スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

FUJIFILM X100Fで滝を撮る!X100FのNDフィルターとスローシャッターの使い方


f:id:drone_skyfish:20180617105156j:plain

X100Fの機能、内蔵NDフィルターを使って滝を撮影してみました。

 

  

X100Fで滝を撮る!X100FのNDフィルターとスローシャッターの使い方【滝の作例】

長野に行った際に偶然立ち寄った、吐竜の滝(どりゅうのたき) 

f:id:drone_skyfish:20180617101404j:plain

たまたま行った割にはなかなか良い景観でした。

駐車場から滝まではすぐということだったので、X100Fを片手に散策。

X100Fで使ってみたかった機能、内蔵NDフィルターを使用し滝を撮影してみました。

 

NDフィルターとスローシャッターで滝を撮る

X100Fの特徴として内蔵NDフィルターという機能があります。 

 

光を操るNDフィルター

光量が多い環境で開放側の絞りを使っての撮影や、シャッタースピードを遅くするときに有効なNDフィルターをレンズに内蔵。光量が1/8となる絞り値3段分のNDフィルターを、ファンクションボタンやメニューから簡単にON/OFFして使うことができます。 

FUJIFILM X100F : 製品の特長 | 富士フイルム

 

X100Fにはボタン一つで切り替えが可能なNDフィルターが内蔵されており、光を抑えた撮影が可能。

下の写真は左がNDフィルターOFF右がNDフィルターONの状態

(明るさが同じくらいになる様に各設定しています)

f:id:drone_skyfish:20180615095927j:plain
f:id:drone_skyfish:20180615095930j:plain

 

これは別アングル

f:id:drone_skyfish:20180615095937j:plain
f:id:drone_skyfish:20180615095934j:plain

光が入ってくる量を減らすことでシャッタースピードを長くすることが可能になります。

シャッタースピードを長くすることで、水の流れの表現を変えたり、光の軌跡を捉えたり、普通では見えないものを撮影することが可能です。

 

NDフィルターの使い方についてはこちらをご覧下さい。 

www.droneskyfish.com

 

こちらはドローン用NDフィルターについての記事 

www.droneskyfish.com

 

X100Fでスローシャッターの使い方

滝をスローシャッターで撮る時に持って行った物はこれ、ミニ三脚「PIXI EVO」

f:id:drone_skyfish:20180615100655j:plain

手持ちでスローシャッターはブレてしまうので、三脚は必須です。

X100Fの様なコンデジであればマンフロットのPIXI EVOがぴったり。

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

又、シャッターをそのまま押すと、押した振動でブレてしまうので、直接シャッターボタンを押さなくても撮影が出来るレリーズがあると便利

 

もしくは、スマホのアプリでリモート撮影するか・・・

(スマホにはこのアプリをダウンロードしておきます。 )

FUJIFILM Camera Remote
FUJIFILM Camera Remote
開発元:FUJIFILM Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

タイマー撮影にするか、自分に合ったものでお試しを。

今回は2秒間のタイマー撮影で挑戦。(一応ですが、シャッタースピードが2秒ではなく、シャッター押した後2秒後にシャッター起動)

 

f:id:drone_skyfish:20180617102203j:plain

アングルを決めシャッターを押します。

f:id:drone_skyfish:20180615102716j:plain

f:id:drone_skyfish:20180615102723j:plain

  

フィルムシミュレーションを適用してRAW現像した滝の写真作例

吐竜の滝をスローシャッターで撮影した写真です。 

データはRAWとJPEGで撮影しているのですが、RAWで撮っておくと現像の段階でもフィルムシミュレーションを適用できます。

f:id:drone_skyfish:20180617094752p:plain

カメラキャリブレーションの中から選択

f:id:drone_skyfish:20180617094756p:plain

JPEG撮って出しでも十分良かったのですが、せっかくなので今回はRAW現像で試してみました。

 

PROVIA(プロビア)/スタンダード

f:id:drone_skyfish:20180617095020j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095022j:plain

 

Velvia(ベルビア)/ビビッド

f:id:drone_skyfish:20180617095108j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095113j:plain

 

ASTIA(アスティア)/ソフト

f:id:drone_skyfish:20180617095137j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095140j:plain

 

CLASSIC CHROME(クラシック クローム)

f:id:drone_skyfish:20180617095210j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095213j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095216j:plain

 

ACROS(アクロス)/モノクロ

f:id:drone_skyfish:20180617095240j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617095249j:plain

 

FUJIFILMのフィルムシミュレーションについてはこちら 

www.droneskyfish.com

 

 フィルムシミュレーションを使わずアジのある現像をする方法はこちら

www.droneskyfish.com

 

森の中の散策

 先日のブログで、森の中の撮影がマクロレンズはぴったりという記事を書きました。

www.droneskyfish.com

 

X100Fはマクロレンズの様な使い方が可能です! 

10cmオートマクロ

"近接撮影に最適化されたAF速度モードに自動的に切り替え。最短撮影距離は約10cmを誇ります。 10cmまでのマクロ撮影によって固定式単焦点レンズでありながら、風景から料理・小物撮影まで幅広いシーンに対応します。" 

FUJIFILM X100F : 製品の特長 | 富士フイルム

 

滝に行くまでの森の中で撮影した写真がこちら

フィルムシミュレーションのクラシッククローム撮って出し

f:id:drone_skyfish:20180617101447j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101453j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101457j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101504j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101511j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101518j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101525j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101530j:plain

f:id:drone_skyfish:20180617101536j:plain

 

様々なシーンに使えるX100F

X100Fは換算35mmの単焦点レンズ

f:id:drone_skyfish:20180617102036j:plain

つまりズームが出来ないレンズです。

しかしその分写りに妥協は無く、とてもコンデジとは思えない写真が撮れます。

手軽な持ち運びのスナップ撮影や、ちゃんとした撮影にも使えます。

 

X100Fのその他の記事はこちら

サブカメラにX100Fを選んだ理由

www.droneskyfish.com

 

X100Fの初期設定

www.droneskyfish.com

 

X100Fのおすすめカメラアクセサリー

www.droneskyfish.com

 

X100Fとドローン持って長野に!

www.droneskyfish.com

 

クラシッククロームで諏訪湖畔散策

www.droneskyfish.com

 

諏訪大社をモノクロで巡る

www.droneskyfish.com

 

X100Fを片手に東京湾クルージング 

www.droneskyfish.com

 

最後に

かなり使えるFUJIFILMのX100F

滝の撮影、森の中の撮影も楽しめました。

気軽に使えるカメラをお探しの方、おすすめです!

 

こちらは写真を本格的に始めたい人必見!の記事です

www.droneskyfish.com

 

【今回使用した機材】