スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

最強大容量カメラバッグEndurance HGはドローンバッグとして使えるのか?

f:id:drone_skyfish:20180505113452j:plain

Endurance HG をドローンバッグとして使えるのか検証した話

 

 

Endurance HG(エンデュランスHG)はドローンバッグとしてPhantom4 Proが入るのか検証してみた

カメラバッグEndurance HGの使い方

 

カメラバッグEndurance HGについて

先日購入したカメラバッグEndurance HG

f:id:drone_skyfish:20180501190927j:plain

とにかく大容量なのと、洗練されたデザインで、普段使いにもバッチリな最強のカメラバッグです。

独自の拡張機能で本当に沢山入る!

これ、全部入りました。

f:id:drone_skyfish:20180430120955j:plain

 

www.droneskyfish.com 

www.droneskyfish.com

 

Enduranceはドローンバッグとして使える

以前、初代のEnduranceでドローンを運んだことがあります。

www.droneskyfish.com

 

つまり、もう結論は出ているのですが、Enduranceはドローンバッグとしても使えるのです!

Endurance HGは初代からさらに大容量になったので、当然ながらドローンが収納できるということです。

f:id:drone_skyfish:20180430121634g:plain

 

初代Enduranceではできないこと

しかし!

初代のEnduranceではできないことがありました。

それが僕のメイン機、Phantom4 Proが入らなかったということ。

f:id:drone_skyfish:20171004210019p:plain 

Phantom4 Proは1インチセンサーカメラ搭載のハイスペックドローン。一般向けのドローンでは現在のところ最上位機種になります。

特徴はスキッドと呼ばれる脚f:id:drone_skyfish:20180403201329j:plain

 

このスキッド、カメラを地面から離す、ハンドキャッチしやすいというメリットはありますが、f:id:drone_skyfish:20180404084105j:plain

www.droneskyfish.com

 

デメリットはとにかくかさばること!

このかさばってしまうサイズ感もあり、今ではより小型のMavicシリーズなんかが人気です。 

www.droneskyfish.com

 

ということで、EnduranceにPhantom4 Proを入れることは諦め、Phantom4 Pro専用のバッグを使うのでした。

www.droneskyfish.com 

www.droneskyfish.com

 

Endurance HGにはPhantom4 Proが入るのか検証

f:id:drone_skyfish:20180505115052j:plain

新たに購入したEndurance HGは、メイン収納部分が拡張機能でさらに大きくなります。

f:id:drone_skyfish:20180501190231j:plain

f:id:drone_skyfish:20180430113926g:plain

 

これならPhantomも入るのでは?と思い、試してみました。

 

まず仕切りを外します

f:id:drone_skyfish:20180502094649j:plain

 

Phantomは逆さにしたまま収納

f:id:drone_skyfish:20180505114906j:plain

  

f:id:drone_skyfish:20180505114927j:plain

フタもしっかり閉まりました!

f:id:drone_skyfish:20180505115523j:plain

逆さまにする時には、モーターキャップがあると安心

  

そしてさらに、

上部スペースにはPhantomの送信機と

f:id:drone_skyfish:20180505115420j:plain

Sparkのフライモアコンボのバッグ一式がまるっと入りました。

f:id:drone_skyfish:20180505115223j:plain

f:id:drone_skyfish:20180505115308j:plain

f:id:drone_skyfish:20180505115442j:plain

 

Sparkのバッグの中身はこんな感じ

f:id:drone_skyfish:20180505115505j:plain

 

仕切りは 機材に合わせて変えられるので、

割とどんな機材でも対応可能です。

f:id:drone_skyfish:20180505115716j:plain

 

ということで軽く詰めてもこんな感じでドローン2台が収納できました。

f:id:drone_skyfish:20180505115556j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180505120519j:plain

f:id:drone_skyfish:20180505120524j:plain

 

Phantom4 Proでこんなに入るので、コンパクトな設計のMavic ProやMavic Airであればもっと余裕を持って運べます。

f:id:drone_skyfish:20180124115609j:plain

www.droneskyfish.com

  

最後に

f:id:drone_skyfish:20180505115022j:plain

以上、メーカー推奨ではありませんが、実際にやってみたところ問題無く収納できました。

カメラもドローンも精密機器なので、カメラバッグであればドローンも使用可能かと思います。

 

もちろん、ドローンだけのことを考えれば専用のバッグが良いのは当然

 

ですがカメラバッグなのに、ドローン(しかもPhantom4Pro)に使えるということはかなり大きなポイントではないでしょうか。

ドローンユーザー、Phantomユーザーの方、ぜひご参考に!