スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【アップルウォッチ】Apple Watch Series 4を購入!初代と比較してみた【使用レビュー】


f:id:drone_skyfish:20180926010603j:plain

 

先日発売されたApple Watch Series 4を購入したのでレビューします。

f:id:drone_skyfish:20180923062308j:plain

 

 

【アップルウォッチ】Apple Watch Series 4購入!初代と比較してみた【使用レビュー】

Apple Watch Series 4の購入レビュー!

f:id:drone_skyfish:20180923062251j:plain

 

 

Apple Watch Series 4 購入

f:id:drone_skyfish:20180923062305j:plain

先日発売されたApple Watch Series 4を購入

僕は初代のApple Watch Sportsを持っているのでApple Watchはコレで2台目

 

 

購入するとこんなカバー?に入っていました。

f:id:drone_skyfish:20180923062137j:plain

 

Apple Watch Series 4のサイズは40mmと44mmの2種類あります。

 

f:id:drone_skyfish:20180926004842p:plain

Apple Watch Series 3までは38mmと42mmのサイズ展開で、僕は38mmを使っていました。

 

旧型のApple Watch から、38mmは40mmに、 42mmは42mmにサイズアップしましたが、それぞれのベルトを使い回せる所もポイント

 

僕は男にしては手首が細い方なので、初代Apple Watchでは38mmを使っていたのもあって、今回のApple Watch Series 4では40mmにしました。

(44mmも試着しましたが、自分には大きすぎてしっくりこなかった)

f:id:drone_skyfish:20180923062140j:plain

 

カバーを取った状態のアップルウォッチ 

f:id:drone_skyfish:20180923062144j:plain

 

裏面の光学式心拍センサーのデザインも変わっています。

f:id:drone_skyfish:20180923062147j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180923062151j:plain

 

バッテリーは1回の充電で最大18時間持続

これはApple Watch Series 3からは変わっていませんが、初代からするとかなり進化しているので嬉しい。

f:id:drone_skyfish:20180923062200j:plain

 

画面には有機ELが使われていますが、LTPOという新しいディスプレイテクノロジーを採用することで、大型画面にした上で、消費電力を抑えることに成功したそうです。

f:id:drone_skyfish:20180923062257j:plain

 

充電方式は変わっていないので今まで同様のマグネット式の充電器で充電します。

f:id:drone_skyfish:20180923062154j:plain

 

サードパーティ製の充電器でも問題なく使えました!

f:id:drone_skyfish:20180922150415j:plain

 

こちらApple Watchユーザーにマジでおすすめです!

 

めっちゃ便利なアップルウォッチ充電器のレビュー記事

www.droneskyfish.com

 

初代Apple Watchと最新のApple Watch Series 4を比較

手持ちのアップルウォッチを比較してみます。

 

左が初代Apple Watch Sports

右がApple Watch Series 4 

f:id:drone_skyfish:20180923062203j:plain

実寸はApple Watch Series 4が縦に少しだけ大きくなっています。

正直ぱっと見は大きさは分かりづらい。

f:id:drone_skyfish:20180923062207j:plain

この写真だと全くわからなけど、ほんの少しSeries4の方が薄くなっています。

f:id:drone_skyfish:20180923062210j:plain

f:id:drone_skyfish:20180923062214j:plain

画面の表示スペースは格段に大きくなっています。

同じ画像を並べてみると、表示領域の違いが分かりやすいはず。

f:id:drone_skyfish:20180923062300j:plain

 

初代38mmのSportsのベルトが

f:id:drone_skyfish:20180923062217j:plain

40mmには、そのまま使えます!

f:id:drone_skyfish:20180923062221j:plain

今までのベルトが使えるのは既存のアップルウォッチユーザーには嬉しいとこ!

 

バンドを付けてみた

腕につけるとこんな感じです。

40mmでも男が付けて小さい感じはないかと思います。 

f:id:drone_skyfish:20180923062224j:plain

f:id:drone_skyfish:20180923062229j:plain

 

Apple Watch Series 4から使える様になった

「Infograph」というフェイス(表示モード)

f:id:drone_skyfish:20180923062232j:plain

公式のキービジュアルでも使われているフェイスです。

f:id:drone_skyfish:20180926010025j:plain

 

中央の「今日の予定なし」が悲しい・・・(カレンダーが表示されている)

f:id:drone_skyfish:20180926082750j:plain

Infographは合計8つの箇所の表示をカスタムできます。

ちゃんと設定していないまま写真撮ったので、左上と右下が同じ表示(汗

f:id:drone_skyfish:20180923062236j:plain

 

Cellularモデルの印、サイドのデジタルクラウン(竜頭)もシンプルな印になって良かった。(Series 3の時は赤い印が目立って嫌だった)

f:id:drone_skyfish:20180923062240j:plain

f:id:drone_skyfish:20180923062244j:plain

新しく触覚的な反応が加わって、スクロールするとクリック感が伝わってきます。

f:id:drone_skyfish:20180923062247j:plain

 

Apple Watch Series 4 のバリエーション 

f:id:drone_skyfish:20180926010022j:plain

実際にApple Watch Series 4 を選ぶとなるといくつかの選択肢があります。

 

画面の大きさ

f:id:drone_skyfish:20180926100539p:plain

先程説明した通り、40mm、44mmのサイズが選べます。

これは好みになると思いますが、画面自体も旧モデルから大きく進化しているので、今まで38mmを小さいと思っていた方でも40mmで十分な可能性があります。

実際に僕自身は44mmだと大き過ぎると感じました。

 

GPSモデルかCellularモデル

f:id:drone_skyfish:20180926100557p:plain

 

GPSモデルかCellularモデルを選びます。

GPSモデルはiPhoneとの併用が必須ですが、

Cellularモデルは、iPhoneが無くても単独で電話やメッセージのやりとりができます。(通信事業者との契約が必要)

 

正直iPhoneを持たない状況というのが少ないので、こだわらなければGPSモデルで十分。

しかし、Cellularモデルはステンレススチールのケースが選べるのも特徴です。

ステンレスの方が高級感があります。

f:id:drone_skyfish:20180926103249j:plain

 

バンドの種類

f:id:drone_skyfish:20180926102253p:plain

バンドは大きく分けて3つのラインがあります。

  • スポーツ
  • レザー
  • ステンレススチール

バンド単体でも買えるので、最初は安いスポーツバンドを買って、後々買い足すのもアリです。

f:id:drone_skyfish:20180926102652j:plain

サードパーティでも色々なバンドが出ています。

 

 

ただ、特殊なのが

  • Apple Watch Nike+
  • Apple Watch Hermès

専用のフェイスが用意されているコラボレーションモデル。

f:id:drone_skyfish:20180926102911j:plain

一応このコラボも、バンド自体を追加で買うことが出来ますが、

通常モデルでは、専用のフェイスは追加することは出来ません。

f:id:drone_skyfish:20180926102939j:plain

 

ケース自体も固定になっていて

Apple Watch Nike+はシルバーとスペースグレイのアルミニウムケースから選べます。

f:id:drone_skyfish:20180926102950j:plain

 

Apple Watch Hermèsのケースはステンレススチール製のみです。 

f:id:drone_skyfish:20180926103003j:plain

 

アップルウォッチ シリーズ4 ハンズオンレビュー 

実際に使ってみて、操作感やレスポンスも早くて、全くストレスを感じません。

初代のアップルウォッチは反応も遅く、ほとんど機能を使っていませんでした・・・

 

今回のSeries 4は積極的に色々なアプリを使いたい!と思える完成度です 。

f:id:drone_skyfish:20180923062254j:plain

今までアップルウォッチを付けていると、知人に「アップルウォッチってどうなの?」と聞かれても、正直すすめることはありませんでした。 

 

まだ少ししか触っていませんが、今回の Series4は完成度が高く、人におすすめしたくなる様な仕上がりになっています。

f:id:drone_skyfish:20180926085740j:plain

 

 

Apple好きの関連記事

林檎信者のスカイフィッシュ、こんなApple関連の記事も書いています。

 

iPhone XSに機種変更した!

www.droneskyfish.com

 

iPhone カメラ比較テスト 

www.droneskyfish.com

 

iPhone XSより、iPhone XRを選ぶ理由 

www.droneskyfish.com

    

ブログ用にiMacの27インチを選んだ理由 

www.droneskyfish.com

 

iMacとデスクと周辺機器 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

  

iMacを買ってすぐにした設定

www.droneskyfish.com

 

iMacのメモリを自分で増設する方法 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

iMac、Macbookのデータバックアップについて 

www.droneskyfish.com

 

iMacをmacOS Mojaveにアップグレードしてみた  

www.droneskyfish.com

   

最後に

実は人柱覚悟で・・・

アップルウォッチ エルメスを購入。

f:id:drone_skyfish:20180926011527j:plain

 

次回、アップルウォッチ エルメスを選んだ理由などを紹介します 

f:id:drone_skyfish:20180926011534j:plain

 

Apple Watch Hermèsのレビュー記事 

f:id:drone_skyfish:20180927204333j:plain

www.droneskyfish.com

 

Apple Watchは下記オンラインショップで簡単に購入できます!