【Manfrotto Befree アドバンス】トラベル三脚界のエース!マンフロットBefreeがパワーアップ!

f:id:drone_skyfish:20180305174650j:plain

カメラ三脚の人気メーカーManfrotto(マンフロット)

 

本格的な業務用のビデオ三脚から

 

コンパクトなPIXIシリーズまで

 

あわせて読みたい
【Manfrotto】マンフロットのミニ三脚PIXI EVOは初心者が最初に買うべき三脚!【使用レビュー】
【Manfrotto】マンフロットのミニ三脚PIXI EVOは初心者が最初に買うべき三脚!【使用レビュー】 Manfrotto(マンフロット)のミニ三脚PIXI EVO使用レビュー初心者こそ最初に買うべき三脚最初の三脚にPIXI EVOを選ぶべき理由とにかくおすすめのミニ三脚PIXI EVOミニ...

droneskyfish.com

 

あわせて読みたい
【Manfrotto 190Go!】安定と安心のマンフロットの三脚190GO!【使用レビュー】
【Manfrotto 190Go!】安定と安心のマンフロットの三脚190GO!【使用レビュー】手持ちのマンフロット三脚第三弾!今回は自分の持っている中でも一番しっかりした大型三脚の記事です。 安定と安心の三脚Manfrotto(マンフロット)190GO!おすすめの理由...

droneskyfish.com

 

プロからアマチュアまで沢山の支持を得ています。 

 

そんなラインナップの中で特に人気なのが、軽量で旅行などにも最適な三脚 Befreeシリーズ。

 

 Befreeについての記事

あわせて読みたい
【Manfrotto Befree】マンフロットの万能なトラベル三脚はあらゆるシーンに使える!【使用レビュー】
【Manfrotto Befree】マンフロットの万能なトラベル三脚はあらゆるシーンに使える!【使用レビュー】 あらゆるシーンに使える!オススメの三脚マンフロットBefreeレビュー万能な三脚マンフロットBefreeBefreeのスペック折りたたみ式のコンパクト設計の三脚Befreeはコンパ...

droneskyfish.com

 

僕もセブ島のドローン旅行にBefreeを持って行きました。

あわせて読みたい
【Canon】【DJI】【Manfrotto】海外に持っていったカメラ、ドローン、バッグ【撮影機材】
【Canon】【DJI】【Manfrotto】海外に持っていったカメラ、ドローン、バッグ【撮影機材】カメラを使う人にとって、他人の撮影機材は気になるもの!カメラ好き、ガジェット好きってそうですよね!? ということで、今回フィリピンのセブ島に持っていった撮影機...

droneskyfish.com

 

目次

新型三脚 Manfrotto Befree Advanced(ビーフリーアドバンス)登場!トラベル三脚Befreeがリニューアル!

f:id:drone_skyfish:20180305151744p:plain

今回トラベル三脚で人気のBefreeがパワーアップ!

Befree アドバンスが登場です! 

 

新型三脚Befree Advanced (ビーフリー アドバンス) 

f:id:drone_skyfish:20180305151753p:plain

 

新型のBefree アドバンスは旧モデルの縮長 40cmはそのままで、新雲台と本体部の強化により耐荷重が4kg → 8kg にパワーアップ!!

f:id:drone_skyfish:20180305151808j:plain

今までは妥協するしかなかった大型の一眼レフカメラや大型のレンズでも使えるようになります。

 

脚の開脚角度調整も、より使いやすくなり3段階に変更可能になりました。(旧Befreeは2段階)

f:id:drone_skyfish:20180305151821j:plain

 

新型のボール雲台はフリクションコントロール、パンロックができる様に。f:id:drone_skyfish:20180305151835j:plain

今までのBefreeは、脚のロック方式はレバーロック式しか無かったのですが、今回からはツイストロック式も選べる様になりました。

ツイストロック式の方がスッキリしていて見た目もよし。

 

左がツイストロック式、右がレバーロック式f:id:drone_skyfish:20180305151848j:plain

 

新型Befree アドバンス と旧型Befreeの違い

スペックで各モデルを見比べてみます。

  Befree アドバンス Befree(旧)
縮長 40cm 40cm
全伸超(レバー式) 151cm 144cm
全伸超(ツイスト式) 150cm  
伸高 133cm 127cm
重量(レバー式) 1.64kg 1.45kg
重量(ツイスト式) 1.54kg  
耐荷重 8kg 4kg
開脚角度 3段階 2段階

 

本体の強化のおかげで、高さと対荷重量が大きく進化しています。 

 

カラーバリエーション

レバーロック式はブラック一色

f:id:drone_skyfish:20180305153004p:plain

 

ツイストロック式 にはブラックの他に、レッド、ブルーもあります。

f:id:drone_skyfish:20180305153027p:plain

f:id:drone_skyfish:20180305153033p:plain

f:id:drone_skyfish:20180305153037p:plain

 

 

ビデオ撮影用三脚 Befree Liveもパワーアップ

f:id:drone_skyfish:20180305153547p:plain

Befreeのビデオ撮影版「Befree Live」も進化しました。

Befreeアドバンス同様に本体を強化し、ツイストロック式、三段階の開脚、で進化した仕様になっています。(対荷重は4kgの様)

 

 

SONY(ソニー)α7 シリーズ・α 9 専用モデルの特別版Befree

さらに!今ものすごい勢いのソニーとタッグを組んだモデルも登場!

Befreeにソニーα7シリーズ・α9専用カメラプレートが付属する特別モデル。

 

ソニーのマウント部分のオレンジカラー(正式名称はシナバーと言うらしい)

f:id:drone_skyfish:20180118005703j:plain

 

このシナバーをプレートと本体のイメージカラーとして採用しています。

f:id:drone_skyfish:20180305161811j:plain

f:id:drone_skyfish:20180305161818j:plain

f:id:drone_skyfish:20180305161821j:plain

f:id:drone_skyfish:20180305161827j:plain

 

最後に

色々な情報が出ましたが、Befreeアドバンスは旧モデルから正統進化といった感じでかなりパワーアップしています。

既にBefreeは持っていますが、個人的にツイストロック式が好きなので羨ましい・・・

三脚を検討中の方は、Befreeアドバンス良いですよ! 

 

三脚の選び方まとめ 

あわせて読みたい
【2021年おすすめの三脚】間違いの無いカメラ三脚の選び方まとめ!【マンフロット】
【2021年おすすめの三脚】間違いの無いカメラ三脚の選び方まとめ!【マンフロット】カメラ用三脚は沢山あるので、三脚のことを知らないと、どれを選んで良いのか分からないと思います。僕も最初はどれから選んで良いのか全くの無知状態・・・そこでたま...

droneskyfish.com

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる