スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【Canonレンズレビュー】単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM 【キヤノン】

f:id:drone_skyfish:20180520215829j:plain

 

先日アップしたSIGMAの新作マクロレンズ「カミソリマクロ」

f:id:drone_skyfish:20180515234219j:plain

発売前の期待の新作ということで、沢山アクセス頂いてます。

www.droneskyfish.com

 

※追記 後日購入しました! 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

その中で別のマクロで撮影した写真をアップしたのですが、

そういえばこのブログで、手持ちのレンズの記事をクローズアップして書くことがあまりなかったので

(この記事くらい?)www.droneskyfish.com

 

今回はCanonの銘レンズ100mマクロのブログを書こうと思います。

f:id:drone_skyfish:20180520214701j:plain

 

 

Canonのマクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM をおすすめする理由とは?

f:id:drone_skyfish:20180520214111j:plain

単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM についての記事

 

とにかくキヤノンユーザーは持っておくべきマクロレンズ

f:id:drone_skyfish:20180520214302j:plain

単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM

少し古いレンズではありますが、

写りの良さと、手ぶれ補正"IS"がついたLレンズ(ラグジュアリーLuxuryのL)ということで、価格やアマゾンのレビューを見ても高評価のこのレンズ

間違い無く、キヤノンユーザーは持っておくべきレンズです!

 

 

EOS 6Dとも相性良し

f:id:drone_skyfish:20180520214737j:plain

www.droneskyfish.com

 

 

EF100mm F2.8L マクロ IS USM をおすすめする理由

主観ですが、オススメのポイントについて

 

綺麗に撮れる

さすがLレンズというだけあって、写りは本当に綺麗

f:id:drone_skyfish:20180520214322j:plain

 

綺麗に撮れるというのは

キリリとシャープに解像感が良いというより、

記憶色を雰囲気そのまま切り取ることが出来るレンズという印象

(あくまで個人の感想です)

f:id:drone_skyfish:20180520214527j:plain

f:id:drone_skyfish:20180520214534j:plain

 

色々な使い方が出来る

以前シグマのマクロレンズの記事でも書きましたが、
マクロレンズというのは大きく写すことが第一ではありますが、それだけでなく、様々なシーンで使うことが出来ます。

f:id:drone_skyfish:20180516014101j:plain
f:id:drone_skyfish:20180516014111j:plain
f:id:drone_skyfish:20180516014457j:plain

風景やポートレートでも好評なレンズです。

 

レンズ内手ブレ補正

STABILIZERスイッチは手ぶれ補正のこと。オンオフがここで切り替え可能。

f:id:drone_skyfish:20180520214421j:plain

 

ハイブリッドISという、角度ブレ(手ブレ)とシフトブレ(カメラのブレ)の同時補正を実現しています。

 

f:id:drone_skyfish:20180520231641p:plain

 

超音波モーター

f:id:drone_skyfish:20180520231045j:plain

びっくりするくらいスッと素早くピントが会い、作動音がほとんどしません。

使っていてとっても気持ちがいいレンズです。

 

初心者にもおすすめ!単焦点レンズということ

カメラを始めたばかりの初心者にもおすすめ

焦点距離100mmの単焦点レンズ

(APS-Cのカメラではフルサイズ換算で160mmの焦点距離に)

f:id:drone_skyfish:20180520214438j:plain

単焦点レンズという名前を聞きなれない方、要するにズームが出来ないということです。

その代わり、めちゃくちゃ綺麗に撮れます。

 

そしてズームが出来ないので、自分が動くしかありません。

f:id:drone_skyfish:20180521072754p:plain

初心者こそ、単焦点レンズを使って自分が動き回ることで感覚を覚え、カメラが上達すると言われています。

 

いきなり100mmマクロをすすめるのはイレギュラーかもしれませんが、要は慣れなので大丈夫

マクロレンズは、きっとカメラが楽しくなる新たな発見があるはず!

 

例えばこれ、自分が持ち始めて何を撮ったらいいか分からず・・・食事の時に撮影

ビールの泡や

f:id:drone_skyfish:20180521003555j:plain

カニの御尊顔

f:id:drone_skyfish:20180521003611j:plain

マクロで撮るだけでいつもと違う写真になります。

 

マクロレンズを持って森に行こう!

www.droneskyfish.com

 

EF100mm F2.8L マクロ IS USM のスペック

f:id:drone_skyfish:20180520214501j:plain

 

画角(水平・垂直・対角線) 20°・14°・24°
レンズ構成 12群15枚
絞り羽根枚数 9枚
最小絞り 32
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 1倍
フィルター径 67mm
最大径×長さ φ77.7mm×123mm
質量 約625g
手ブレ補正効果 通常撮影距離領域:約4.0段分
マクロ領域0.5倍撮影時:約3.0段分
マクロ領域等倍撮影時:約2.0段分

キヤノン:EF100mm F2.8Lマクロ IS USM|仕様

 

EF100mm F2.8L マクロ IS USM で撮影した写真

f:id:drone_skyfish:20180520214614j:plain

 

実際にこのレンズで撮影した写真の作例

まずはいかにもマクロっぽい写真

f:id:drone_skyfish:20180521002800j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002806j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002812j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002853j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002900j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002905j:plain

ここまでアップになると、ハチに花粉が付いているのが分かります。

f:id:drone_skyfish:20180521002910j:plain

 

綺麗な写真が撮れる、だけではありません。

f:id:drone_skyfish:20180521002720j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521002724j:plain

 

モノクロだと全然雰囲気が違います。

f:id:drone_skyfish:20180521003152j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521003204j:plain

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

f:id:drone_skyfish:20180521003318j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521003323j:plain

 

中望遠の焦点距離なので、必要なモノだけ切り取るのが得意

これはなんとなく懐かしい雰囲気の仕上げに

f:id:drone_skyfish:20180521003333j:plain

www.droneskyfish.com

 

風景にも

f:id:drone_skyfish:20180521003416j:plain

f:id:drone_skyfish:20180521003430j:plain

 

ちなみに・・・亡くなったじいちゃんの遺影写真も、僕がこのレンズで撮影した写真です。

f:id:drone_skyfish:20180622020344p:plain

可愛い孫が撮った写真が遺影になるなんて、じいちゃんもスムーズに成仏してくれたに違いない。

 

遺影写真についてはこの記事にて

www.droneskyfish.com

 

マウントコンバーターを使えばSONYでも使える

キヤノンのレンズですが、シグマのマウントコンバーターMC-11を利用すれば、SONYのカメラでも使えます。

f:id:drone_skyfish:20180215183201j:plain 

こちらは実際にSONYのミラーレス「a7ii」に「MC-11」をつけ、「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」を付け確認しました。

f:id:drone_skyfish:20180217161329j:plain

 

www.droneskyfish.com

 

その他の主なマクロレンズ

このキヤノンのLレンズ以外で、主なマクロレンズと言えば。
ざっくりですがこんなレンズもあります。

 

Canon(キヤノン)のマクロレンズ

 

NIKON(ニコン)のマクロレンズ

 

SIGMA(シグマ)のマクロレンズ

 

TAMRON(タムロン)のマクロレンズ

 

SONY(ソニー)のマクロレンズ

 

FUJIFILM(富士フイルム)のマクロレンズ

 

OLYMPUS、Panasonic (マイクロフォーサーズ)のマクロレンズ

 

最後に

f:id:drone_skyfish:20180520214808j:plain

マクロレンズは一本あるだけで世界が変わります。

たった一本だけで、肉眼では見えない、気付かない世界を発見することが出来ます。

 

ということでその中でも「 EF100mm F2.8L マクロ IS USM 」は本当におすすめの間違い無いレンズ

花も撮れる!

風景も撮れる!

遺影も撮れる!

Canonユーザーは絶対に体験するべき銘玉レンズです!!

 

f:id:drone_skyfish:20180520214831j:plain

 

 

カミソリマクロとCANONのLレンズを比べてみた!

www.droneskyfish.com

 

こちらは簡易的にマクロで撮影する方法 

www.droneskyfish.com