スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【Peak Design】カメラキューブで撮影準備が楽しくなる!機材の収納ケース 【使用レビュー】 


ピークデザイン カメラキューブ


カメラバッグやカメラストラップなどが人気のメーカー

Peak Design(ピークデザイン)

 

今回は旅に特化したシリーズ、トラベルバッグラインから、

3サイズある、カメラキューブについての使用レビューです。

ピークデザイン カメラキューブ

 

 

【Peak Design】カメラキューブで撮影準備が楽しくなる!機材の収納ケース【使用レビュー】 

旅行前、撮影前の面倒な準備。

カメラキューブでスマートに収納することで、準備の段階から楽しくなりそうです。

 

3種類のサイズがあるカメラキューブのそれぞれのサイズ感と、実際の使用感について。 

ピークデザイン カメラキューブ 

 

 

Peak Designのトラベルバッグシリーズ

ピークデザインの旅行に特化したトラベルバッグシリーズ

ピークデザイン トラベルバッグライン

  • トラベルバックパック45L
  • カメラキューブ 3サイズ
  • パッキングキューブ 2サイズ
  • テックポーチ 
  • ウォッシュポーチ
  • シューポーチ
  • レインフライ
  • ダッフル35L NEW
  • ダッフルパック65L NEW

 

実際にトラベルバッグシリーズを全種類、全カラー購入しました。

ピークデザイン トラベルバッグライン 

www.droneskyfish.com

 

 

Peak Design カメラキューブS、M、Lの特徴

こちらが3種類のカメラキューブ

ピークデザイン トラベルバッグライン

スモール、ミディアム、ラージ の機材の収納ケース

 

ピークデザインのカメラキューブ
ピークデザインのカメラキューブ
ピークデザインのカメラキューブ
カメラキューブ(左からS・M・L)

 

カメラキューブには、それぞれ仕切り付き。

使用する際の状況や、荷物に合わせて内部を調整可能です。

ピークデザインのカメラキューブ

 

カメラキューブ スモールサイズ

ピークデザインのカメラキューブ

サイズ:H16 × W32 × D17cm

容量:6L

重量:350g

収納目安は、小型のカメラ、レンズ2、3本 

(あくまで目安) 

 

 

カメラキューブ ミディアムサイズ

ピークデザイン トラベルバッグライン

サイズ:H32 × W32 × D17cm

容量:12L

重量:420g

収納目安は、カメラ1台、レンズ5本、

又は、カメラ2台、レンズ3本など 

 

 

カメラキューブ ラージサイズ

ピークデザイン トラベルバッグライン

サイズ:H46 × W32 × D17cm

容量:18L

重量:560g

収納目安は、カメラ2台、大型レンズ数本など 

 

ピークデザインのカメラキューブ

 

カメラキューブは基本的に、インナーケースとしてトラベルバックパックに収納するために作られています。

トラベルバックパック自体は仕切りがなく、中が大きな部屋になっているので、カメラキューブやその他のパッキングキューブなどで収納するイメージ

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

ピークデザインのカメラキューブ

特にカメラキューブは撮影メインの旅行に適しています。

 

トラベルバックパックはサイドから開閉できるので、カメラキューブをインナーにすることで、バッグを下ろすことなく機材を取り出すことが可能に。

ピークデザインのカメラキューブ

 

付属しているフローティングポケットは付け替え可能で、SDカードなどのメディアを収納できます。

ピークデザインのカメラキューブ

 

こちらの付属しているロックパーツを使うことで、トラベルバックパック内でカメラキューブの場所を固定することができます。

ピークデザインのカメラキューブ 

バックパックへの収納イメージ

トラベルバックパックに入れてみたところは

スモールではかなり余裕あり

ピークデザイン カメラキューブ

ミディアムは半分ほど余裕あり。

テックポーチ、ウォッシュポーチが入ります。

ピークデザイン カメラキューブ

 

ラージはほぼ全てのスペースを使ってしまうので、他に入れるとしたら隙間程度。

機材の収納メインで使う時に。

ピークデザイン カメラキューブ

 

 

手持ちの収納例 

(上から)ウォッシュポーチ、テックポーチ、カメラキューブMの組み合わせで収納

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)シューポーチ、パッキングキューブS

(下段左から)テックポーチ、ウォッシュポーチ、カメラキューブSの組み合わせ

ピークデザイン テックポーチ

 

(上から)テックポーチ、パッキングキューブS、カメラキューブMの組み合わせ

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)パッキングキューブM、カメラキューブMの組み合わせ

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)テックポーチ、カメラキューブLの組み合わせ

f:id:drone_skyfish:20190609022154j:plain

 

カメラキューブ MediumサイズのGIF動画

ピークデザインのカメラキューブ 

 

 

Peak Design カメラキューブの実際の使用感

実際にカメラキューブの中に手持ちの機材を入れてみました。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

カメラキューブの収納力

まずはスモールサイズ

長方形型のケースです。

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

セットになっている仕切り

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

ピークデザインらしいギミック付きで、折り目に合わせて開くと、この様な立体的な仕切りに変身

ピークデザイン カメラキューブ

仕切りを入れてみました。マジックテープで固定されています。

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

(比較的小さめの)レンズであれば4本入りました。

左のレンズの下にもう1本レンズが入っています。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

断面図風にお伝えすると、立体的な仕切りはこの様に、上下に物を分ける仕組み。

内部に出来るだけ隙間を作らない様に物を入れられます。

ピークデザイン カメラキューブ

 

こちらは普通に仕切りを使ったところの断面図風

ピークデザイン カメラキューブ

 

個人的にはドローンも持ち運ぶので、折りたたみドローンも入るか確認します。

Mavic 2 Proと送信機

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン トラベルバッグライン

軽い撮影、ロケハンにはちょうどいい感じで収納できました。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

こちらはミディアムサイズ

真上から見ると正方形型のタイプ

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ミディアムサイズですが、なかなかの大きさ

ピークデザイン カメラキューブ

 

仕切りで分ければ、沢山のカメラ、レンズが入れられます。

ピークデザイン カメラキューブ

 

ピークデザイン トラベルバッグライン 

 

実際にレンズをつけたカメラ、その他にレンズ3本、ドローンのMavic 2 Proと送信機が入りました。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

ちなみにサイドからもアクセスする扉があり

ピークデザイン カメラキューブ

バックパックの中に入れても、簡単にカメラキューブのカメラを取り出せる仕組み。

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

 

こちらはラージサイズ

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

ミディアムよりもさらに大きくなったラージ

見るからに沢山の機材が入りそう。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

ミディアム同様にサイドからのアクセスが可能です。

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

試しに仕切りを取って、(折りたたみではない)ドローンPhantom4 Proを入れてみましたが

f:id:drone_skyfish:20180831073658j:plain

送信機、予備バッテリーともに収納できました。 

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン トラベルバッグライン

ピークデザイン カメラキューブ

Phantom4 Proが入るんなら、もうなんでも入ります!(暴論)

 

実際のサイズ感 

ピークデザイン カメラキューブ 

持った際のサイズ感としてはこの様な感じです。

(173cmの自分が持ったところ)  

 

カメラキューブ Small
カメラキューブ Small
カメラキューブ Small
カメラキューブ Medium
カメラキューブ Medium
カメラキューブ Medium
カメラキューブ Large
カメラキューブ Large
カメラキューブ Large

 

アンカーの取り付けでバッグになる 

ピークデザインのアンカーを取り付けることで、カメラストラップ を取り付けでき、ショルダーバッグとしても活用できます。

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

アンカーリンクスを使えば、好きなカメラストラップで使い分けも可能に。

ピークデザインのストラップ「スライド」を取り付けてみました。

 

スモール

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

ミディアム

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

ラージ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

 

内側の素材、仕切りの素材が柔らかく、機材を傷つけることもなさそうなので安心して入れられます。

ピークデザイン カメラキューブ 

 

使い方の提案としては 

旅行にはトラベルバックパックで移動、インナーのカメラの収納にはカメラキューブを使用。

旅先の宿で荷物を置いたら、カメラキューブをバッグにして気軽に外出、なんてことができます。  

ピークデザイン カメラキューブ

 

実際に先日、OSMO ACTIONの防水テストに行った時は、

友人の家に荷物を置いて、ミラーレスだけ入れたカメラキューブスモールに、ストラップは「リーシュ」を付けて軽く出かけました。

ピークデザイン カメラキューブ

ピークデザイン カメラキューブ

劇的に湘南が似合わない😇

 

www.droneskyfish.com

  

Peak Design カメラキューブの良いところ、気になるところ

ピークデザイン カメラキューブ

個人的に感じた、カメラキューブのメリットとデメリットはこちら

 

メリット

  • S、M、Lあるので自分の用途に合わせられる
  • 仕切りの組み替えで、中は自由自在
  • そのままバッグとしても使える
  • 大切な機材を安心して収納できる

使う状況や、持っている機材によってインナーの組み合わせを変えられるのが特徴。

 

個人的にはトラベルバックパックの中に入れるのであれば、

ミディアムが機材の収納もでき、残りのスペースに着替えも入るので、一番バランスよくて気に入っています。

カメラキューブ

 

 

デメリット

  • バッグとして使う場合、中の重さに注意
  • アンカーはセットになっていない

単品でバッグとして使う場合、ミディアム、ラージに沢山の機材を入れると重みで形が崩れる場合があります。

バッグとして使うときには中身は重すぎない方がいいかな。

 

又、アンカーは付属していないので、ショルダーバッグにしたいなら別でアンカーを用意する必要があります。

(ピークデザイン使ってたら余ってると思うけど) 

www.droneskyfish.com

  

ピークデザイントラベルラインの紹介 

その他のトラベルラインシリーズ

単品で使うよりも、シリーズで統一することで使い勝手がアップ。

 

トラベルバックパック

サイズが三段階に調整可能な大容量バッグ

 

トラベルバックパック45Lの使用レビュー 

www.droneskyfish.com

 

 

パッキングキューブ

旅に最適な衣類収納パック

 

パッキングキューブの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

テックポーチ

ガジェット収納におすすめな大きめポーチ

 

テックポーチの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

ウォッシュポーチ

洗面用具などをひとまとめにできるポーチ

 

ウォッシュポーチの使用レビュー記事  

www.droneskyfish.com

 

シューポーチ

靴、サンダル用のシューズポーチ

 

シューポーチの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

  

レインフライ

バックパック用のレインカバー

 

レインフライの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

トラベルダッフル35L

3Way仕様の普段使いもできる便利なバッグ

 

トラベルダッフルパック65L

2Way仕様の大きなトラベル用バッグ

 

トラベルダッフルの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

最後に

ピークデザイン カメラキューブ 

収納のインナーバッグとしても、手軽なショルダーバッグとしても使える

優秀な収納ケースカメラキューブ

 

キレイなパッキングができる様になったことで、面倒だった旅行の準備も、なんだか楽しくなってきます!

 

  

トラベルラインシリーズのまとめ記事はこちら 

www.droneskyfish.com

 

ピークデザインのまとめ記事はこちら 

www.droneskyfish.com