【ドローン・カメラ】エンジェルズラダー(光芒)を撮影する方法【天使の梯子】

f:id:drone_skyfish:20180827000054j:plain

エンジェルズラダー(日本語では天使の梯子)と呼ばれる光芒の撮影について

 

 

目次

ドローンとカメラを使って、幻想的な光芒(エンジェルラダー)を撮影する方法

エンジェルズラダー、エンジェルラダー、日本語では天使の梯子(はしご)と呼ばれる気象現象

 

名前は馴染みが薄いかもですが、厚い雲の切れ間から太陽の光が差し込むあれです。

f:id:drone_skyfish:20180829010446j:plain

 

幻想的な風景写真を彩る光芒”>幻想的な風景写真を彩る光芒

この光芒、俗称で薄明光線と言うそうです。

薄明光線(はくめいこうせん、英語crepuscular rays)は、太陽に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端からが漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称。通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝夕方に見られる。世界中の人々の間で美しい自然現象と認識されており、写真撮影における人気も高い。

薄明光線 – Wikipedia

 

名称は色々あり、 

  • 光芒
  • 天使の梯子、天使のはしご
  • 天使の階段
  • ゴッドレイ
  • ヤコブの梯子、ヤコブのはしご
  • レンブラント光線

 

英語表記だと 

  • Angel’s Ladder
  • Angel’s Stairs
  • Angel’s Stairway
  • Jacob’s ladder
  • God Ray 

 

こんなにも呼び方があります。

それくらい印象的だし、名前を付けたくなるほど素敵な現象ということですよね!?

 

 

先日、日本海側に行った時に偶然この「エンジェルズラダー」が発生していたので、持って行ったカメラとドローンで撮影しました。

f:id:drone_skyfish:20180829012154j:plain

その時の様子を紹介。

 

SONY-a7RiiiSIGMA-35mm-Art-で撮影した光芒の写真”>SONY a7Riii・SIGMA 35mm Art で撮影した光芒の写真

とりあえず写真をどうぞ!

f:id:drone_skyfish:20180829004627j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829004643j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829084657j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829004649j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829004638j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829004654j:plain

 

撮影に使ったカメラはSONY a7Riii

レンズはSIGMA 35mm Art f:id:drone_skyfish:20180726013142j:plain

 

この時は35mmの単焦点レンズしか持っていませんでしたが、

高画素機であればがっつりトリミングしても問題無し!

f:id:drone_skyfish:20180829004633j:plain

あわせて読みたい
【SONY a7R3を購入】α7IIからα7IIIではなくα7RIIIへのステップアップの理由【a7Riii】
【SONY a7R3を購入】α7IIからα7IIIではなくα7RIIIへのステップアップの理由【a7Riii】タイトルの通り、SONYのミラーレスカメラα7R III を購入しました。既にSONYのミラーレスカメラa7 II を使っている自分が、a7R III を購入した理由について SONY a7R III...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【a7 III にも使える!】SONY a7R III に必須のおすすめカメラアクセサリー【α7R III・α7 III】
【a7 III にも使える!】SONY a7R III に必須のおすすめカメラアクセサリー【α7R III・α7 III】ソニーのミラーレスカメラa7R III を購入したので、一緒に揃えておくと便利なカメラアクセサリーをご紹介します。 a7IIからa7IIIではなくa7RIIIへのステップアップした...

droneskyfish.com

  

SONYの高画素カメラと、SIGMAの抜群の描写力のArtレンズの組み合わせは最強

Eマウントでは無く、Canonも持っているので、キヤノンEFマウントのSIGMAレンズ

SIGMAのマウントコンバーターMC-11を使って撮影します。

f:id:drone_skyfish:20180726013055j:plain

 

あわせて読みたい
【SIGMA Artレンズ】マウントコンバーター「MC-11」でシグマの対応レンズを試す【SONY a7 IIで実機レビ...
【SIGMA Artレンズ】マウントコンバーター「MC-11」でシグマの対応レンズを試す【SONY a7 IIで実機レビ... 先日購入したSONYのミラーレスカメラ a7 IIカメラのボディだけを買いました。ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2posted with カエレバソニー(SONY)Amaz...

droneskyfish.com

あわせて読みたい
【Canon EFレンズ】SIGMAマウントコンバーターMC-11で非対応レンズを試す【EFマウントで実機レビュー】
【Canon EFレンズ】SIGMAマウントコンバーターMC-11で非対応レンズを試す【EFマウントで実機レビュー】前回SONYのミラーレスカメラ a7 IIとSIGMAのマウントコンバーターMC-11でCanon用SIGMAレンズの動作を確認しました。 https://www.droneskyfish.com/mc11-sigma-lensdron...

droneskyfish.com

  

Phantom4-Pro-で撮影した光芒の写真”>Phantom4 Pro で撮影した光芒の写真

ドローンで撮影した写真はこちら

f:id:drone_skyfish:20180829010429j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829010441j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829010438j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829075623j:plain

f:id:drone_skyfish:20180829010434j:plain

 

ドローンを使えば、地上では出来ないアングルでの撮影が可能です。 

f:id:drone_skyfish:20180829010423j:plain 

  

実際に使用したドローンはDJI Phantom4 Pro 

f:id:drone_skyfish:20171204164758j:plain

 

空撮をするなら間違いの無いベストドローン! 

あわせて読みたい
2021年に一番おすすめのドローンはコレだ!間違いの無いベストなドローンの選び方
2021年に一番おすすめのドローンはコレだ!間違いの無いベストなドローンの選び方ドローンブロガーが自信を持っておすすめする2021年のベストドローンドローンといっても入門機の様なモデルから、本格的な空撮ができるモデルまで様々。今まで沢山のド...

droneskyfish.com

 

今まで撮影したエンジェルズラダー天使の梯子”>今まで撮影したエンジェルズラダー(天使の梯子)

ちゃんと見返したわけではないけど、これもエンジェルズラダーの写真 

チェコのプラハ、モルダウ川に架かる有名なカレル橋を撮影したもの。

10年以上前にSONYのコンデジで撮影した写真です。

f:id:drone_skyfish:20180805113721j:plain

チェコの写真についてはこちらの記事をご覧下さい! 

あわせて読みたい
【旅とカメラ】記憶色と記録色、カメラの記録とチェコの記憶【プラハ】
【旅とカメラ】記憶色と記録色、カメラの記録とチェコの記憶【プラハ】昔の思い出話とカメラの記録について 【プラハ】カメラの記録とチェコの記憶 記録色と記憶色10年前に行ったチェコ共和国チェコの記録と記憶の写真(フォトレタッチ)過...

droneskyfish.com

  

エンジェルズラダーを撮影する方法とポイント”>エンジェルズラダーを撮影する方法とポイント

エンジェルズラダーを撮影する方法、まずエンジェルズラダーに遭遇しないといけません。

厚めの雲があって、早朝か夕方で、空気が澄んでいる様な気象条件。

そして大体です。

 

ということで偶然その場に遭遇したら、失敗しないエンジェルズラダーを撮影する際のポイント

 

アンダーめ(暗め)で撮影するのがおすすめ!

エンジェルズラダーは暗めの雲の間から射し込む光のコントラストが重要。

明るく撮ってしまうと、重要な光芒の魅力が引き出せません。

アンダーめ(暗め)に撮影するのが正解です。

f:id:drone_skyfish:20180829012938p:plain

 

出来ればRAWで撮影して、現像するのがベスト

 

時間との勝負!

常に流れて形が変わっていく雲

f:id:drone_skyfish:20180829012632p:plain

雲の切れ間から入ってくる太陽光は絶えず変化します。

今ある雲の形、今ある光の出方は一度のみ!同じものはありません!

限られた時間の中で、無駄なく撮影に挑みたいところ。

 

ズームレンズがあるといいかも!

エンジェルズラダーは場所によっても変わります。

エンジェルズラダー単体の空でも幻想的ですが、その下に街があったり、手前にアクセントになるものがあると、また違った印象になります。

 

限られた時間の中で、色んな構図で撮影するならズームレンズがあるとベスト

f:id:drone_skyfish:20180829012624p:plain

高倍率のズームレンズなら、色んな表情のエンジェルズラダーが撮影できます!

(今回僕は35mmの単焦点レンズ1本しか持ってなかった・・・)

 

例えばほんとざっくり望遠ズームレンズを挙げると

 

Canonのレンズ、焦点距離は100-400mm

 

NIKONの70-300mmのレンズ。比較的お手頃価格

 

SIGMAの100-400mmのレンズ。コスパ高いと評判

 

とってもお手頃価格の望遠ズームレンズはこちらがオススメ! 

あわせて読みたい
【TAMRON SP 70-300mm】最初の一本にオススメなコスパ最高の格安望遠レンズ【初心者のレンズ選び】
【TAMRON SP 70-300mm】最初の一本にオススメなコスパ最高の格安望遠レンズ【初心者のレンズ選び】タムロンの望遠ズームレンズ実機レビュー!TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD TAMRON(タムロン)の望遠ズームレンズ SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD驚きの激安価格!...

droneskyfish.com

 

天気が悪い可能性もあり!

気象条件にもよりますが、厚い雲があるという事は、雨をたくさん溜め込んでいる雨雲の可能性が十分にあります。

f:id:drone_skyfish:20180829012611p:plain

 

大切な機材を守るため、突然の雨にも大丈夫な様に準備しておきましょう。

Peak DesignのこのSHELLとかオススメ!

機材をカバーで包み込んで、大切なカメラを水滴から守ります。

 

本当におすすめのカメラグッズメーカーPeak Designのまとめ記事はこちら

あわせて読みたい
【Peak Design】2021年おすすめのピークデザイン!おしゃれなカメラグッズの選び方
【Peak Design】2021年おすすめのピークデザイン!おしゃれなカメラグッズの選び方人気のカメラグッズメーカーPeak Design完全な主観ですが、カメラグッズメーカーでは、1番オシャレなんじゃないかな?そんなPeak Designについてまとめてみました。【お...

droneskyfish.com

 

最後に”>最後に

今回はエンジェルズラダー(光芒)の写真と、撮影についてでした。

 

エンジェルズラダーが発生するのは早朝や夕方が多いのですが、遭遇できるかどうかは運次第。

いつでも撮影できる準備はしておきましょうね!

f:id:drone_skyfish:20180827225519j:plain

 

【撮影に使用した機材】

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる