スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【FUJIFILM X100Fとカメラグッズ】x100fと一緒に用意するべきおすすめアクセサリー

f:id:drone_skyfish:20180512112221j:plain

X100Fと一緒に用意するべきアクセサリーについて

 

 

FUJIFILM X100Fと買ってよかったモノ、持っててよかったカメラグッズ

 FUJIFILMのコンデジ、X100Fを買った時に一緒に買ったモノと、もともと持っていたモノ

f:id:drone_skyfish:20180511204511j:plain

 

こちらはFUJIFILMのコンデジX100Fについての記事

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

   

今回の記事、X100Fの周辺グッズについてですが、他のカメラにも共通する部分もあります。

X100Fを検討中の方 

コンデジが欲しい方

カメラを買ったばかりの方

ぜひご参考に。

 

写真を本格的に始めたい人必見の記事!

www.droneskyfish.com

 

買って良かったモノ

まずはX100Fに合わせて一緒に用意したものから

 

液晶保護フィルム

f:id:drone_skyfish:20180511155129j:plain

液晶部分の保護フィルム

常にむき出しの部分なので、万が一に備え張っています。

f:id:drone_skyfish:20180511155005j:plain 

カメラ3台、保護フィルムはどのカメラにも使っていますが・・・ 正直貼るのが苦手

全部若干失敗・・・(死亡)

まぁそこはO型なので気にしない。 

 

予備バッテリー

f:id:drone_skyfish:20180511192306j:plain

そこまでヘビーに使っていないからか、X100Fのバッテリーの持ちは悪く無い印象。

ですが、何かあった時のため予備バッテリーは持っておきたいところ。

純正は高いので、互換性のあるサードパーティ製のバッテリーを買いましたが、全く問題無く使えています。

f:id:drone_skyfish:20180511192332j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511192336j:plain

2個セットだし、安いし、これはオススメ 

 

SONYのa7 II でも予備バッテリーは純正でなくサードパーティ製の物にしましたが問題ありませんでした。

www.droneskyfish.com


レンズフード

f:id:drone_skyfish:20180511153752j:plain

見た目がカッコいいので。

こちらもサードパーティ製のフードがある様ですが、出っ張って1番見える、目立つ部分なので純正にしました。

結果、大満足

f:id:drone_skyfish:20180511153808j:plain

FUJIFILM X100シリーズ用レンズフード ブラック LH-X100 B

FUJIFILM X100シリーズ用レンズフード ブラック LH-X100 B

 
FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

 

   

こちらは箱 

f:id:drone_skyfish:20180511153217j:plain

レンズフードはアダプターリングとセットになっています。

f:id:drone_skyfish:20180511153236j:plain

こっちがアダプターリングf:id:drone_skyfish:20180511154004j:plain

 

こっちがレンズフード f:id:drone_skyfish:20180511154023j:plain

 

先に、X100Fの元々付いているリングを取ります。

f:id:drone_skyfish:20180511154654j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511154712j:plain

代わりにアダプターリングを取り付けます。

そうする事でレンズフードが取り付け可能になります。

f:id:drone_skyfish:20180511154727j:plain

アダプターリングを取り付け、f:id:drone_skyfish:20180511193926j:plain

レンズフードが取り付けられます。f:id:drone_skyfish:20180511193934j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511194016j:plain

 

注意点としては、レンズフードを取り付けると、最初から付いてるレンズカバーが取り付けられない事。

f:id:drone_skyfish:20180511195601j:plain

この為、次のレンズフィルターも用意しました。

 

プロテクトレンズフィルター

f:id:drone_skyfish:20180511154834j:plain

レンズを保護するフィルター

つける派、つけない派いるかと思いますが、個人的にはつける派

どのレンズにもつけています。

今回用意したフィルターはこちら

f:id:drone_skyfish:20180511154855j:plain

フィルター直径は49mmを選べば問題ないと思います。

f:id:drone_skyfish:20180511154940j:plain

Kenko 49mm レンズフィルター MC プロテクター NEO レンズ保護用 724903
 

 

純正もありますが、フィルターはKenkoでいいかな

FUJIFILM デジカメX100シリーズ用プロテクトフィルター F PRF-49S

FUJIFILM デジカメX100シリーズ用プロテクトフィルター F PRF-49S

 

 

  

X100Fにレンズフィルターを取り付ける際の注意点!

X100Fにはそのままレンズフィルターを取り付けることができません。

 

レンズフィルターを取り付けるにはレンズ先にアダプターリングが必要になります。

単品でも売っているのですが、 

FUJIFILM デジカメX100シリーズ用アダプターリング F AR-X100

FUJIFILM デジカメX100シリーズ用アダプターリング F AR-X100

 

 

このアダプターリング、先ほどのレンズフードにセットになっている物です。

なのでレンズフードを買う方はアダプターリングを買う必要はありません! 

 

 又、レンズフード単品でも売っていないので、先にアダプターリングを買ってから、後でレンズフードを買おうとするとアダプターリングが余ってしまうことに。

この説明が不十分で、レビュー見ると被って買ってしまう人が結構いるみたい。

どうぞご注意を

 

フィルターを実際に付ける様子

レンズ側にアダプターリングを取り付けた状態で取り付けができます。

f:id:drone_skyfish:20180511194333j:plain

フィルター取り付け前f:id:drone_skyfish:20180511194639j:plain

フィルター取り付け後f:id:drone_skyfish:20180511194341j:plain

 

個人的には、フィルターを付けるつもりなら、レンズフードを最初に買っておくことをオススメします。結果的にもこっちの方がお得(高いけど)

FUJIFILM X100シリーズ用レンズフード ブラック LH-X100 B

FUJIFILM X100シリーズ用レンズフード ブラック LH-X100 B

 
FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

FUJIFILM レンズフード FinePix X100用 LH-X100

 

  

ソフトレリーズシャッターボタン

f:id:drone_skyfish:20180511195225j:plain

シャッターボタンにはネジ穴が空いているので、専用のパーツを取り付けられます。

f:id:drone_skyfish:20180511195248j:plain

 

赤いレリーズボタンを買ってみました。

f:id:drone_skyfish:20180511195303j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511195308j:plain

 

最初は見た目だけの物なのかと思っていましたが、予想以上に押しやすくなりました!

f:id:drone_skyfish:20180511195324j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511195544j:plain

 

リンク先には他にも、黒やシルバーのボタンが売っているので、自分の好きな色でカスタムしてみてはいかがでしょう? 

 

ホットシューカバー 

f:id:drone_skyfish:20180511200233j:plain

ここはストロボを取り付ける箇所

f:id:drone_skyfish:20180511200248j:plain

ミニマルなデザインのX100Fを、よりスッキリしたかったので、カバーを買いました。

f:id:drone_skyfish:20180511200311j:plain

カラーはもちろんブラックで。

サイズが緩かった場合のための調整用スペーサーも付いてて親切。

f:id:drone_skyfish:20180511200751j:plain
f:id:drone_skyfish:20180511200740j:plain

 

保護的な意味もあると思いますが、個人的には見た目だけの為に用意しました。

f:id:drone_skyfish:20180511200341j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511200348j:plain

サイズもピッタリ!スッキリしてとても気に入っています。

f:id:drone_skyfish:20180511200415j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511200420j:plain

リンク先には色々なカラーやデザインがあるのでお好みで!

  

持ってて良かったモノ

普段カメラを使っているので、元々持っていた物

 

SDカード

カメラ使うなら当然ですが。

予備のSDは何枚か持っているので、今回新たに買う必要はありませんでした。

持ってないならぜひご用意を。

f:id:drone_skyfish:20180511223646j:plain

個人的にはデータの大きいRAWを扱うことを前提に、32〜64GBのSDカードを(万が一に備え)複数持つようにしています。 

 

 

Peak Design アンカー

f:id:drone_skyfish:20180511152809j:plain

もうPeak Design無しのカメラ生活は考えられない!ってくらいPeak Design沼にハマっています。

まじでオススメのPeak Designカメラグッズ ↓↓↓

www.droneskyfish.com

 

なのでアンカーがたくさん余っています。これPeak Design好きなら分かるはず。

Peak Designのアンカーの有効活用の方法 ↓↓↓ 

www.droneskyfish.com

 

 

f:id:drone_skyfish:20180511152829j:plain

リニューアル後の新型アンカーであれば細い紐なので、このまま細い穴に通せます。

f:id:drone_skyfish:20180511152839j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511152909j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511152917j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511152955j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511152926j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511152938j:plain

これで、Peak Designに対応したストラップを、超手軽に取り付けられます。

 

 

アンカーリンクスを使えば他社製のストラップも対応させることができます。

 

より詳しいPeak Designのアンカーの特徴と使い方についてはこちら

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

Peak Design カフ

f:id:drone_skyfish:20180511201432j:plain

コンデジにぴったり! Peak Designのカメラストラップのカフ

万が一の落下防止にもなるし、使わない時にはリストバンドになる、オシャレなストラップです。

先程取り付けたアンカーで、簡単に取り外しできます。

f:id:drone_skyfish:20180511201454j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511201457j:plain

 

新型のカフと比べてみました!

f:id:drone_skyfish:20180512185457j:plain

www.droneskyfish.com

 

このカフ、手ぶらでぷらっと散歩する時にちょうど良さそう。

www.droneskyfish.com

 

f:id:drone_skyfish:20180420203106j:plain

f:id:drone_skyfish:20180420210028j:plain

 

 

Peak Design リーシュ

f:id:drone_skyfish:20180511201700j:plain

Peak Designのカメラストラップのリーシュ

細い形状ですが、大きなカメラでも使える万能カメラストラップです。

www.droneskyfish.com

 

このストラップ、シンプルなデザインでX100Fにぴったり。

f:id:drone_skyfish:20180511201716j:plain

正直な話、X100Fには革製のストラップの方が合う雰囲気。

それでもリーシュも結構いい感じだし、アンカーで簡単に取り外し出来るので、とりあえずしばらくはこれでいきます!

 

f:id:drone_skyfish:20180511201741j:plain

f:id:drone_skyfish:20180420105248j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180420105424j:plain

 

 

こちらはおすすめのカメラストラップについての記事 

www.droneskyfish.com

 

Peak Design フィールドポーチ

f:id:drone_skyfish:20180511202305j:plain

割と色々使えるPeak Designのフィールドポーチ

www.droneskyfish.com

 

レンズや、カメラグッズの収納に良いのですが、X100Fも入ります。

f:id:drone_skyfish:20180511202323j:plain

f:id:drone_skyfish:20180511202332j:plain

最近では毎日X100Fを持ち歩いているので、メインのバッグの中に、このまま入れて持ち運んでいます。

f:id:drone_skyfish:20180511202350j:plain

Peak Designの対応ストラップを取り付ければショルダーバッグになり、このまま出掛けられます。

f:id:drone_skyfish:20180216100933j:plain 

 

 

カメラ用クリーナーグッズ

f:id:drone_skyfish:20180511202713j:plain

普段から使っているカメラクリーナーの一式

 

ブロワー

f:id:drone_skyfish:20180511202812j:plain

レンズ交換はしないので、一眼レフほど使う事は無いですが、カメラを扱うなら必要。

飛ばせる汚れはブロワーを使うのが基本です。 

  

レンズペン

f:id:drone_skyfish:20180511202836j:plain

ハクバのレンズペンセットはマジでオススメです。カメラを使うなら持っておいて損はありません。

f:id:drone_skyfish:20180511202850j:plain 

レンズ用、フィルター用、ファインダー用のセットで、個人的に1番使うのはフィルター用

思った以上に便利だと思ったのはファインダー用です。

 

カメラレンズクリーナー

f:id:drone_skyfish:20180511202902j:plain

サッと取り出して使えるクリーナーシート

レンズが汚れた時はもちろん、カメラ以外にも使えて便利。

ベタつかず、すぐに乾くのでかなり使い勝手良し。

一箱に30枚のセットですが、小分けの袋に別れているので常に1,2枚はバッグに入れてあります。

 

最後に

以上、X100Fと一緒に買ったカメラグッズ、持ってて良かったカメラグッズでした。

 

カメラグッズは持ってないところから揃えようとすると、意外とお金もかかるので悩むところ。

ただ有るのと無いのとでは、カメラを扱う上で快適さが全然違います。

少しづつでも良いので、揃えることをオススメします。

 

それではみなさん、楽しいカメラライフを!

 

 

後日、X100Fのカメラトラブルに関して 

www.droneskyfish.com