【カメラ三脚】GITZOのカーボンを使用したミニトラベラー三脚【レビュー】

gitzo ミニトラベラー三脚

フランスの有名三脚メーカーGITZOからミニ三脚の「ミニトラベラー」が届きました。

GITZO初のミニ三脚のレビュー!!

gitzo ミニトラベラー三脚

 

 

 

 

目次

【カメラ三脚】GITZO(ジッツオ)のカーボンを使用した高級小型三脚、ミニトラベラー三脚!【レビュー】 

gitzo ミニトラベラー三脚

 

そもそもGITZO(ジッツオ)とは

ジッツオは、フランスのカメラ関連製品メーカー。カメラ関連のアクセサリー、特に高剛性かつ堅牢な三脚・一脚と雲台で知られる。 フランス人のアルセーヌ・ジッツホーベンによって1917年にフランスで設立され、当初は写真業界でカメラ、ケーブルレリーズ、シャッター、フィルムバッグフレームなどを製造していた。

ジッツオ – Wikipedia

 

そんな三脚の一流メーカーが、初めてリリースした小型三脚が今回のミニトラベラー

GITZOのミニトラベラーのレビューです。

gitzo ミニトラベラー三脚

 

GITZOミニトラベラー三脚のスペック”>GITZOミニトラベラー三脚のスペック

「クラシック」と「ブラック」2色のミニトラベラー

GITZO ミニトラベラー
GITZO ミニトラベラー

クラシックとブラック

 

シンプルでクールなブラック

クラシックは雲台部にジッツオの象徴的なアルミニウム粉末塗装「ノアールデコール」が施されたバージョン

 

今回僕はGITZOらしいクラシックのカラーを選びました。

gitzo ミニトラベラー三脚

 ミニトラベラーの特徴

  • 重量は265g
  • 脚はCarbon eXact(カーボンエ グザクト)
  • 本体部、雲台部はアルミニウム製
  • 開脚角度は2段階
  • 雲台を外し、他の雲台を装着可能

GITZO ミニトラベラー 

 主なスペックはこちら

  • 最大耐荷重 3 kg
  • 最低高 12.5 cm
  • 全伸高 17.5 cm
  • 格納高 22 cm

GITZO ミニトラベラー 

ミニトラベラー三脚は、軽量な一眼レフカメラやミラーレスカメラ用に設計されています。

格納高 22 cmでバッグ に入れても邪魔にならないサイズ感。

脚は剛性に優れた Carbon eXact(カーボンエ グザクト)、本体部は削り出しのアルミニウム、雲台は堅牢なアルミニウム製仕様

GITZO ミニトラベラー

コンパクトな三脚ながら最大耐荷重 3kg!(実用レベルでいうと1.5〜2kgかな)

一般的なテーブル三脚とは全く異なる堅牢性と高級感です。

  

  

実際に届いたGITZOのミニトラベラー三脚”>実際に届いたGITZOのミニトラベラー三脚

1月にオーダーし、6月末ようやく到着したミニトラベラー

(正直オーダーしてたの忘れていた・・・)

gitzo ミニトラベラー三脚

僕自身、GITZOの製品を購入するのは今回が初。

立派なケースに入っています。

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

中身はこちら、

説明書のほか、調整用のL字レンチも同封 

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

小型のサイズなのに、高級感あるノアールデコールの塗装が雰囲気ある。ちなみにこの雲台部分の素材はアルミ

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

脚部分はカーボン

gitzo ミニトラベラー三脚

カーボンは高価な素材ですが、その分アルミに比べ軽量化や振動の軽減に優れているのが特徴。

 

個人的には、機能とかじゃなくて、カーボンの見た目がクッソカッコいい!っていう点がイチオシ(おい😨)

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

 

脚の先の石突部分はゴムになっており、不安定な足場でもグリップが効いて安定します。

gitzo ミニトラベラー三脚

 

脚の角度は2段階で調整可能

gitzo ミニトラベラー三脚

脚を一旦引き下げることで、開脚角度の切替ができます。

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

付属の雲台は自由雲台。 

ノブなどの突起物が無く、雲台下部のリングを回すことでボールのロックと解除ができます。

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

脚が緩んだ場合でも、メンテナンスが容易にできるシンプルな設計

gitzo ミニトラベラー三脚

 

引っかかりがないので、バッグへの収納も邪魔になりません。

GITZO ミニトラベラー

 

これは底側 

gitzo ミニトラベラー三脚 

gitzo ミニトラベラー三脚 

本体下のスクリューを緩めることで雲台を外し、ジッツオGH1382TQDなど他の雲台を装着することもできます。

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

  

カメラを設置してみる”>カメラを設置してみる

gitzo ミニトラベラー三脚

実際にカメラを取り付けてみました。

設置したのはFUJIFILMのX100F

 

当然ですが安定したバランス

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

縦構図も

gitzo ミニトラベラー三脚 

gitzo ミニトラベラー三脚

真上のアングルにも 

gitzo ミニトラベラー三脚 

あわせて読みたい
【FUJIFILM】CANON、SONY使いがサブカメラにX100Fを選んだ理由
【FUJIFILM】CANON、SONY使いがサブカメラにX100Fを選んだ理由先日FUJIFILMのコンデジX100Fを購入しました。 フルサイズのCANON、SONYのカメラを使っているので、サブサブカメラ的な感じ CANON、SONYときて、何故FUJIFILMなのか?僕...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【レビュー】写真を本格的に始めたい人に、FUJIFILMのX100Fをおすすめする理由
【レビュー】写真を本格的に始めたい人に、FUJIFILMのX100Fをおすすめする理由写真、カメラを本格的に始めたいと思ってる方におすすめしたいカメラの話。 どんなカメラを選んだらいいの!?という疑問に、かなりの主観でFUJIFULMのコンデジを提案し...

droneskyfish.com

  

試しに一眼レフに重めのレンズで試してみました。

CANON 6D(680g)とSIGMA 14-24mm F2.8 Art(1130g)

合計約1.8kg 

GITZOミニトラベラー

問題なく使えそうです!

GITZOミニトラベラー

ただしこの組み合わせだと、レンズ側に重心がかかり、縦構図ではバランスが崩れてしまいました。

GITZOミニトラベラー

流石にこの組み合わせは無理があったか・・・

 

あわせて読みたい
【Canon】写真を本格的に始めたい人にあえて今、キヤノンEOS 6Dをおすすめする理由
【Canon】写真を本格的に始めたい人にあえて今、キヤノンEOS 6Dをおすすめする理由写真、カメラを本格的に始めたいと思っている人は多いんじゃないでしょうか?そんな人に最初に立ちはだかる大きな壁・・・どのカメラを選んだらいいの!?という問題。...

droneskyfish.com

  

アルカスイス互換のパーツを取り付け”>アルカスイス互換のパーツを取り付け

gitzo ミニトラベラー三脚

手持ちのアルカスイス互換のパーツを取り付け

 

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

ピークデザインのクラッチやスタンダードプレートを使用しているので、取り付けが簡単になります。

あわせて読みたい
【Peak Design】ピークデザインの新型クラッチ使用レビュー【CLUTCH CL-3】
【Peak Design】ピークデザインの新型クラッチ使用レビュー【CLUTCH CL-3】ピークデザインのカメラハンドストラップクラッチのハンズオンレビュー 【Peak Design】ピークデザインの新型クラッチ使用レビュー【CLUTCH CL-3】ピークデザインとは?...

droneskyfish.com

 

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

カメラはBMPCC4K

あわせて読みたい
【BMPCC4K】シネマカメラBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kが届いた!ハンズオンレビュー
【BMPCC4K】シネマカメラBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kが届いた!ハンズオンレビューBlackmagic design社から発売されているコンパクトサイズシネマカメラBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K通称BMPCC4K 個人でも映画の様なクオリティの撮影ができる、話...

droneskyfish.com

  

この様にアルカスイス互換のアダプターを取り付け、

カメラ側にL字型のブラケットを取り付ければ、重いカメラやレンズでも縦位置が簡単に設置できます。 

  

ミニ三脚のPIXI-EVOと比較”>ミニ三脚のPIXI EVOと比較

gitzo ミニトラベラー三脚

手持ちの三脚で、似ているサイズ感のマンフロットPIXI EVOと比較です。

gitzo ミニトラベラー三脚

 

スペックの比較はこちら

  マンフロットPIXI EVO GITZOミニトラベラー
重量 260 g 265 g
最大耐荷重 2.5kg 3kg
最低高 10.5 cm 12.5 cm
全伸高 20 cm 17.5 cm
格納高 20.5 cm 22 cm
素材 アルミ、テクノポリマー アルミ、カーボン

なんだかマンフロットの方が融通ききそうなスペック・・・

 

脚の可動もPIXIの方が伸びるので、バリエーション豊富に使えます。

gitzo ミニトラベラー三脚

 

カメラを取り付けるのも、PIXIの方にはネジまわしが付いているので簡単。

逆にミニトラベラーは取り付けるときにカメラ本体を回さないといけない(もしくは三脚自体を回す)

gitzo ミニトラベラー三脚

 

デザインで見ると、ミニトラベラーの方がシュッとした感じで洗練されています。

持ち運ぶ時にスッキリしているのも特徴。

gitzo ミニトラベラー三脚

gitzo ミニトラベラー三脚

 

ぶっちゃけ値段が全然違うので、この二つで悩むことはないとおもうけど、

  • 安くミニ三脚が手に入れたいならPIXI EVO
  • 高級感と素材感、安心感を選ぶならミニトラベラー

な感じかな。

gitzo ミニトラベラー三脚

   

PIXI EVOのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい
【Manfrotto】マンフロットのミニ三脚PIXI EVOは初心者が最初に買うべき三脚!【使用レビュー】
【Manfrotto】マンフロットのミニ三脚PIXI EVOは初心者が最初に買うべき三脚!【使用レビュー】 Manfrotto(マンフロット)のミニ三脚PIXI EVO使用レビュー初心者こそ最初に買うべき三脚最初の三脚にPIXI EVOを選ぶべき理由とにかくおすすめのミニ三脚PIXI EVOミニ...

droneskyfish.com

 

ピークデザインのトラベル三脚と比較”>ピークデザインのトラベル三脚と比較

ピークデザインのトラベル三脚と並べてみました。

カーボン三脚

カーボン三脚

カーボンというだけで柄の比較

カーボン三脚

 

自由雲台のロック部分のリング仕様も若干似ている

カーボン三脚
カーボン三脚

若干似ているロック仕様

 

あわせて読みたい
【レビュー】Peak Design トラベル三脚カーボン・ファーストインプレッション
【レビュー】Peak Design トラベル三脚カーボン・ファーストインプレッションこんにちは、ブロガーの スカイフィッシュです🐟💨 Kickstarterでバックしていたピークデザインの三脚がついに到着しました!うちにも三脚きた!#PeakDesign pic.twitter....

droneskyfish.com

 

使用しているとことを撮影”>使用しているとことを撮影

GITZO ミニトラベラー

シンプルで軽くて・・・

めちゃくちゃかっこいい!!

GITZO ミニトラベラー

GITZO ミニトラベラー

 

インドの一人旅でも使用しました。

f:id:drone_skyfish:20190823005056j:plain

あわせて読みたい
【海外旅行】ブロガーがインドに持っていったカメラ、バッグ、撮影機材
【海外旅行】ブロガーがインドに持っていったカメラ、バッグ、撮影機材ブロガーの スカイフィッシュです🐟💨 先日行ってきたインド旅行インドの面白い人や物、風景を撮りたくてカメラを持って行きました。 沢山の荷物を持っていきましたが、そ...

droneskyfish.com

    

ミニトラベラーのメリットデメリット”>ミニトラベラーのメリット・デメリット 

メリット 

  • カーボン素材で軽い
  • すっきりしたデザインで荷物の邪魔にならない
  • 雲台の取り替えが可能
  • デザインがめっちゃかっこいい
  • ミニ三脚とは思えない高級感

 

デメリット 

  • 値段が高い 
  • 多機能ではない 
  • 重い機材には限界がある

  

最後に”>最後に 

gitzo ミニトラベラー三脚 

正直な感想ですが、今では安くて良い三脚も多い中、ミニトラベラーは多機能という三脚ではありません

 

ですが、軽くてしっかりした安心感触っていてテンションの上がる高級感というのはミニ三脚の中で唯一無二の存在だと思います。

gitzo ミニトラベラー三脚 

ということで、めっちゃかっこいいGITZOのミニ三脚「ミニトラベラー」のレビューでした。

 

おすすめのカメラ三脚まとめ記事はこちらをどうぞ

あわせて読みたい
【2020年おすすめの三脚】間違いの無いカメラ三脚の選び方まとめ!【マンフロット】
【2020年おすすめの三脚】間違いの無いカメラ三脚の選び方まとめ!【マンフロット】カメラ用三脚は沢山あるので、三脚のことを知らないと、どれを選んで良いのか分からないと思います。僕も最初はどれから選んで良いのか全くの無知状態・・・ そこでたま...

droneskyfish.com

 

ウェブカメラに使える小型三脚のまとめ

あわせて読みたい
【ミニ三脚】テーブルフォト、ウェブカメラに使える小型三脚まとめ
【ミニ三脚】テーブルフォト、ウェブカメラに使える小型三脚まとめカメラ好きにとって、外出自粛でなかなか屋外に出れないのはつらい今の状況・・・ 自宅にいる時間が多くなり、最近ではオンラインでの会議や、テレワーク、オンライン飲...

droneskyfish.com

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

コメント

コメントする

目次
閉じる