の見ている世界をガラリと変えるドローンの空撮今までドローン...

droneskyfish.com 

ノスタルジーな雰囲気に仕上げるには?

あわせて読みたい
【フィルムカメラ風に再現】レトロな雰囲気にするドローン空撮写真のフォトレタッチ術とは?
【フィルムカメラ風に再現】レトロな雰囲気にするドローン空撮写真のフォトレタッチ術とは?まるでフィルムカメラで撮影した様な、そんな写真現像のテクニックについて フィルムカメラで撮影した様なドローン空撮写真の写真現像テクニックについてRAWデータで撮...

droneskyfish.com

 

夕方の撮影も狙い目! 

あわせて読みたい
【ドローンの空撮術】ドローンで印象的な写真を撮りたいなら、夕方に逆光で撮影してみよう!
【ドローンの空撮術】ドローンで印象的な写真を撮りたいなら、夕方に逆光で撮影してみよう!ドローンの空撮で簡単に印象的な写真を撮る方法 ドローンで印象的な写真を撮りたいなら、夕方に逆光で撮影しよう!夕日を使った簡単にかっこいい写真を撮る方法今ではあ...

droneskyfish.com

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる