スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【ピークデザイン】Peak Design キャプチャーV3のレビュー【カメラクリップ】


f:id:drone_skyfish:20181006175034j:plain

カメラの持ち運びがとても便利になる

ピークデザインのキャプチャーV3

新しくリニューアルしたキャプチャーついて  

  

 

【ピークデザイン】Peak Design キャプチャーV3のレビュー【カメラクリップ】

今やカメラグッズメーカーで不動の人気を誇るPeak Design(ピークデザイン)

f:id:drone_skyfish:20180103223558j:plain

確かな品質と、劇的に便利になるカメラグッズで、本当に素晴らしいメーカー

 

本当にオススメのピークデザインのアイテムをまとめました

www.droneskyfish.com

 

その中でもアンカー、アンカーリンクスが本当に便利

アンカーがリニューアルし、ようやく再販されました! 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

ピークデザインのキャプチャーV3とは?

移動時のカメラの持ち運びを快適にしてくれる

CAPTURE(キャプチャー)

f:id:drone_skyfish:20181006211438j:plain

このキャプチャーを(例えば)バッグの肩紐部分に取り付けることで、

f:id:drone_skyfish:20180420204251j:plain

バッグの中にカメラを収納する手間が省け、より手軽に扱うことが可能です。

 

f:id:drone_skyfish:20180420204306j:plain 

バックパックだけでは無く

ショルダーバッグに取り付けても便利ですし

f:id:drone_skyfish:20180909091148j:plain

腰ベルトに取り付けることも可能

f:id:drone_skyfish:20180909091143j:plain

移動の多いアウトドアやレジャーでの撮影に大活躍します!

f:id:drone_skyfish:20180909091145j:plain

 

Peak Design キャプチャーV3のセット内容

ピークデザインの製品は、毎回パッケージからオシャレ ←コレ大事

製品へのこだわりが感じられます。

f:id:drone_skyfish:20181006171735j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006171743j:plain

パカっと開くとキャプチャー本体が出てきます。

僕が買ったのはブラック。シルバーもあります。

f:id:drone_skyfish:20181006171739j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006171746j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006171750j:plain

箱自体が説明書になっています。

英語が読めなくても大体分かると思う。

f:id:drone_skyfish:20181006171753j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006171756j:plain

 

こちらがキャプチャーV3のセット一式

f:id:drone_skyfish:20181006171801j:plain

  • キャプチャー本体
  • スタンダードプレート
  • ポーチ
  • ステッカー
  • L字レンチ
  • ロングクランピングボルト

 

キャプチャー本体

f:id:drone_skyfish:20181006171804j:plain

 

この様にプレートをカチッとスライドさせて取り付ける構造になっています。

f:id:drone_skyfish:20181006171808j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006171812j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172227j:plain

 

キャプチャー本体のサイズ感 

大人の手で持ってこのくらいのサイズ感

f:id:drone_skyfish:20181006172412j:plain

結構小さくて、使ったことがない人からすると、こんな小さいので

カメラ取り付けて大丈夫かな?と思うかも。

f:id:drone_skyfish:20181006172231j:plain

作りはしっかりしていて、安心して機材を任せられます。

f:id:drone_skyfish:20181006172356j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172409j:plain

 

かっこいー!!

f:id:drone_skyfish:20181006172416j:plain

 

Peak Design キャプチャーV3のスペック

f:id:drone_skyfish:20181006172424j:plain

サイズ:H4.0 × W8.3 × D2.0cm

重量:84g(プレート含む)

取付可能幅:7.6cm

 

高級感ある質感で、単体としてみてもかっこいい機材。

大切なカメラを設置するので、強度の不安がある人がいるかもしれませんが、かなりしっかりと作られているので安心して使用できます。

 

Peak Design キャプチャーV3の使い方

実際にカメラに取り付けてみます。

SONY α7Riiiを用意しました。

f:id:drone_skyfish:20181006172431j:plain

www.droneskyfish.com

 

カメラ底面の三脚穴

f:id:drone_skyfish:20181006172437j:plain

ここにプレートを取り付け

f:id:drone_skyfish:20181006172448j:plain

セットのL字型レンチでしっかりと固定します。

f:id:drone_skyfish:20181006172451j:plain

 

取り付け完了!

f:id:drone_skyfish:20181006172441j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172458j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172501j:plain

 

次にキャプチャー本体を取り付けるバッグを用意

Endurance HGを用意しました。

f:id:drone_skyfish:20181006210149j:plain 

www.droneskyfish.com

 

キャプチャーの向かって左側のネジをゆるめます。

(全部取らなくてもOK)

f:id:drone_skyfish:20181006210202j:plain

これでこんな風にスライドさせることが出来ます。

f:id:drone_skyfish:20181006210157j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006210153j:plain

バッグの肩部分にある隙間に入れます。

(生地が厚い場合には、付属のロングボルトを使用)

f:id:drone_skyfish:20181006210145j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006210206j:plain

あとはネジを締め直すだけ。

f:id:drone_skyfish:20181006172657j:plain

完成です!

f:id:drone_skyfish:20181006172704j:plain

 

これでプレートを取り付けたカメラがスルッと装着できます。

f:id:drone_skyfish:20181006172707j:plain

手に持ったカメラを簡単に装着できて、かなり快適!

f:id:drone_skyfish:20181006172712j:plain

このレバーを押しながら外すので、不意に外れて落下なんてことはありません。

f:id:drone_skyfish:20181006172718j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172725j:plain

 

実際に使ってみたところ

f:id:drone_skyfish:20181112220051j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112220046j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112220104j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112220057j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112221908j:plain

 

Peak Design キャプチャーV3をGoProに使って見た

GoProとPeak Designの相性はぴったり!

めっちゃ使いやすくなる!

f:id:drone_skyfish:20181009213101j:plain

f:id:drone_skyfish:20181009213104j:plain

実際にこの機材で撮影した映像がこちら

 

キャプチャーV3のクリップだけ持っている場合には

GoPro やコンパクトカメラを取り付けて、そのまま撮影ができる P.O.V. キットというものもあります。

f:id:drone_skyfish:20181010122012j:plain

f:id:drone_skyfish:20181010122232j:plain

 

こちらの記事で詳しく紹介しています。

www.droneskyfish.com

 

Peak Design キャプチャーとレインカバーのシェル

キャプチャーと相性の良い

ピークデザインのレインカバーSHELL(シェル)

f:id:drone_skyfish:20181118200837j:plain 

 

雨天時でも撮影に持ち出せるスタイリッシュなカメラカバー

f:id:drone_skyfish:20181120220027j:plain

 

 

 詳しくはこちらの記事で

www.droneskyfish.com

 

Peak Design キャプチャーV3とV2を比較

f:id:drone_skyfish:20181006172729j:plain

リニューアルする前からキャプチャーを使っていたので、

新バージョンのV3と、旧バージョンのV2と比べてみます。 

f:id:drone_skyfish:20181006172732j:plain

キャプチャーV3は、V2 に比べ30%軽く、20%薄くなっています。

f:id:drone_skyfish:20181006172736j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172740j:plain

 

従来あったプレートロックが無くなり、よりシンプルに。

f:id:drone_skyfish:20181006172744j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172747j:plain

f:id:drone_skyfish:20181006172754j:plain

 

一回りも小さくなったので、取り付けた際の体に当たることも無くなりました。

f:id:drone_skyfish:20181006172801j:plain

それぞれ付属のプレートを取り付けてみましたが、新しいV3の方がさらっと入る印象(気のせい?)

 

ピークデザイン キャプチャーV3のメリット・デメリット 

f:id:drone_skyfish:20181006172420j:plain

個人的に思うキャプチャーのメリット

  • 素早く収納、撮影に移れる
  • シャッターチャンスを逃さない
  • ストラップを使わなくても良くなる
  • カメラがプラプラしないのでぶつける可能性も減る
  • アウトドア、レジャーの際に活躍
  • かっこいい

 

 

対してキャプチャーのデメリットと言えば・・・

カメラアクセサリーにしては少々値段が張ること。

レビュー見てると高いという声がちらほら・・・

 

ただ個人的には、大切なカメラを任せるパーツに不安な機材を使いたくはないので、

確かな品質であるピークデザインのキャプチャーは、決して高いとは思いません。

 

キャプチャーを使うのにおすすめのバッグ

同じメーカーの製品なので当然ですが、ピークデザインのバッグはキャプチャーと相性良し!

キャプチャーを取り付けることを想定して作られています。

 

EVERYDAY BACKPACK(エブリデイバックパック)

カメラバッグとは思えないおしゃれなデザインのバックパックf:id:drone_skyfish:20180624115016j:plain

20Lと30Lの2サイズ展開f:id:drone_skyfish:20180624115019j:plain

f:id:drone_skyfish:20180624115037j:plain

 

エブリデイバックパックはドローンにも使えます。 

www.droneskyfish.com

 

EVERYDAY MESSENGER(エブリデイメッセンジャー) 

肩掛けタイプのエブリデイメッセンジャーバッグf:id:drone_skyfish:20180624115431j:plain

こちらもサイズは2種類f:id:drone_skyfish:20180624115440j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180909092150j:plain

 

 

EVERYDAY SLING(エブリデイスリング) 

f:id:drone_skyfish:20180624115928j:plain

おしゃれなエブリデイスリングバッグf:id:drone_skyfish:20180624115929j:plain 

機能的で、さらに見た目もめちゃくちゃかっこいい

エブリデイスリングには5Lと10Lのサイズ展開。

 

f:id:drone_skyfish:20180909092412j:plain

 

 

EVERYDAY TOTE(エブリデイトート)

f:id:drone_skyfish:20180624120735j:plain

トートタイプのカメラバッグ 

 

トートバッグ型のカメラバッグとして使うのはもちろん

f:id:drone_skyfish:20180828083557j:plain

バックパック型にも

f:id:drone_skyfish:20180828083614j:plain

ショルダーバッグ型としても使えます!

f:id:drone_skyfish:20180828085645j:plain

 

 

ピークデザイン エブリデイトートのレビュー記事はこちら

www.droneskyfish.com

 

その他のピークデザインのおすすめ製品

その他にもPeak Designにはこんなおすすめのカメラアクセサリーがあります。

 

カメラストラップLEASH(リーシュ)

シンプルかつ機能的なデザインのカメラストラップのリーシュ。

f:id:drone_skyfish:20180420105938j:plain

 

ピークデザイン リーシュのレビュー記事

www.droneskyfish.com

 

 

カメラストラップSLIDE(スライド)

しっかりとしたサイズでフルサイズ一眼レフにぴったり。

f:id:drone_skyfish:20180420203450j:plain

 

 

カメラストラップSLIDE LITE(スライドライト)

スライドのコンパクトバージョンのカメラストラップ

f:id:drone_skyfish:20180420203645j:plain

 

 

リストストラップCUFF(カフ)

使わない時にはリストバンドになる小型のストラップ。

f:id:drone_skyfish:20180420203101j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180420210028j:plain

ピークデザインのカフについての記事はこちら

www.droneskyfish.com

 

 

ハンドストラップCLUTCH(クラッチ)

カメラをしっかりとホールドできるハンドストラップ

キャプチャーとの相性も最高f:id:drone_skyfish:20180420203840j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112212336j:plain

f:id:drone_skyfish:20181112212108j:plain

Peak Design クラッチ
Peak Design クラッチ
Peak Design クラッチ

 

クラッチの使用レビューについて 

www.droneskyfish.com

 

一眼レフ・ミラーレスにおすすめのカメラストラップまとめ

www.droneskyfish.com

 

最後に

リニューアルされてからしばらく経っていましたが、ようやくゲットすることが出来ました。

旧バージョンを持っているので、最初は全く買う予定は無かったのですが・・・

結果的にはよりブラッシュアップされ、さらに使いやすくなっていたので大正解!

f:id:drone_skyfish:20181006172237j:plain

デザインもより洗練されています。

f:id:drone_skyfish:20181006212112j:plain

ピークデザインのキャプチャーは本当に便利なので、

使ったことのない方はぜひ試してみてはいかがでしょう?

価格以上にカメラライフが快適になることを保証します!!

f:id:drone_skyfish:20181112221913j:plain

 

 

腰ベルトに取り付ける際にはこちらのパッドがあると便利ですよ