スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【ポータブルドローン】DJI Mavic Air とSparkのスペック比較まとめ【どっちがおすすめ?】

f:id:drone_skyfish:20180125121524j:plain

 

 

DJI Mavic Air とSparkのスペック比較まとめ

 

新作発表でかなりの盛り上がりを見せたDJIのドローンMavic Air

今までのMavic Proの機能そのままに、最新のテクノロジーと大幅にコンパクトな設計で、素晴らしいドローンが誕生しました!

 

Mavic Airについての記事

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

  

DJIドローン製品の位置付け 

Mavic Airは、カメラ性能や折りたたみ機能などを見ればMavicシリーズの系統ですが、サイズを見るとDJIのコンパクトドローンSparkに近い印象を受けます。

 

f:id:drone_skyfish:20180124164101j:plain

現在のDJIのカメラ付き空撮ドローンを分かりやすくランク付けするとしたら上から順に

  1. Inspire2
  2. Phantom4 Pro
  3. Mavic Pro
  4. Spark

他にも細かく分けると色々ありますが、現行機をざっくり並べるとこんな感じです。

 

ここにMavicAirが登場したことにより

f:id:drone_skyfish:20180124154615j:plain

  1. Inspire2
  2. Phantom4 Pro
  3. Mavic Pro < Mavic Air NEW!!
  4. Spark

こんな位置付けになりました。

 

Sparkユーザーから見たMavic Air

f:id:drone_skyfish:20180125102103j:plain

正直言います。Spark持ちからすると

 

オカンから突然、「これが新しいお兄ちゃんよ」

っといきなり言われるくらいの微妙な感じです。

中身がハイスペックというところには

ぐぬぬ・・・しか出て来ません。 

 

多分Sparkユーザーは分かってくれると思います・・・え?分からない?

 

Mavic AirとSparkのスペック比較

同じドローンとはいえ MavicシリーズとSparkでは中身が全く異なります。

 

大まかなスペックを比較してみます。

  Mavic Air Spark
本体重量 430g 300g
折りたたみサイズ 長さ168×幅83×高さ49 mm 長さ143×幅143×高さ55 mm
広げたサイズ 長さ168×幅184×高さ64 mm 長さ143×幅143×高さ55 mm
対角寸法 213 mm 170mm
最大速度 68.4 km/h (Sモード) 50 km/h (Sモード)
最大飛行時間 21分 16分
内部ストレージ 8GB なし
ジンバル 3軸 2軸
カメラセンサー 1/2.3CMOSセンサー 1/2.3CMOSセンサー
有効画素数 1,200万画素 1,200万画素
レンズ焦点距離 24mm 25mm
レンズ絞り f/2.8 f/2.6
ISOレンジ 100〜3200 100〜3200
シャッター速度 電子シャッター8〜1/8000秒 電子シャッター2〜1/8000秒
静止画サイズ 4056×3040 3968×2976
動画解像度(最大) 4K Ultra HD:3840×2160 30p FHD: 1920×1080 30p
  FHD:1920×1080 120p  
最大ビデオビットレート 100 Mbps 24 Mbps
写真フォーマット JPEG / DNG(RAW JPEG
動画フォーマット MP4/MOV MP4

特に気になる部分を赤色にしました。

Mavic Airは折りたたみできるので移動時はSparkよりもコンパクトになります。

ブレを補正するジンバルが3軸と2軸だったり、ビットレートが段違いだったり、Mavic AirとSparkを比べてしまうとこんな感じで完全にMavic Air の勝利

カメラのセンサーや、画素数は同じですが、他は全くの別物です。

 

静止画に関して、撮って出し派の人には関係無いのですが、個人的には写真はレタッチ派なので、Mavic AirでRAWが撮れるのが本当に羨ましい。

言い換えれば自分のSparkへの不満点がJPEGでしか撮れないところです。

 

デザイン比較

デザインを比較してみます。

※大きさの比較ではないので注意! 

f:id:drone_skyfish:20180125121625j:plain

f:id:drone_skyfish:20180125121632j:plain

f:id:drone_skyfish:20180125121636j:plain

f:id:drone_skyfish:20180125121644j:plain

f:id:drone_skyfish:20180125121648j:plain

 

Mavic AirとSpark買うべきはどっち?

 スペックを見るとどう考えてもMavic Airです。

f:id:drone_skyfish:20180124014128j:plain

でも決めるのは自分がドローンで何をしたいのかよく考えた方が良いかもしれません。

 

価格 

まず値段、Mavic AirとSparkでは倍近く、かなり価格が違います。

実質の販売価格はSpark単品で6万前後、Mavic Airは10万前後

フライモアコンボになるとSparkで8万前後、Mavic Airは13万前後

この価格差と機能の差が納得できるかポイントです。

 

Mavic Airフライモアコンボf:id:drone_skyfish:20180125101031j:plain

Sparkフライモアコンボ

f:id:drone_skyfish:20180125101354j:plain

 

4Kカメラ

Mavic Airが分かりやすくSparkに勝っている部分。4Kでの動画撮影

f:id:drone_skyfish:20180125121752j:plain

4Kで撮影出来るのは素晴らしいですが、記録されるデータがかなり大きくなります。4Kで撮影してしまうと編集、管理がとても大変です。

又、一般的な感覚で言えばSparkで撮れるフルHDも十分に綺麗です。

この辺りのことは以前ブログで書いています。

www.droneskyfish.com

 

この様なことを踏まえ、自分はどんな使い方をするのかで選ぶといいと思います。

そこでMavic AirとSparkをおすすめする人挙げてみます。念の為、注意する点も書きました。 

Mavic Airを買うべき人

f:id:drone_skyfish:20180124013503j:plain

  • 初めてドローンを買う人
  • 画質にそこそここだわりたい人
  • 本気で空撮始めたい人
  • カメラが好きな人
  • 写真、動画が好きな人
  • 最新のドローンを体験したい人

 

Mavic Airで注意する点
  • 4Kの管理、編集は大変 
  • PCスペックもそれなりの物が必要
  • 上位機種より風に弱いかも

 

 

Sparkを買うべき人

f:id:drone_skyfish:20180125121945j:plain

  • とにかく安く本格ドローンを使いたい人
  • そこそこの空撮がしたい人
  • 写真や動画はSNSアップがメイン
  • 自撮りドローンが欲しい人
  • とにかく荷物を軽くしたい人

 

Sparkで注意する点
  • 単品で買うなら送信機を別売りで買うこと(フライモアコンボが無難)
  • 飛行時間が短いので予備バッテリー必須
  • 上位機種に比べ風には弱い 

www.droneskyfish.com

 

最後に

DJI、その他のメーカーも含めそれぞれ目的に合わせたドローンを選ぶといいと思います。

 

でもやっぱり現時点でトータルで見てもし1台を選ぶなら・・・万人にオススメ出来るのはMavic Air

Mavic Airは絶対に間違いないです!!

既にDJIストアでは予約開始しています。今なら1/28に発送してもらえますよ!

 

 

DJIストアはこちら

 追記しました!Mavic AirとPhantom4 Proの比較

www.droneskyfish.com