スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【Peak Design】トラベルバックパック45Lは撮影旅行に最適な大容量リュック【使用レビュー】


ピークデザイン トラベルバックパック45L

カメラ関連のバッグやアクセサリーで人気のメーカー

Peak Design(ピークデザイン)

 

今回は旅に特化したシリーズ、トラベルバッグラインから、

トラベルバックパック45Lについての使用レビューです。

ピークデザイン トラベルバッグライン

 

 

【Peak Design】ピークデザインのトラベルバックパック45Lは撮影旅行に最適な大容量リュック【使用レビュー】

実際にトラベルバックパックを持ち出してみた感じについて紹介。

 

旅行に必ず携帯する着替えの他、カメラ、ドローンなどの撮影機材を入れて使用しました。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

 

Peak Designのトラベルバッグシリーズ

ピークデザインが発売している旅行に特化しているトラベルバッグシリーズ

ピークデザイン トラベルバッグライン

  • トラベルバックパック45L
  • カメラキューブ 3サイズ
  • パッキングキューブ 2サイズ
  • テックポーチ 
  • ウォッシュポーチ
  • シューポーチ
  • レインフライ

 

僕はトラベルバッグシリーズを全種類、全カラー購入しています。

ピークデザイン トラベルバッグライン 

www.droneskyfish.com

 

Peak Designトラベルバッグ45Lの特徴

ピークデザイン トラベルバックパック45L

機内持ち込み可能なサイズ(でも大容量)で、旅行の相棒になってくれる

リュック型バッグ、トラベルバックパック45L

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

  • サイズ:H56 × W33 × D23〜29cm
  • 容量:30〜45L
  • 重量:2.05kg

 

ブラックセージの2カラー

セージはグレーとアーミーグリーンの中間の様なカラーリングです。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

ブラックは若干ツヤのあるような生地

ピークデザイン トラベルバックパック45L

セージはよーく見ると白い霜降りの生地。絶妙な色加減でおしゃれなカラー

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

正面を開けると、ポケットが付いた仕切りがある2層の仕組み

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

準備がしやすい、大きく開く開閉部

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

両サイドから、開けることも可能。

ピークデザイントラベルバックパック 

 

大きめのジップで後ろ側からも開けられます。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

 

30Lから、最大で45Lの収納力

通常の35L容量の本体を30L、45Lサイズに可変することが可能。

大きさを荷物によって変えられます。

ピークデザインのトラベルラインバックパック

 

サイドのジップを広げることで、35Lから45Lヘサイズアップ

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

  

ちなみに45Lってどのくらい?

家庭用の大きいゴミ袋が45Lサイズで馴染みがあると思いますが、まさにそれくらい入るってことです。

(分かりづらい🙄)

ストレッチ ゴミ袋 半透明 乳白 45L 50枚入

ストレッチ ゴミ袋 半透明 乳白 45L 50枚入

 

 

逆に小さくすることも。

上部にあるスナップボタンを内側で留めることで30Lに。

荷物が少ない時には便利な作り。(スナップボタンが固いのが難点)

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

トラベルラインシリーズで真価を発揮

ピークデザインのトラベルラインバックパック 

ピークデザインのトラベルラインの、パッキングキューブ、カメラキューブ、ポーチ系などを合わせて活用することで、バッグの中もごちゃつかずにパッキングが可能。

 

例えば、

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)ウォッシュポーチ、テックポーチ、カメラキューブMの組み合わせで収納

ピークデザイントラベルバックパック

カメラキューブMの中身(レンズをつけたカメラ、その他にレンズ3本、ドローンのMavic 2 Proと送信機)

カメラキューブ

 

(上段)シューポーチ

(中段左から)ウォッシュポーチ、パッキングキューブS、テックポーチ

(下段)カメラキューブSの組み合わせ

ピークデザイン テックポーチ

 

パッキングキューブM、パッキングキューブSにマックスまで衣類を詰め込んでみると・・・

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)テックポーチ、パッキングキューブS、カメラキューブMの組み合わせ

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)パッキングキューブM、カメラキューブMの組み合わせ

ピークデザイントラベルバックパック

 

(上から)テックポーチ、パッキングキューブS、パッキングキューブMの組み合わせ

ピークデザイントラベルバックパック

パンパンですw めちゃ重い

ピークデザイントラベルバックパック 

 

ちなみにカメラキューブLを入れると、

あとのスペースはテックポーチかウォッシュポーチがギリギリ入るくらいでした。

(上から)テックポーチ、カメラキューブLの組み合わせ

ピークデザイン テックポーチ

 

(上から)シューポーチ、カメラキューブLの組み合わせ

ピークデザイン テックポーチ

 

中身が少ないと中で動いてしまいそうですが、付属しているロックパーツを使うことで、バックパック内でカメラキューブの場所を固定することができます。

ピークデザイントラベルバックパック

 

ピークデザインのカメラキューブ

 

多機能なバックパック 

ピークデザインのトラベルラインバックパック

ただ大容量なだけでなく、使い勝手の良さについてきちんと考えられており、細かなポケットの配置や背負い心地の良いクッション性、用途に応じた拡張性など、かなりレベルの高い製品に仕上がっています。

  

背面にはPC、タブレットが入る収納もあり

(収納可能PCサイズ:H40 × W30 × D2.5cm)

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザインのトラベルラインバックパック

 

便利なサイドポケットは、ペットボトル、折り畳み傘、三脚などの収納に。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

前面下のフラップには、2本のストラップが付属しており、大きな三脚の固定などに使えます。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

大型三脚はフラつくので、固定すれば安心。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

クロスにすることで、上着やブランケットなどの固定にも。 

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

背面の仕様

ピークデザイン トラベルバックパック45L

重い荷物を運ぶ際に便利なショルダーストラップ

ピークデザイン トラベルバックパック45L

安定した移動が可能になるウエストベルトも。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

マグネット式の背面のフラップ

内側にストラップを収納することができます。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

こんなスッキリした見た目に。 

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

こうすることで、手持ちの移動でストラップが邪魔になることもなく、

キャリーバッグに取り付け、シンプルに運ぶことができます。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

ここにはカードが入れられる隙間になっており 

ピークデザイン トラベルバックパック45L

万が一の紛失の時のために、名前や連絡先などのユーザー情報を記入するカードが入っています。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザインのトラベルラインバックパック

 

トラベルバックパック実際の使用感

ピークデザイントラベルバックパック

実際に使ってみて思ったのは、かなり大容量で撮影目的の旅行に最適だったということ。

 

頑丈な作りで、機材の持ち運びに安心して使えます。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

雑な自分が扱ってもOK

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

  

内側は大きくスペースが確保されているので、荷物によって様々な使い方が。

サイドからのアクセスもできるので、中にカメラキューブを使用することで機材を簡単に取り出すことも。 

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

 

機材を入れると重くなりがちなバッグも、ショルダーベルト、ウエストベルトを使用することで移動時の負担を減らしてくれます。

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

片側には実用的なポケット付き

ピークデザイントラベルバックパック 

 

ピークデザインのカメラクリップ「キャプチャー」を取り付けることで、カメラを固定できるので、撮影しながらの移動におすすめ。

f:id:drone_skyfish:20181006172412j:plain

サイドベルトや肩にキャプチャーを設置。収納から撮影の切り替えもスムーズ。

ピークデザイントラベルバックパック

 

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

 

www.droneskyfish.com

 

キャプチャーの使い方によっては、GoProやOSMO ACTIONなどのアクションカメラを取り付け、手ぶらで撮影することもできますよ!

DJI OSMO ACTION

DJI OSMO ACTION

GoProとPeak Design
GoProとPeak Design

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

  

この日はトラベルバックパックの中にカメラを入れて、 ドローンのInspire2(右)と一緒に移動。

ピークデザイントラベルバックパック 

バックパックの中にはシネマカメラのBMPCC4K、ジンバルのRonin-Sを収納

BMPCC4K

BMPCC4K

カメラキューブには仕切りが自在に作れるので、Ronin-Sはバラしてそのまま突っ込みました。

カメラキューブ

 

Inspire2のプロペラガードがめちゃでかいので持ち運びに困っていましたが、このプロペラガードの固定にぴったり!

 

こんな装備で雪山へ撮影に行ってきました。 

Inspire2

www.droneskyfish.com

 

 

後日、佐渡島へのPV撮影に使用

  

 

トラベルバックパックの中には着替えの他、先ほど同様、BMPCC4K、Ronin-S、予備ドローンのMavic2 Proをなどを収納

bmpcc4k 

 

クリミナルガールズXのPV撮影に行ってきた様子 

クリミナルガールズX 

www.droneskyfish.com

  

トラベルバックパックの写真

せっかくなので、手持ちのバックパックの写真を。

 

ブラック

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

セージ

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

30Lサイズにサイズダウン

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

45Lサイズにサイズアップ

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイントラベルバックパック

ピークデザイン トラベルバックパック45L

  

  

  

トラベルバックパックの良いところ、気になる点

個人的に感じた、トラベルバックパックのメリットとデメリットはこちら

 

メリット

  • 大容量で沢山の荷物が入る
  • 用途によってサイズが変えられる
  • 考え抜かれた設計で使いやすい
  • めっちゃカッコいい!

ピークデザイン トラベルバックパック45L 

カメラバッグってデザインが良いものが少ないので、個人的にはこの大容量のカメラバッグなのに、デザインがめっちゃかっこいいってだけで使う価値ありです。

 

デメリット

  • 普段使いには少々大きい
  • 別売りのインナーとの併用で真価を発揮
  • そこそこいい値段

 

そのままでも使えるんですが、トラベルライン のインナーを使用することでさらに使い勝手がアップします。

つまり完全体にするにはそこそこお金かかる・・・😇

(予算に合わせて少しずつ増やしていくのもアリ)

 

又、トラベルバッグなので、大きなサイズが魅力ですが、逆に普段の街使いでは大きすぎるかな?といった感じ。

ピークデザイン トラベルバックパック45L

 

普段使いのリュックでは、ピークデザインのエブリデイバックパックやエンデュランスの方が使い回しはいいかもしれません。

f:id:drone_skyfish:20180909091720j:plain

 

 

www.droneskyfish.com

 

f:id:drone_skyfish:20171221111236j:plain

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

  

トラベルバッグと揃えると幸せになれるトラベルライン 

やっぱりトラベルラインは、シリーズで一緒に揃えるのがベスト

 

カメラキューブ

インナーバッグにも、普通のバッグにも使えるカメラ収納ケース

 

カメラキューブの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

パッキングキューブ

旅に最適な衣類収納パック

 

パッキングキューブの使用レビュー記事

www.droneskyfish.com

 

テックポーチ

ガジェット収納におすすめな大きめポーチ

 

テックポーチの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

ウォッシュポーチ

洗面用具などをひとまとめにできるポーチ

 

ウォッシュポーチの使用レビュー記事  

www.droneskyfish.com

  

シューポーチ

靴、サンダル用のシューズポーチ

 

シューポーチの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

  

レインフライ

バックパック用のレインカバー

 

レインフライの使用レビュー記事 

www.droneskyfish.com

 

 

揃えれば

絶対に幸せになれます。

 

最後に

ピークデザイン トラベルバックパック45L 

機能面、デザイン面どちらも優れたピークデザインのトラベルバックパック45L

 

普段使いにはちょっと大きいけど、

旅行目的や、機材が多い人にとってはかなり重宝するはず。

実際に僕は購入してから、大抵の撮影にはこのバッグで出かけています。 

 

悩んでる方はぜひ!トラベルバックパック絶対に後悔しませんよ!

(2色買いでも後悔していない自分が言うので間違いない)

 

 

 

トラベルラインシリーズのまとめ記事はこちら 

www.droneskyfish.com

 

ピークデザインのまとめ記事はこちら 

www.droneskyfish.com