スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【Peak Design】ピークデザインのアンカー(anchor)は本当に丈夫なのか?【検証してみた】


f:id:drone_skyfish:20180104192758j:plain

昨日のブログでPeak Designのアンカーを紹介しました。 

www.droneskyfish.com

 

マジで便利なカメラ用アクセサリーのアンカーですが、僕は捻くれた性格なので今回はあえて斜めから見てみます。

 

追記しました!

 

 

カメラ用アクセサリーPeak Designのアンカーは本当に丈夫なのか検証してみた

f:id:drone_skyfish:20180104192817j:plain

大絶賛のPeak Designアンカーですが、

性格が悪い僕は一度疑ってみることにしました。

 

改てPeak Designのアンカーとは

f:id:drone_skyfish:20180104143234j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104120003g:plain

カメラ本体に取り付けることによって、カメラストラップの着脱が異常に便利になるグッズ。本当に便利過ぎて、アンカー無しのカメラライフはもう無いと思います。

 

Peak Designのストラップを使っていなくても、アンカーリンクスがあれば、そのまま使っているストラップを対応させることができる神アイテム!

 

現在、銀一とコラボした限定の青いアンカーリンクスも登場

f:id:drone_skyfish:20181108212428j:plain

 

www.droneskyfish.com

 

 

改めてアンカーの構造について

アンカーの紐はパッケージに書いてある様に、生地が黒、黄色、赤色と3つの層になっています。 (新バージョンは黒と赤の2層)

f:id:drone_skyfish:20180104143535j:plain
f:id:drone_skyfish:20180104143520j:plain
紐の層が分かれていて、消耗具合が分かる作りらしい

紐が消耗したとしても、その状態が確認できる様に作られています。

こういった細かなところもPeak Designはすごい。

 

Peak Designへの疑問 

ここで一つ疑問が。

散々絶賛しといて言うのも何ですが・・・疑い深い自分としては、本当に3層になってるの?と。

自分は今までに黄色にすらなったことがありませんし、検索してもそれらしい記事や画像は一切出てきません。

 

なので実際の赤とか黄色の芯の部分は見たことありません。

こんなに沢山の人が使ってるのに、全く写真が出てこないっておかしい・・・

実際には中に何も入っていないのでは・・・?

 

実際にアンカーがどうなっているのか確認する

そこで実際に試してみることにしました。

もうこの時点ではかなり疑っており、Peak Designの悪事をバラしてやるくらいの覚悟です!

 

分かりやすい様にハサミで切ってみることに

f:id:drone_skyfish:20180104153209j:plain

 

ちょきん

 

f:id:drone_skyfish:20180104153234j:plain

 

ぎゃー!! 

 

f:id:drone_skyfish:20180104153311j:plain

 

 まじだった・・・

f:id:drone_skyfish:20180104153334j:plain

 

ピークデザインさん疑ってサーセン!

 

ネットで芯の部分の写真が出てこないのは

マジで頑丈過ぎてそこまで辿り着かないからという結論に。

 

Peak Designのアンカー断面図

せっかくなので何枚か写真を。切断面のアップ

f:id:drone_skyfish:20180104154102j:plain
f:id:drone_skyfish:20180104154106j:plain
f:id:drone_skyfish:20180104154110j:plain
鉄火巻みたいだな

写真は分かりやすい様にマクロレンズで撮影

Canonの銘玉100mmマクロレンズ

f:id:drone_skyfish:20180104154447j:plain

 

追記 Peak Designの新アンカーは実際どうなのか?

また新たな疑問が・・・

最近リニューアルした新しいアンカーはどうなの?

f:id:drone_skyfish:20180107115935j:plain

というのも新しいアンカーは押しやすい様に形状が変化した上、紐の部分がかなり細くなっています。

左が旧アンカー、右が新アンカー

f:id:drone_skyfish:20180107120051j:plain

こんな細い紐、さすがに中に何も入っていないのでは・・・?

 

追記 実際に新アンカーがどうなっているのか確認する

そこで今回もハサミで切って試してみることに。

 

一応先に断わっておきますが、これをやる時はものすごい罪悪感

決して嬉々としたテンションではやっておりません。

f:id:drone_skyfish:20180107120734j:plain

 

ちょきん

 

f:id:drone_skyfish:20180107120756j:plain

 

ぎゃー!! 

 

f:id:drone_skyfish:20180107121518j:plain

 

まじだった・・・

f:id:drone_skyfish:20180107121523j:plain

 

ピークデザインさん何度も疑ってサーセン!

 

追記 旧・新アンカーの芯を比べてみる

せっかくなので旧と新のアンカーの芯を比べてみます。

左が旧アンカー、右が新アンカー

f:id:drone_skyfish:20180107122233j:plain

f:id:drone_skyfish:20180107122242j:plain

f:id:drone_skyfish:20180107122248j:plain

黄色の部分を省いた分、細くなったということでしょうか? 

今回は実験の為にハサミでカットしていますが、普通の摩擦や消耗でここまでいくことは果たしてあるのか? 

ともかくこういった使用状況が分かる機能は、機材を預ける上で本当に助かります。

 

アンカーの耐荷重は90kg!!

アンカーの特徴、それはアンカー1つの耐荷重が公式でなんと90kg!!

すごい!

 

・・・ほんと???

ただ書いてるだけじゃないの???

 

だって90kgっていうと、お笑いの「サンドウィッチマン」伊達みきおと一緒だよ!?

アンカー1個で伊達ちゃん持ち上がるの!?

 

Peak Dsignアンカーの耐久度テスト 

ということで今度は実際の強度の確認をしてみます!

 

幸いなことに、実家にバーベルが置いてあったのでこれを有効活用

f:id:drone_skyfish:20180104151426j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104151411j:plain

オレンジと青の重りがありますが、どちらも2.5kg

 

これまた実家にあったカラビナと登山用のベルト的なものをアンカーに通し、重りを吊り下げます。

f:id:drone_skyfish:20180104151713j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104152049j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104151725j:plain

 

最初は重り1つ

f:id:drone_skyfish:20180104151741j:plain

当然ながら最初の2.5kgは余裕の様子

ってか2.5kgの時点で十分重い一眼レフカメラとレンズの組み合わせです。

 

 

次は重り2つ

f:id:drone_skyfish:20180104152015j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104152029j:plain

5kgの重りでも全然余裕です。

 

 

次は重り3つ

7.5kgの重量。

f:id:drone_skyfish:20180104152347j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104152358j:plain

アンカーはまだまだいけそうです。

逆にこっちとしてはこんなに余裕な状況を見ると、壊れるまでやってみたくなってきました。アンカーいくぞこら!

 

 

次は重り4つ

合計10kgの重量

f:id:drone_skyfish:20180104152647j:plain

おりゃ!!

f:id:drone_skyfish:20180104152633j:plain

相変わらずアンカーは余裕

壊れるのはアンカーが先か!スカイフィッシュの指が先か!

 

まだまだ!!

 

 

!?

 

ガタガタガタ

f:id:drone_skyfish:20180104192026j:plain

ちーん

f:id:drone_skyfish:20180104152819j:plain

 

だめだ!自分の指が壊れるっ!!

 

最後に

ということで90kgまでの耐久テストは出来ませんでしたが、かなり頑丈なアンカー

 

先程のテスト後の写真。全く問題無し。

f:id:drone_skyfish:20180104152920j:plain

むしろ自分の指の方が、ピークデザインの刻印が押されるくらい悲惨な結果に・・・

 

正直90kgのものを吊り下げることは無いので、通常使用では落下の心配等は皆無といっていいと思います。

これなら大切なカメラも信頼して預けることができますね!

 

結果、やっぱりPeak Designはすごかった!!

 

 

本当におすすめなPeak Designをまとめました!

www.droneskyfish.com

 

もしもPeak Designのアンカーが余ったら、こちらをご参考に!

www.droneskyfish.com

 

Peak Designがスマホ用ジンバルにぴったりな話

www.droneskyfish.com

 

Peak Designリーシュについての記事 

www.droneskyfish.com

 

Peak Designカフについての記事

www.droneskyfish.com

 

 Peak Designエブリデイトートバッグについての記事

www.droneskyfish.com