スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【360度カメラ】Insta360 ONE Xを購入!ハンズオンレビュー


f:id:drone_skyfish:20181020120139j:plain

 Insta360 ONE Xを購入しました!

最新360度カメラのハンズオンレビュー!

 

 

【360度カメラ】Insta360 ONE Xを購入!ハンズオンレビュー

注目の全天球カメラ(360度カメラ)Insta360シリーズに新しく登場した

Insta360 ONE X360度カメラInsta360 ONE X

www.droneskyfish.com

 

発表時に予約し、ようやく到着しました。

今回はInsta360 ONE Xのハンズオンレビュー

f:id:drone_skyfish:20181020120517j:plain

 

 

Insta360 ONE Xが到着

自宅にInsta360 ONE Xが到着しました!

f:id:drone_skyfish:20181020120219j:plain

 

箱を開けるとさっそくInsta360 ONE Xが出てきます。

f:id:drone_skyfish:20181020120226j:plain

 

さらにInsta360 ONE Xの下には、小さなボックスがぴったり入っています。

なんかおしゃれで良い。

f:id:drone_skyfish:20181020120230j:plain

 

どっちが表で裏なのかは分からないけど、表裏

f:id:drone_skyfish:20181020120430j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120438j:plain

 

Insta360 ONE Xのセット内容

こちらがセット内容

f:id:drone_skyfish:20181020120422j:plain

 

Insta360 ONE X本体と。

ボックスにはアイコンで分かる通り、各パーツが入っています。

f:id:drone_skyfish:20181020120237j:plain

 

こちらはバッテリーと、バレットタイムの際に使用する紐

f:id:drone_skyfish:20181020120241j:plain

 

バッテリー

f:id:drone_skyfish:20181020120330j:plain

サイドから差し込みます。

f:id:drone_skyfish:20181020120334j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120341j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120345j:plain

 

バレットタイムの紐 

f:id:drone_skyfish:20181020120348j:plain

Insta360 ONE X本体の底にある三脚穴にしっかり差し込みます。

f:id:drone_skyfish:20181020120351j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120355j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120359j:plain

これで、周囲の安全を確認したらブンブン振り回します!

f:id:drone_skyfish:20181020120406j:plain

するとこんな映像が撮影できる!!


Insta360 ONE X - High-Res Bullet Time

 

こちらはスマホと接続する際の各端子ごとのケーブル

f:id:drone_skyfish:20181020120247j:plain

 

こちらはPCと接続する際のUSBケーブル。主に充電で使用。

f:id:drone_skyfish:20181020120250j:plain

本体側のマイクロUSB端子

f:id:drone_skyfish:20181020120316j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120323j:plain

PCでなくでも、手持ちのアダプターを使えばコンセントから充電できます。 

f:id:drone_skyfish:20181021104743j:plain

 

こちらはポーチ、説明書、ステッカー

f:id:drone_skyfish:20181020120254j:plain

 

Insta360 ONE Xがぴったり入るポーチ

f:id:drone_skyfish:20181020120302j:plain

レンズが両面にむき出しのカメラなので、持ち運びには便利

f:id:drone_skyfish:20181020120258j:plain

 

ステッカー

f:id:drone_skyfish:20181020120309j:plain

 

説明書

f:id:drone_skyfish:20181020120312j:plain

 

 

Insta360 ONE Xの撮影準備 

f:id:drone_skyfish:20181021110219j:plain

 

下の小さなボタンが電源ボタン

バッテリーを入れ、電源ボタン押せば、起動します。 

f:id:drone_skyfish:20181020120443j:plain

電源ボタンは長押しするとシャットダウンになりますが、軽く1回押すとモード切替になります。

 

ディスプレイにアイコンが出るので分かりやすい。

これは設定モード

f:id:drone_skyfish:20181020120447j:plain

 

写真モード

f:id:drone_skyfish:20181020120454j:plain

 

動画モード

f:id:drone_skyfish:20181020120457j:plain

あとは真ん中の丸いボタンがシャッターボタンなので、押すだけで簡単に撮影できます。 

f:id:drone_skyfish:20181020120520j:plain

 

Insta360 ONE Xを使う時に用意するもの

Insta360 ONE Xを使う時に必要なものがこちら

 

スマホ

f:id:drone_skyfish:20181020120501j:plain

一応、Insta360 ONE Xはスマホがなくても本体だけで撮影できます。

ただ、スマホがあるとリアルタイムでプレビューが確認できたり、

簡単に編集やSNSのシェアが出来るのでぜひ用意しましょう!

 

Insta360 ONE Xアプリ

f:id:drone_skyfish:20181020214333p:plain

スマホが用意できたら、Insta360 ONE Xアプリをダウンロードしましょう。

これでめちゃくちゃ簡単に操作出来ます。

f:id:drone_skyfish:20181020120505j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120534j:plain

 

マイクロSDカード

f:id:drone_skyfish:20181020120410j:plain

これは本当に必須!!

Insta360 ONE XにはマイクロSDが付属されていません。

なので必ず用意しましょう。

 

必要なSDカードのスペックは以下の通り

UHS-I V30またはそれ以上の転送速度、exFAT(FAT64) フォーマットが必要; 最大128GBまで対応する

 

f:id:drone_skyfish:20181006173948j:plain

常々言っていますが最近のカメラは4Kで撮影したりとかなり膨大なデータを取り込みます。(Insta360 ONE Xは最大5.7K!)

下手なSDカードを使うと書き込み速度が遅かったりするので、

迷ったらSanDiskのExtream Pro買っとけば間違い無し!です。

f:id:drone_skyfish:20181006173953j:plain

 

マイクロSDカードは底部分の三脚穴の横に差し込みます。

f:id:drone_skyfish:20181020120415j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120418j:plain

 

自撮り棒&三脚

f:id:drone_skyfish:20181021113205j:plain

これは必須ではないけど、あった方がよりInsta360 ONE Xを楽しめます。

 

自撮り棒を使うと、Insta360 ONE X独自のテクノロジーで自撮り棒を自動的に消し、

周辺から俯瞰で撮影している様に撮影可能です。

f:id:drone_skyfish:20181012104123p:plain

 

これはInsta360 ONE Xの自撮り棒

f:id:drone_skyfish:20181021113156j:plain

 

Insta360 ONE Xでバレットタイムで使いやすくなる自撮り棒セット

f:id:drone_skyfish:20181021113152j:plain

 

 

僕は自撮り棒は持っていませんが、手持ちの三脚にセットすることも出来ます。

用意したのはマンフロットのPIXI EVO

f:id:drone_skyfish:20181020120608j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120615j:plain

こんな感じにセット可能

f:id:drone_skyfish:20181020120623j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120629j:plain

こうすることで、360度のタイムラプス動画なんかも簡単に撮影可能になります。

f:id:drone_skyfish:20181020120633j:plain

f:id:drone_skyfish:20181020120642j:plain

  

 

ミニ三脚PIXI EVOについての記事

www.droneskyfish.com

 

三脚の選び方についての記事 

www.droneskyfish.com 

Insta360 ONE Xのサイズ感比較(iPhone XS、GoPro HERO 7 Black )

手持ちのカメラと比べてみます。

左から、iPhone XS、Insta360 ONE X、GoPro HERO 7 Black 

f:id:drone_skyfish:20181020120541j:plain

この中で見てもInsta360 ONE Xはコンパクトで、さらに握りやすい形状です。

f:id:drone_skyfish:20181020120509j:plain

 

ある意味ライバルであるInsta360 ONE XとGoPro HERO 7 Black 

f:id:drone_skyfish:20181020120545j:plain

 

360度のInsta360 ONE X

f:id:drone_skyfish:20181020120549j:plain

アクションカメラの王道GoPro

f:id:drone_skyfish:20181020120553j:plain

 

どっちを選べば良いか迷っている人もいるかもしれませんが、

ユニークな性能で360度の視点が欲しいなら、Insta360 ONE X

防水性や耐久性を求めるハードな使用なら、GoPro HERO 7 Black 

かな

まぁ迷ったら両方買う方が幸せになれます!

 

GoPro HERO 7 Black の記事はこちら 

f:id:drone_skyfish:20181006235748j:plain

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

  

Insta360 ONE Xの気になる点

実害があるわけではないですが、気になった点が。

 

こちらは充電ケーブルを差し込むマイクロUSBポート

f:id:drone_skyfish:20181020120556j:plain

こちらはマイクロSDカードを差し込むSDスロット

f:id:drone_skyfish:20181020120601j:plain

 

・・・どちらもカバーが無くてむき出しの状態なんです。

(通常のカメラではカバーが付いていて、その内側にあります。) 

GoProのSDスロット

例えばこれはGoProのSDスロット

 

特に問題が起きているわけではありませんが、 なんとなく気になった点でした。

 

実際にInsta360 ONE Xで撮影してみた

f:id:drone_skyfish:20181020120537j:plain

Insta360 ONE Xを持って早朝に散歩してきました。

f:id:drone_skyfish:20181020214218j:plain

 

これはInsta360 ONE Xと接続している状態のiPhoneの画面のスクリーンショット

f:id:drone_skyfish:20181020214158p:plain

ソフトウェアの自動処理で、手持ちのInsta360 ONE Xが消されています。

f:id:drone_skyfish:20181020214208p:plain

 

試していませんが、自撮り棒を使うと、自動で自撮り棒を消してくれます。

Insta360 ONE X
Insta360 ONE X
Insta360 ONE X

 

試し撮りした写真がこちら 

アプリを使うと簡単にSNSにシェアできます。 

 

又、こちらはInsta360 のサイトにアップした写真

より鮮明な写真をアップしています。(それでも圧縮しているけど) 

画面をクリック、タップすると360度の視点を見ることが出来ます↓↓↓

Insta360 ONE X テスト撮影(ドコモ代々木ビル周辺) #insta360onex - Insta360

 

Insta360 ONE X テスト撮影(新宿歌舞伎町) #insta360onex - Insta360

 

オリジナルのデータは本体のSDカードに保存されます。

今回アップした写真はスマホ内のプレビューの写真データを使用。

それでも解像感がかなり良い。

 

Insta360 ONE Xの実写レビュー

f:id:drone_skyfish:20181025230758p:plain

www.droneskyfish.com

 

Insta360 ONE Xを使ってみた感想

とりあえず使ってみた感想

めっちゃ使いやすい!

カメラ単体としても握りやすく、起動もめっちゃ早い!

前モデルのInsta360 ONEからかなりアップデートしたカメラになりました。

f:id:drone_skyfish:20181022100215j:plain

 

僕はInsta360 ONE XとiPhoneをWiFiで接続しましたが、問題なくスムーズに接続でき、

プレビューも見やすいので撮影もしやすかった。

 

今回のテストではiPhoneに同期してプレビューを見ながらの撮影でしたが、

試しにInsta360 ONE X単体で起動したところ、撮影まで最短で5秒くらい。

急な撮影にも対応出来ます。

 

f:id:drone_skyfish:20181022100225j:plain

又、アプリ上で様々な編集が可能なので、簡単にSNSでシェアできるのも魅力です。

f:id:drone_skyfish:20181022100345p:plain

 

 

以前セブ島でInsta360 ONE を使った関連記事

以前、セブ島にInsta360 ONEを持って行きました 

f:id:drone_skyfish:20171123000614j:plain

www.droneskyfish.com

 

Insta360 ONEをドローンに取り付けて360度の空撮に挑戦 

www.droneskyfish.com

 

Insta360 ONEのアップデート 

www.droneskyfish.com

  

最後に

f:id:drone_skyfish:20181020120513j:plain

以上、簡単なInsta360 ONE Xのハンズオンレビューでした。

前作のInsta360 ONEも使いましたが、カメラ性能が段違いにアップし、さらに使いやすくなっています。

Insta360 ONE X は間違いない360度カメラ!

カメラの進化が止まらない!!