スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

Mavic AirとPhantom4 Proの比較!どっちが空撮ドローンにオススメか?

f:id:drone_skyfish:20180126105140j:plain

 

1/28に発売のMavic Air

かなり話題になり、僕のブログでも異常なアクセス数になっています。

この新作ドローンに皆が興味を持っている様です。

www.droneskyfish.com

 

 

Mavic AirとPhantom4Proの比較!どっちが空撮にオススメか?

 

Mavic Airのスペック比較記事 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

今回はMavicシリーズの上位機種にあたるPhantom4 Proとの比較です。

いつの間にか3回目の比較記事です。

僕は普段Phantom4 Proをメインに使っています。

 

以前、自分のPhantomと友人のMavic Proと比較した記事を書いたことがあります。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

Mavic AirとPhantom4 Proのスペック比較

 

特に気になる部分を赤色にしました。

  Mavic Air Phantom4 Pro
本体重量 430g 1388g
折りたたみサイズ 長さ168×幅83×高さ49 mm なし
広げたサイズ 長さ168×幅184×高さ64 mm 記載なし
対角寸法 213 mm 350mm
最大速度 68.4 km/h (Sモード) 72 km/h (Sモード)
最大飛行時間 21分 30分
内部ストレージ 8GB なし
ジンバル 3軸 3軸
カメラセンサー 1/2.3CMOSセンサー 1CMOSセンサー
有効画素数 1,200万画素 2,000万画素
レンズ焦点距離 24mm 24mm
レンズ絞り f/2.8 f/2.8〜f/11
ISOレンジ 100〜3200 100〜12800
シャッター速度 電子シャッター8〜1/8000秒 電子シャッター8〜1/8000秒
    カニカルシャッター8〜1/2000秒
静止画サイズ 4056×3040 5472×3648
動画解像度(最大) 4K Ultra HD:3840×2160 30p C4K:4096×2160 60p
  FHD:1920×1080 120p FHD:1920×1080 120p
最大ビデオビットレート 100 Mbps 100 Mbps
写真フォーマット JPEG / DNG(RAW JPEG / DNG(RAW

 

分かりやすく、対角寸法、重量の違いが際立ちます。

重さとサイズは大人と子供くらいの違いがあります。

 

その代わりにカメラ機能が全く異なります

センサーサイズ、画素数、4K60fps、全てPhantom4 Pro に軍配が上がります。

f:id:drone_skyfish:20180126111251j:plain

 

又、個人的には絞りが固定では無く、変更出来るところがポイント

カメラを使っている方は分かると思いますが、絞り、シャッタースピードISO感度をそれぞれ設定できるので、普通のカメラの様にマニュアルで自分の思い通りに撮れます。 

 

デザイン比較

デザインを比較してみます。

※大きさの比較ではないので注意! 

f:id:drone_skyfish:20180126105322j:plainf:id:drone_skyfish:20180126105335j:plain

f:id:drone_skyfish:20180126105343j:plain

f:id:drone_skyfish:20180126105503j:plain

f:id:drone_skyfish:20180126105513j:plain

 

どちらがより空撮に適したドローンか

 Mavic AirとPhantom4 Proどちらを選ぶべきか。この2つの機種で選ぶとすると割と単純明快です。

それは画質を取るか軽さを取るかこのどちらか。

 

スペック比較でも分かるように、画質を選ぶとしたらイメージセンサーが大きいPhantom4 Proです。イメージセンサーが大きければよりノイズに強く綺麗な映像を撮ることができます。

f:id:drone_skyfish:20180126105756j:plain

Phantom4 Proは1インチセンサーを搭載しているので高級コンデジと同等の映像を撮影できます。Mavic Airの映像を見ると綺麗ですが、センサーはスマホと同等のサイズ。

この差を埋めることは出来ません。

 

対して軽さを取るとなるとMavic Air一択です。

軽くコンパクトな点のアドバンテージは、どこにでも最小限の荷物で移動出来ることです。

f:id:drone_skyfish:20180124013509j:plain

Mavic Airはポケットに入るスマホほどのサイズになるので、どんな場所にでも持っていけます。アウトドアでの使用が多くなるので、このサイズ感は本当に大きな利点です。

ドローンを持って出掛ける際に車で移動できれば良いのですが、そんな時でもきっと徒歩で移動するタイミングはあると思います。Phantomシリーズは大きく、かなりかさばるので移動は本当に大変です。

軽いことで持ち出す頻度も増え、結果的に使いやすい機体ということになります。 

 

以上のどちらを優先させるかで、選ぶドローンが決まると思います。

 

軽いは正義!・・・とは限らない

正直軽いことのメリットはかなり大きいです。

車も無く基本手持ちでPhantomを持ち運びしている自分としては、Mavicシリーズのコンパクトさはかなりの魅力。

 

しかし・・・先日のSparkとの比較でも書きましたが、軽いことは必ずしもメリットだけでは無く、特にドローンとってはデメリットになることもあります。

f:id:drone_skyfish:20171205004346j:plain

それは軽いことで風への耐性が弱くなることです。Phantomはそこそこ重量があるのですが、そのおかげで多少の風でもびくともしません。

上空では地上の何倍も強い風が吹いています。

軽いMavic Airでは実質どのくらいの状況でも安定して飛行できるのか疑問です。

 

実際にかなり風の強い中(風速は分からないですが、立っているだけでもかなり強いと感じるくらい)、Phantom4 Proを飛ばしたことがありましたが、ものすごい安定感で問題無くフライトできました。(でも非推奨)

f:id:drone_skyfish:20171205004534j:plain

 

セブ島に行った時にはPhantom4 Proを飛ばしましたが安定したフライトでした。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

最後に

実際にPhantom4 Pro、Sparkの両方を使っているので分かるのですが、どちらが良いのではなく、自分がどんな使い方をするのかがとても重要です。

(Phantom4Proで4K撮るならPC環境も大事、SNSで公開くらいならSparkで十分等)

 

そんな中でも

Mavic Airはバランスが良く、オールマイティーに使えるドローンだと思います。

先ほども出ましたが、画質ならPhantom4 Pro!

使い勝手の良さならMavic Air

 

Phantom4 Pro、Mavic Air、Sparkの実機比較! 

www.droneskyfish.com

 

Mavic Airを使ってみた!

www.droneskyfish.com

 

www.droneskyfish.com

 

Mavic AirはDJIストアで発売中! 

 

DJIストアはこちら

 

 

Phantom 4 Proが進化したPhantom 4 Pro V2.0登場! 

www.droneskyfish.com