スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【FUJIFILM】CANON、SONY使いがサブカメラにX100Fを選んだ理由

f:id:drone_skyfish:20180509221553j:plain

先日FUJIFILMコンデジX100Fを購入しました。 

フルサイズのCANONSONYのカメラを使っているので、サブサブカメラ的な感じ

f:id:drone_skyfish:20180509111018j:plain 

CANONSONYときて、何故FUJIFILMなのか?

僕がX100Fを選んだ理由とは

 

CANONSONYユーザーがサブカメラにFUJIFILMコンデジX100Fを買った理由

先日はふざけたブログを書きましたが・・・

www.droneskyfish.com

 

そもそもなぜFUJIFILMのX100Fなのか?

f:id:drone_skyfish:20180509221752j:plain

 

なぜFUJIFILM

実はFUJIFILMは以前からかなり気になっていたメーカー

f:id:drone_skyfish:20180509220558p:plain

 

FUJIFILMでカメラをレンタルしたこともあります。

www.droneskyfish.com

 

この時はカメラはCanonの6D一台持ちで、ミラーレスカメラがサブカメラとして欲しいな〜と悩んでいた時期でした。

結果、SONYのa7 II を購入

www.droneskyfish.com

  

フルサイズのCanonSONYの2台持ち

f:id:drone_skyfish:20180509195827j:plain

 

www.droneskyfish.com

 

f:id:drone_skyfish:20180509195830j:plain 

追加でSONYを選んだ理由は大きく2つ

Canonのレンズがマウントコンバーターでそのまま使えること。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

そして今カメラメーカーとして、SONYの勢いを無視できないということ。

 

結果的に選ばなかったとはいえ、FUJIFILMにはかなり惹かれます。

おしゃれでかっこよくレトロなカメラボディ

f:id:drone_skyfish:20180509110541j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

フィルム製造のノウハウで富士フイルムの独特の美しい色合い

f:id:drone_skyfish:20180509110525j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

FUJIFILMJPEG撮って出しの色が評判良く、普段RAW現像する自分ですが、気軽に撮影出来るかな?と考えました。

 

なぜコンデジ

なぜ一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを持ってるのにコンデジ(コンパクトデジカメ)なのか?

 

コンパクト

やっぱりコンデジのコンパクトなサイズ感は魅力。

f:id:drone_skyfish:20180509110906j:plain

元々はカメラを使ってる感があるので、大きなカメラとレンズが好きです。そこは変わりません。

ただ、もっと気軽に持ち運べるカメラが欲しいと思っていました。

 

レンズ沼に落ちない

カメラユーザーに訪れるカメラ沼

レンズ交換式カメラは、レンズ沼にハマりがち。

f:id:drone_skyfish:20180509111122p:plain

 

最初に買ったレンズから、どんどん他のレンズに目移りし、気付くとレンズが増えていくという恐ろしい事態に・・・

 

f:id:drone_skyfish:20180509111408p:plain

 

しかも基本はマウントと言って、CanonにはCanon用の、FUJIFILMにはFUJIFILM用のレンズを用意する必要があります。

f:id:drone_skyfish:20180509111211p:plain

つまり、メーカーが違うカメラボディを増やすと、それぞれのメーカーのレンズ沼にハマる事になりかねません。

f:id:drone_skyfish:20180509111701j:plain

 

 

X100Fはレンズ一体型なので交換することはできません。(焦点距離は35mm換算で35mmの単焦点レンズ)

f:id:drone_skyfish:20180509111831j:plain

つまりX100Fであれば、FUJIFILMレンズ沼にハマる可能性は無いので安心です笑

(ちなみに単焦点レンズの為、ズームもできません)

 

X100Fのスペックと魅力

FUJIFILM X100Fのスペックとその魅力について

 

スペック

f:id:drone_skyfish:20180509202202j:plain

素数2430万画素(有効画素)

イメージセンサー: 23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ)

焦点距離23mm(APS-Cの為、35mm換算で35mm相当)

F値F2

シャッタースピード~1/32000 秒

ISO感度:通常:ISO200~12800

最短撮影距離:10cm

撮影枚数:280枚

連写撮影:8コマ/秒

液晶モニター3インチ 104万ドット

動画撮影サイズ:1920x1080(フルHD)

サイズ:126.5x74.8x52.4 mm

重量:本体419g・総重量469g

 

レンジファインダーカメラ

f:id:drone_skyfish:20180509203448j:plain

撮影レンズとは別のファインダー(ガラス窓)がカメラに付いたレンジファインダーカメラ。

レトロな見た目だけでなく、ファインダーを覗きながら世界を切り取るという、撮影本来の楽しみを味わえます。

f:id:drone_skyfish:20180509204208j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

未来感あるファインダー

ただのレンジファインダーではありません。 

f:id:drone_skyfish:20180509205831j:plain

X100Fのファインダーは、光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の特長を組み合わせた「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を採用しています。 

 

なんのこっちゃと思うかもしれませんが・・・

 

光学ファインダー(OVF)はガラス窓越しに見た生の世界

電子ビューファインダー(EVF)はデータ越しに見た映像の世界

 

X100Fはレバー1つで、ファインダーをのぞきながらOVFとEVFを切り替えることができるのです。

f:id:drone_skyfish:20180509205903j:plain

 

ガラス越しに見る光学ファインダー(OVF)

f:id:drone_skyfish:20180509205356j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

映像が写し出される電子ビューファインダー(EVF

f:id:drone_skyfish:20180509205458j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

又、光学ファインダー(OVF)では、画面右下にフォーカス部分をを小窓化して同時表示するエレクトロニックレンジファインダーEVFという使い方も。

f:id:drone_skyfish:20180509210145j:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

これにより、OVFの生の世界を見ながらも、フォーカスエリアの拡大表示が可能。

OVFでありながら、露出やホワイトバランスなどを、実際に撮影される映像としてモニターに表示できます。

 

独自のフィルムシミュレーション

写真フィルムを製造してきた富士フイルムだからこそ出来る、様々な撮影モードを搭載。  味わいのある雰囲気を簡単に再現できます。

 

f:id:drone_skyfish:20180509210930p:plain

引用元:FUJIFILM X100F | 富士フイルム

 

実際に写真を撮ってフィルムシミュレーションを比較してみた!

www.droneskyfish.com

  

センサーサイズ

通常コンデジというとコンパクトな分、センサーサイズは小さくなります。

カメラのセンサーサイズは(ざっくり言うと)大きくなればなるほど綺麗に撮れたり、ボケやすくなったりしますが、大型化してしまいます。

 

これはセンサーサイズの比較

f:id:drone_skyfish:20180509213200j:plain

  

X100FはセンサーサイズがAPS-C

つまりコンデジでありながら、一眼レフと同様の写真が撮れるのです!

 

サイズ感

サイズは一般的なコンデジと比べれば大きいのですが、センサーサイズが大きいからしょうがない。

重さもコンデジにしたら少しずっしり。

f:id:drone_skyfish:20180509213437j:plain

 

それでも一眼レフと比べれば大きさは一目瞭然です。

実質同じ焦点距離の35mmレンズを取り付けたCanonのフルサイズ6Dと。(もちろん比べる対象ではないことは百も承知ですが)

f:id:drone_skyfish:20180509213825j:plain

f:id:drone_skyfish:20180509213847j:plain

 

開封の儀

順番が前後してしまいましたが、開封の様子も撮っておいたので紹介

f:id:drone_skyfish:20180509220624j:plain

 

箱からかっこいい

f:id:drone_skyfish:20180509105832j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180509220644j:plain

f:id:drone_skyfish:20180509220702j:plain

f:id:drone_skyfish:20180509220729j:plain

X100Fの一式内容がこちら

f:id:drone_skyfish:20180509220747j:plain

 

X100Fの作例記事

実際にX100Fでいろいろ撮影してみました。

f:id:drone_skyfish:20180605182824j:plain

ぜひ下記記事をご覧下さい。

 

X100Fを持って長野に行ってきました。

f:id:drone_skyfish:20180605182923j:plain

www.droneskyfish.com

 

クラシッククロームだけで湖畔散歩

f:id:drone_skyfish:20180608221259j:plain

www.droneskyfish.com

 

アクロスだけで諏訪大社をモノクロ撮影 

f:id:drone_skyfish:20180609095519j:plain

www.droneskyfish.com

 

内蔵NDフィルターを使って滝の撮影

f:id:drone_skyfish:20180617095022j:plain

www.droneskyfish.com

 

最後に

ということでX100Fをサブサブカメラに選んだ理由でした。

CanonSONYときてFUJIFILM

節操がないですが、カメラ、ガジェットが好きなのでしょうがない!

きちんと状況によって使い分けています。

 

X100F、かなり良い感じなので、今後このカメラについても書いていこうと思います。

 

写真を本格的に始めたい人必見の記事!

www.droneskyfish.com

 

僕が設定したX100Fの初期設定について書きました。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

X100Fのカメラトラブルに関して

www.droneskyfish.com

 

 

 

カメラ好きにこそ読んでほしいドローンの記事

www.droneskyfish.com