スカイフィッシュのドローンブログ | カメラ・ガジェット・ドローンの撮影レビューメディア

東京在住のドローンブロガー"スカイフィッシュ"による、カメラ・ガジェット・ドローンの撮影&レビューブログです

スカイフィッシュのドローンブログ

【Mavic実機比較】今ドローンを買うならMavic Air 2を選ぶ理由


Mavicair2

極端なことを言うと、空撮ドローンに関して言えばDJI製のドローンを選べば間違いありません。

ただ、DJIのドローンも複数あるのでどれを選んだらいいか分からない人も多いはず。

 

人気の折りたたみ式ドローン Mavicシリーズ の実機を比較し、どれがオススメなのか紹介します。

Mavic実機比較

 

結論、今本格的な空撮ドローンを買うならMavic Air 2がオススメですよ!

Mavic air 2

 

動画にもまとめました!


【どれが買い!?】DJIの空撮ドローンの実機比較!MavicMini / MavicAir2 / Mavic2Pro / Phantom4Pro / Inspire2

 

 

 

 

【Mavicシリーズ実機比較】今ドローンを買うならMavic Air 2を選ぶ理由

Mavic air 2

DJIの人気機種、Mavicシリーズ

実際に今まで全てのMavicを使いましたが、今1つだけ選ぶならMavic Air 2

その理由を実際の写真と共に比較します。

 

MavicAir2・Mavic2Pro・MavicMini 実機比較

Mavic air 2

Mavicの特徴といえば、折りたたみ式のアーム

ペットボトルやスマホサイズになる機種も登場し、ますます便利で使いやすくなっています。

 

非常にコンパクトになり、気軽に旅行にも持っていけるドローン "Mavic"

天子山 

>ドローンを持って佐渡島へ

>ドローンを持って沖縄へ

>中国に持っていったドローン、カメラ

>ドローンを持ってハワイへ

 

こちらは以前Mavic Proを使い中国の武陵源で撮影


【Wulingyuan China】Drone Film 中国・武陵源のドローン空撮映像

 

  

今回比較したドローンは現役のMavicシリーズ

  • Mavic Air 2
  • Mavic 2 Pro
  • Mavic Mini

の3機種

 

Mavic air 2 

 

>Mavic Air 2

Mavic air 2

 

主な特徴

  • 1/2 CMOSセンサー
  • 48MPの静止画
  • 4K 60fpsの動画撮影
  • 8Kハイパーラプス動画
  • ビデオ伝送はOcuSync 2.0を使用
  • APAS 3.0 障害物回避機能を搭載
  • 最大飛行時間34分

 

 

Mavic Air 2 で撮影した動画 


【4K】DJI Mavic Air2 drone footage

  

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

>Mavic 2 Pro

Mavic2、Mavicairレバースティック 

 

主な特徴

  • Hasselblad製カメラ
  • 1インチ CMOSセンサー
  • 絞りがF2.8 – F11で調整可能
  • 20MPの静止画
  • 4K 30fpsの動画撮影
  • 全方向障害物検知センサー搭載
  • ビデオ伝送はOcuSync 2.0を使用
  • 最大飛行時間31分

 

 

Mavic 2 Pro で撮影した動画


HAWAII Sky Trip(DJI Mavic 2 Pro/Mavic Mini/Osmo Action)

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

>Mavic Mini 

f:id:drone_skyfish:20191130145747j:plain 

 

主な特徴

  • 超軽量な199 g
  • 2.7K 30fpsの動画撮影
  • このサイズで3軸ジンバル搭載
  • ビデオ伝送は拡張Wi-fiを使用
  • 最大飛行時間18分

 

 

Mavic Mini で撮影した動画(編集もiPhone内のアプリで)


DJI Mavic Mini First Flight(初飛行の映像をDJI FLYで編集)

 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

本体は大中小のサイズ感

左からMavic Mini、Mavic Air 2、Mavic 2 Pro

DJI Mavic Air 2

 

実際のスペックはこの通り

  Mavic Mini Mavic Air 2 Mavic 2 Pro
重量 199g 570g 907g
折りたたみサイズ
(長さ×幅×高さ)
140×82×57 mm 180×97×84 mm 214×91×84 mm
展開時 245×290×55 mm 183×253×77 mm 322×242×84 mm
最大飛行時間 18分 34分 31分
内部ストレージ なし 8 GB 8 GB
検知システム 下方 前方/後方/下方 全方位
       
カメラセンサー 1/2.3インチCMOS 1/2インチCMOS 1インチCMOS
有効画素数 12 MP 12 MPと48 MP 20MP
焦点距離 24mm 24mm 28 mm
絞り f/2.8 f/2.8 F2.8 – F11
撮影範囲 1 m ~ ∞ 1 m ~ ∞ 1 m ~ ∞
ISO感度:動画 100~3200 100-6400 100~6400
ISO感度:写真 100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
写真(12 MP):
100-3200(オート)
100-6400(マニュアル)
写真(48 MP):
100-1600(オート)
100-3200(マニュアル)
100~3200 (オート)
100~12800 (マニュアル)
シャッター速度 電子シャッター:
4~1/8000秒
電子シャッター:
8-1/8000 秒
電子シャッター:
8~1/8000秒
静止画サイズ 4:3:4000×3000
16:9: 4000×2250
最大解像度48 MP
8000×6000ピクセル
5472×3648
動画解像度 2.7K:
2720×1530 30 fps

FHD:
1920×1080 60 fps
4K Ultra HD:
3840×2160 60 fps

FHD:
1920×1080 240 fps

4K Ultra HD HDR:
3840×2160 30 fps
4K:
3840×2160 fps

FHD:
1920×1080 120 fps
動画 最大ビットレート 40 Mbps 120 Mbps 100 Mbps
静止画フォーマット JPEG JPEG/DNG (RAW) JPEG/DNG (RAW)
動画フォーマット MP4 MP4/MOV MP4/MOV
       
送信機の最大伝送距離 2.4 GHz:2000 m (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:500 m (CE)
FCC: 10 km
CE: 6 km
SRRC: 6 km
MIC(日本): 6 km
FCC: 8 km
CE: 5 km
SRRC: 5 km
MIC(日本): 5 km
映像伝送システム 拡張Wi-Fi OcuSync 2.0 OcuSync 2.0
       
バッテリー容量 1100 mAh 3500 mAh 3850 mAh
       
アプリ DJI Fly DJI Fly DJI GO 4
       
本体価格 46,200円 105,600円 182,600円

 

Mavic Mini が軽すぎるという点がありますが、Mavic Air 2は十分軽くて小さい上、性能では上位機種のMavic 2 Proをしのぐ部分もあります。

(4K 60fpsや8Kタイムラプス、48MPなど)

Mavic Air 2

 

価格差でMaivic Miniはかなり安く、手頃な価格なのは確かですが、送信機から操縦する伝送システムは 

  • Mavic Air 2 はOcuSync 2.0
  • Mavic Mini は拡張Wi-Fi

これが操作性の圧倒的な差になります。

Mavic Air 2

過去にはSparkやMavic Airが拡張Wi-Fiでしたが、OcuSync 2.0に比べると操作性が悪く

(具体的には電波の飛びが悪かったり、動きがカクつく)

ドローンに慣れると非常にストレスになります。

 

 

また重要な点として、この中ではMavic 2 Proのみ絞りの調整が可能です。

Air2はF2.8の固定。

動画撮影でクオリティーを重視するなら、シャッタースピードは1/100前後あたりが目安になるはずです。(撮影時のフレームレートによる)

日中は明るすぎてしまうのでNDフィルターが必須なのは定番。

DJI Mavic Air 2

 明るさが変わる現場や天候によっては、絞りが調整できるMavic 2 Proは大きなアドバンテージ。ここがMavic Air 2には無い点。

 NDフィルターが必要な理由について

www.droneskyfish.com

 

 総合的に見れば

Mavic Air 2はコンパクトで、性能も良く、OcuSync 2.0による安定した操作が可能。

いかにMavic Air 2のバランスが良いか分かるはず。

Mavic実機比較

 

 

カメラの性能、実写比較

Mavic実機比較

それぞれのドローンで撮影した写真の比較。全てJPEGの撮って出し。

左からMavic Mini・Mavic Air 2・Mavic 2 Pro

 

ただ、完全に同じ場所から撮った訳ではないし、ブログ用に圧縮もしているので、ざっくりした感じで参考にしてみて下さい。(アスペクト比もバラバラ)

ホワイトバランスはオートではなく晴天で撮影しています。

 

左からMini・Air2・2Pro

 

左からMini・Air2・2Pro

 

左からMini・Air2・2Pro

 

左からMini・Air2・2Pro

 

左からMini・Air2・2Pro

 

左からMini・Air2・2Pro


実はこの並びで見るとMavic Miniが想像以上に頑張ってる感が分かりますw

ちょっとした撮影でウェブ用途なら十分に使える写り。

ただ残念なことに、Mavic MiniはJPEGオンリーのため、RAW現像が不可。

Mavic Mini で撮影

Mavic Mini で撮影

 

Mini、Air 2 はすっきりした色味ですが、2 Proはハッセルの1インチセンサーの影響か、こってりした写り。

これは好き嫌い分かれるところかもしれませんが、2 Pro は立体感があり個人的には一番好きな写りです。

Mavic 2 Pro で撮影

Mavic 2 Pro で撮影

 

Air 2 特徴の48MP写真は、撮った後にある程度トリミングしても全然使えるので、大雑把な自分には合ってるw

1インチと比べると小さいセンサーですが、それを感じさせないダイナミックレンジの広さ。RAW現像で追い込んだ作品を作れます。

Mavic Air 2 で撮影

Mavic Air 2 で撮影

 

  

進化した送信機

Mavic実機比較

今回の Mavic Air 2 から大幅に変更されたのが送信機のデザイン。

上の写真中央がそれ。左右の送信機と比べると縦長になり一見大きく見えます。

 

こちらはMavic Mini 、Mavic 2 Pro の送信機

操縦レバーの下側にディスプレイとなるスマホを取り付ける仕様

f:id:drone_skyfish:20191127000051j:plain

f:id:drone_skyfish:20181115015943j:plain

 

新しくなったMavic Air 2 の送信機は上部にスマホを取り付ける形になっています。

これが操作時に非常に見やすいポジション。 

Mavic Air 2  

又、お弁当箱型の四角い形もグリップしやすく、安定した操作が可能に。

Mavic実機比較

 

個人的にはさらに上位機種のPhantom4 Pro や Inspire2の送信機が使いやすいと感じるのですが、大きく重いのが難点。

Phantom4 Proの送信機

Phantom4 Proの送信機

 

リデザインされたMavic Air 2 の送信機は、バランス良い送信機になっています。

Mavic実機比較

  

Mavicシリーズ比較のまとめ

Mavic air 2

以上、折りたたみドローン Mavicシリーズの比較でした。 

 

以下にポイントをまとめてみました

  • Mavic Air 2 ・・・性能と価格のバランスが良い最新ドローン
  • Mavic 2 Pro ・・・絞り調整可能なハッセルブラッドの1インチセンサーカメラ
  • Mavic Mini ・・・手頃な価格の本格空撮ドローン。激安

 

正直どれを買っても満足するはずですが、

性能や価格を含めて考えると Mavic Air 2 がバランス良い機種で間違い無いドローンです! 

Mavic air 2

 

ぜひドローンを導入して楽しい旅、週末を!

 


【4K】DJI Mavic Air2 drone footage

   

 

 

www.droneskyfish.com


【どれが買い!?】DJIの空撮ドローンの実機比較!MavicMini / MavicAir2 / Mavic2Pro / Phantom4Pro / Inspire2