スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

DJI OSMO Mobile 2 がPeak Designで劇的に便利、快適に!【カメラストラップとアンカー】

f:id:drone_skyfish:20180214182957j:plain

世界シェアNo.1のドローンメーカーDJIが新たに発売した手ブレを抑えるスマートフォン用ジンバル

DJI OSMO Mobile 2 (オズモ モバイル 2)

f:id:drone_skyfish:20180213105434j:plain

 

元々このDJIのジンバルは、カメラと本体をつなぐ部分の装置のことで、空を飛ぶドローン本体の揺れや風の影響を抑え、ブレない映像を撮る為に開発されました。

f:id:drone_skyfish:20180215163425j:plain

 

これを地上用に応用したのがジンバル一体型カメラのOSMOf:id:drone_skyfish:20180214115320j:plain

さらに一般向けに、スマートフォンに対応させたのがOSMO Mobileです。

f:id:drone_skyfish:20180214115334j:plain

 

OSMO Mobile 2 はドローンの高度な技術を、スマートフォン用に最適化した最新の製品です。

f:id:drone_skyfish:20180214115614j:plain

 

 

DJI OsmoMobile 2 はピークデザインのアンカーで劇的に便利になる!

OSMO Mobile2を色々試してみていましたが、

機能的な製品で人気のカメラグッズメーカーPeak Design(ピークデザイン)のカメラグッズと相性がピッタリなことが判明!

OSMO Mobile 2 がもっともっと便利になります!

 

僕なりのOSMO Mobile 2 とPeak Designの使い方を紹介します。

 

OsmoMobile2 三脚穴の使い方

OSMO Mobile 2 の特徴として三脚穴が底に付き一般的な三脚が取り付けられる様になりました。

これで今までのOSMO Mobile とは違った使い方ができます。f:id:drone_skyfish:20180213015146j:plain

 

用意するのはPeak Designのスタンダードプレートアンカー

このスタンダードプレートをOSMO Mobile 2の三脚穴に取り付けます。

f:id:drone_skyfish:20180214120702j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214120718j:plain

このプレートはアンカーを四隅に取り付けることが可能。

 

Peak Designのアンカーについてはこちらの記事で 

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

ちなみにプレートはPeakDesignのキャプチャーにセットで付いているものでも可

 

アンカーはPeakDesignのストラップ系を買っても付いています。 

 

OSMO Mobile 2 にPeak Designのプレートを取り付ける

 話は戻って、実際にOSMO Mobile 2 の三脚穴にPeak Designのプレートを取り付けます。

f:id:drone_skyfish:20180214121257j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214121310j:plain

こんな感じです。f:id:drone_skyfish:20180214121329j:plain

プレートを取り付けても直立できます!

f:id:drone_skyfish:20180214132525j:plain

この直立できるということがかなり重要!

外でOSMO Mobile 2 を使っていると、なんだかんだ少し置きたいタイミングがあります(ジュース買うとか、荷物持ち変えるとか)

スタビライザーは精密機器なので、出来るだけ立てた状態で置くのがベスト。

Peak Designのプレートであれば、短時間ならこのまま立てられます。

 

OSMO Mobile 2 にリストストラップを取り付ける

そしてこのアンカーにPeak Designのcuff(カフ)を取り付ければ、リストストラップに!

f:id:drone_skyfish:20180214132643j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214132824j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214132835j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214132844j:plain

万が一の落下防止にも最適なストラップとして使えます!

f:id:drone_skyfish:20180214132900j:plain

アンカーはストラップの取り外しが簡単にできる設計なので、カフが必要無い時は簡単に外せます。 

 

僕の持っているカフは旧デザインで、今はよりカッコよくリニューアルされました。

カフについての記事はこちら。 

www.droneskyfish.com

 

 

OSMO Mobile 2 にカメラストラップを取り付ける

さらに便利になる使い方がこれ。

さっきプレートには四隅にアンカーを取り付け可能と言いましたが、もう一個アンカーを取り付けます。

f:id:drone_skyfish:20180214162249j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214162304j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214162309j:plain

するとカメラストラップが取り付けれます。

f:id:drone_skyfish:20180214162333j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214162338j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214163020j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214163023j:plain

今回はPeak Designのリーシュを取り付けました。

 

又、Peak Designのストラップでなくても、アンカーリンクスを取り付ければ、他のストラップも普通に使える様になります。 

 

リーシュを取り付けたことで、こんな感じでOSMO Mobile 2 を斜め掛けしたり、肩に掛けたり、首から下げたり、外出の際の使い勝手が格段に良くなります。

f:id:drone_skyfish:20180214163002j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214163004j:plain

今までのOSMO Mobileでは基本的に、持つか 置くどちらかでしたが、

この方法で下げる掛けるという使い方の選択肢が増えることになります。

 

Peak Designリーシュについての記事はこちら

www.droneskyfish.com

  

アルカスイス互換で三脚への取り付けが簡単に 

Peak Designのスタンダードプレートはアルカスイス互換となっており、アルカスイスに対応した三脚雲台に簡単に取付けることができます。

 

アルカスイス(Arca-Swiss)

アルカスイスとは三脚等に取り付ける規格の一つ。アルカスイスの製品同士は簡単に着脱が可能になっているので、本格的なカメラ製品では世界的に主流となっています。

 

これはアルカスイス互換の三脚の雲台(一番上の部分)

f:id:drone_skyfish:20180214164856j:plain

アルカスイス互換であればこんな感じで 

f:id:drone_skyfish:20180214165006j:plain

溝に沿って差し込み

f:id:drone_skyfish:20180214165013j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214165018j:plain

ツマミをひねるだけ

f:id:drone_skyfish:20180214165024j:plain

簡単に三脚に設置できます!

しかも強度はバッチリ!

f:id:drone_skyfish:20180214165030j:plain

アルカスイス互換って本当に便利!!

 

アルカスイス互換でなくても

実は上の三脚の雲台は元々アルカスイス互換では無く、日本で一般的な三脚ネジ仕様。

f:id:drone_skyfish:20180214165455j:plain

アルカスイス互換でなくても、パーツを取付けることによりアルカスイスに変更できます。

使っているのはAmazonで購入したこの二つのパーツ

SLIK 雲台アクセサリー 11mm ダブルネジアダプター U1/4インチネジをU3/8インチネジへ変換 201589

SLIK 雲台アクセサリー 11mm ダブルネジアダプター U1/4インチネジをU3/8インチネジへ変換 201589

 

 

上の二つのパーツを組み合わせたアルカスイス互換のクランプ(中央にシルバーのネジ入れています)

f:id:drone_skyfish:20180214172529j:plain

f:id:drone_skyfish:20180214172535j:plain

これは三脚に最初から付いているクイックシュー

f:id:drone_skyfish:20180214172612j:plain

アルカスイス互換のクランプとクイックシューを組み合わせます。

ねじねじ

f:id:drone_skyfish:20180214173115j:plain

 

これでアルカスイス互換の三脚に変換完了!

f:id:drone_skyfish:20180214173142j:plain

僕はこんな風に、手持ちの三脚をアルカスイス互換で統一しています。これで違う機材でも同じ様に運用することができます。

 

最後に

以上OSMO Mobile 2 をより快適に使える様になるPeak Designの使い方でした!

個人的には特にOSMO Mobile 2 にカメラストラップを取り付けれる点がオススメ!

今回はカメラストラップや三脚への取り付け方でしたが、応用すればバッグ等にも取り付けることが可能かと思います。

 

ニッチな話でしたが、これからOSMO Mobile 2 の購入を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい!(あくまで僕個人の使用方法なので、くれぐれも自己責任で)

 

どうやらOSMO Mobile 2 は出荷数がかなり限られているみたいで、どこもまだ予約中。なかなか手に入らない様です(運良く自分はすぐ送られてきた)

OSMO Mobile 2 はとても人気なので、欲しい方は予約されることをオススメします!