スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【Parrot】パロットから最新ドローンANAFI(アナフィ)が発表!DJI Mavic Airとの比較

f:id:drone_skyfish:20180607124955j:plain

フランスのドローンメーカーParrotから新型ドローンが発表となりました!

その名も「ANAFI」

DJIのMavic Airのライバル機種の登場です!!

f:id:drone_skyfish:20180607103831j:plain

 

 

Parrot(パロット)から最新ドローンANAFI(アナフィ)が発表!Mavic Airのライバル登場か!?

Parrot から登場した新型ドローンANAFI

その内容をご紹介

f:id:drone_skyfish:20180607103451p:plain

 

フランスのドローンメーカーParrot

f:id:drone_skyfish:20171027103213p:plain

フランスのドローンメーカーParrot

本格的な空撮ドローンから、楽しいトイドローンまで開発するドローンの会社

 

僕も実際にParrotのドローンを1台持っています。

www.droneskyfish.com

 

こちらの記事ではParrotの代表機種であるBebop 2 Powerについて書きました。

www.droneskyfish.com

 

しかし、最近のドローン業界ではDJIの勢いがスゴくて(というかスゴ過ぎて)、いくらおしゃれなフランスのメーカーともいえどおいてきぼりの様な状況でした。

 

こちらは2018年特に勢いのあるドローンをまとめました

www.droneskyfish.com

 

 Parrotの新作ANAFIがスゴイ!

そこにきてこの最新ドローンANAFIの発表!

f:id:drone_skyfish:20180607080815j:plain

 

とりあえずこの動画を見てみて下さい!


Parrot ANAFI - La caméra volante 4K HDR - Vidéo officielle

かっけー!!

この動画を見る限り、DJIのドローンには無い魅力的な機能があります。 

f:id:drone_skyfish:20180607184107j:plain

 

Parrot ANAFIの特徴 

f:id:drone_skyfish:20180607082417p:plain

 

ハイスペックなカメラ

f:id:drone_skyfish:20180607084102j:plain

ANAFIのカメラには、広角非球面レンズが搭載

最大100Mbpsのビットレートの4K映像と21MPの写真撮影が可能

 

真上まで稼働する180°チルトジンバル

f:id:drone_skyfish:20180607084239j:plain

これが一番気になる機能!今までのドローンでは出来なかった真上の撮影ができる!

これにより低空からの上昇する撮影なども、より迫力ある映像を撮ることが可能。

f:id:drone_skyfish:20180607084636j:plain 

レジャーの撮影に真価を発揮すると思います。

ライミングなんかにも良いかも・・・ね?ディーアイ (id:di82) さん チラッチラッ

www.dimountainphotos.com

 

最大2.8倍のロスレスズーム機能

スマホカメラなどにあるズーム機能

この場合、ズームはほとんどの場合がデジタルズーム。デジタルズームというと、画質を劣化させて強制的にズームする(した様に見せる)ものなので個人的にはデジタルズームは使いません。

ANAFIにはロスレス(劣化しない)のデジタルズームが搭載!

最大2.8倍のロスレスズームが使えます。(FHD使用時)

f:id:drone_skyfish:20180607100719j:plain

なんでそれが出来るとか技術的なことは不明ですが、これにより表現の幅が広がります。

 

独特なコンパクトで軽量な設計

今までも独特なデザインのドローンを発表してきたParrot

今回のANAFIでは細長い形状になっています。

f:id:drone_skyfish:20180607184156j:plain

画像を見るとなんか笛型の楽器の様笑

f:id:drone_skyfish:20180607101344p:plain

 

Mavic Air同様、持ち運びの荷物にならないのはかなりの強み

f:id:drone_skyfish:20180607111741p:plain

f:id:drone_skyfish:20180607101317j:plain

 

これだけの機能なのに安い!

海外で発表された価格は699ドル(日本価格は未定)

この値段、Mavic Airの発表時の価格(799ドル)と比べても安いことが分かります。

(セット内容なども違うので一概に言うことは出来ないかもしれませんが)

これを安いというと感覚がおかしいと思われるかもしれませんが、このスペックでは間違いなく安い!

 

 

セット内容はこの様な感じ

f:id:drone_skyfish:20180607103231j:plain

  • ANAFI本体
  • スカイコントローラー(送信機)
  • キャリーケース
  • 16 GB Micro-SDカード
  • USB-A〜USB-Cケーブル
  • プロペラブレー
  • 取り付け工具

 

Parrot ANAFIのスペック

主なスペックはコチラ

 

ドローンスペック

f:id:drone_skyfish:20180607103518p:plain

折りたたみサイズ:244x67x65mm
広げたサイズ:175x240x65mm
重量:320g
最大伝送距離:コントローラで4km
最大飛行時間:25分
最高水平速度:15.3m / s(55km / h)
最大垂直速度:4m / s
最大風抵抗:50km / h

 

バッテリー

f:id:drone_skyfish:20180607103806j:plain

バッテリー容量:2700mAh
バッテリー寿命:25分
充電ポート:USB-C 

 

カメラスペック

f:id:drone_skyfish:20180607103537j:plain

センサー:1 / 2.4インチCMOS
絞り:f / 2.4
焦点距離(35mmフォーマット相当):23-69mm(写真)、26-78mm(ビデオ)
被写界深度:1.5m - ∞
シャッター速度:電子シャッター1〜1/10000秒
ISO範囲:100-3200

 

動画スペック

f:id:drone_skyfish:20180607103612j:plain

4K Cinema 4096x2160 24fps
4K UHD 3840x2160 24/25 / 30fps
FHD 1920x1080 24/25/30/48/50 / 60fps
最大ビデオビットレート:100 Mbps
ビデオフォーマット:MP4(H264)

 

デジタルズーム機能

デジタルズーム 
Lossless::最大2.8倍(FHD)および1.4倍(4K)
Standard:最大3倍(4Kシネマ、4K UHD、FHD)

 

写真の解像度

f:id:drone_skyfish:20180607103727j:plain

ワイド:21MP(5344x4016)/ 4:3/84°HFOV
直角:16MP(4608x3456)/ 4:3 / 75.5°HFOV
写真形式:JPEGAdobe DNG(RAW)
HDR:4K UHDビデオ

 

スタビライザー機能

f:id:drone_skyfish:20180607103631j:plain

スタビライザー:3軸ハイブリッド
カニカル:2軸ロール/チルト角
デジタル(EIS):3軸ロール/パン/チルト角
制御可能な傾斜範囲: - 90°〜+ 90°(合計180°)

 

コントローラー

f:id:drone_skyfish:20180607103643j:plain

折りたたみサイズ:94x152x72mm
サイズ展開:153x152x116mm
重量:386g
伝送システム:Wi-Fi 802.11a / b / g / n
動作周波数:2.4〜5.8GHz
最大伝送距離:4km
ライブストリーミング解像度:HD 720p
バッテリー容量:2500mAh 3.6V
バッテリー寿命:2h30(Android)/ 5h30(iOS
サポートされるモバイルデバイス:最大6インチの画面サイズ
USBポート:USB-C(充電)、USB-A(接続)

 

 

気になるDJI Mavic Airとの比較

どう考えてもMavic Airのライバル機種になるであろうANAFI

スペックとそれぞれの特徴

 

DJI Mavic Air とParrot ANAFIのデザイン比較

※サイズの比較では無いので注意 

f:id:drone_skyfish:20180607104537j:plain

f:id:drone_skyfish:20180607104541j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180607104544j:plain

f:id:drone_skyfish:20180607104546j:plain

 

 

DJI Mavic Air とParrot ANAFIのスペック比較
  Mavic Air ANAFI
本体重量 430g 320g
折りたたみサイズ 長さ168×幅83×高さ49 mm 長さ244x幅67x高さ65mm
広げたサイズ 長さ168×幅184×高さ64 mm 長さ175x幅240x高さ65mm
最大飛行時間 21分 25分
最大飛行距離 10km 不明
内部ストレージ 8GB なし
ジンバル 3軸 3軸ハイブリッド
カメラセンサー 1/2.3CMOSセンサー 1/2.4CMOSセンサー
有効画素数 1,200万画素 約2,100万画素
レンズ焦点距離 24mm 23-69mm(写真)、26-78mm(ビデオ)
レンズ絞り f/2.8 f/2.4
ISOレンジ 100〜3200 100〜3200
シャッター速度 電子シャッター8〜1/8000秒 電子シャッター1〜1/10000秒
静止画サイズ 4056×3040 5344x4016
動画解像度(最大) 4K Ultra HD:3840×2160 30p DCI4K: 4096×2160 24p
  FHD:1920×1080 120p FHD: 1920×1080 60p
最大ビデオビットレート 100 Mbps 100 Mbps
写真フォーマット JPEG / DNG(RAW JPEG / DNG(RAW
動画フォーマット MP4/MOV MP4

赤字で気になる点をチェックしました。

 

ANAFIはあんなにコンパクトだったMavic Airよりもさらに軽い!

折りたたみサイズを見れば、ANAFIの縦長感が分かります。

バッテリーはANAFIの方が持ちは良いです。

 

又、静止画サイズを比べると、ANAFIの方が写真に優れている気がします。

ジンバルの90度直角の可動により、縦長の写真も撮影出来ます。

f:id:drone_skyfish:20180607184324j:plain

 

動画に関してはANAFIの方がシネマ4Kのサイズで撮影出来ますが、Mavic AirではFHD時に120pのスローモーション動画が撮影出来ます。

スローモーションが必須の人はMavic Airかな。

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

Mavic Airで出来なくて、ANAFIでできること

比較してみて、Mavic Airで出来ないけど、ANAFIで出来ることがありました。

 

3秒で展開

出会って3秒で合体・・・ではありません!3秒で展開します!

f:id:drone_skyfish:20180607112236p:plain

 

 

真上のアングル

先ほども書きましたが、まじでこれすごい良い!自由度が格段に上がります。

f:id:drone_skyfish:20180607111718p:plain

 

手からのリリース

DJIのSparkでは出来る機能。ANAFIでも出来る様です。

手からの離着陸はかなり便利なのでありがたい。

f:id:drone_skyfish:20180607111030j:plain

 

ドリーズームエフェクト

ドリーズームとは映画などで使われる撮影技法のこと。

例えば、メインの被写体からカメラを遠ざけながら、ズームをすることにより、被写体の大きさはそのままなのに背景の大きさが極端に変化する。といった視覚効果があります。これにより独特な心理描写を表現できるそう。

これは映画ジョーズの一コマ

Nervous Depth Of Field GIF - Find & Share on GIPHYgiphy.com

ヒッチコックの映画「めまい」で有名になったテクニックらしい。

 

ANAFIはロスレスのズームを利用し、ドリーズームがオートでできる様です!

f:id:drone_skyfish:20180607112054j:plain

 

以上、Mavic AirとANAFIの比較でした。 

どっちの方が良い訳でなく、どっちも良い!

個人的にはDJIが好きですが、ANAFIのこの目玉機能はかなり惹かれます。

 

最後に

かなり攻めた製品を出してきたParrot

個人的には180度稼働するカメラジンバルが本当に気になる・・・

現時点ではANAFIの日本での発売日は決まっていない様なので7/16!

正座(予約)して待ちましょう!

f:id:drone_skyfish:20180607103708j:plain