【島旅】 伊豆大島の裏砂漠を目指して【ドローン】

裏砂漠

「裏砂漠」

 

日本唯一の砂漠が伊豆大島にあると言う

 

前回八丈島にドローンを持っていた流れで、また伊豆諸島に行きたくなってしまったので、今回は比較的行きやすい、伊豆大島に向かいました。

(鳥取砂丘は砂丘なので砂漠とは違うらしい)

あわせて読みたい
【島旅】ドローンを持って八丈島に行ってきた!
【島旅】ドローンを持って八丈島に行ってきた!少し前ですが、休暇を利用して八丈島に行ってきました!もちろんドローンを持って。 八丈島の壮大な風景とドローンの相性はバッチリだったので、撮影した写真や動画を紹...

droneskyfish.com

 

悪天候に見舞われ、十分なコンディションではありませんでしたが、雰囲気のある島の映像をカメラに収めることができました。

まるで世界の果ての様な空気をどうぞ。

伊豆大島の黒砂漠

 

 

  

目次

【島旅】 伊豆大島の裏砂漠を目指して【ドローン】

伊豆大島の黒砂漠

 

ドローンを持って砂漠に行く

 

撮影した映像”>撮影した映像

まず、最初に今回の大島の動画を編集したので、ぜひ見てください!

裏砂漠に行くことをメインとしていたので、砂漠を中心としたショートトリップの映像です。


【4K】Land in the Fog (Izu Oshima,Tokyo,Japan)

(撮影に際し、大島町観光課、環境省の承認済み) 

 伊豆大島の黒砂漠

撮影に使った機材は

あわせて読みたい
2021年に一番おすすめのドローンはコレだ!間違いの無いベストなドローンの選び方
2021年に一番おすすめのドローンはコレだ!間違いの無いベストなドローンの選び方ドローンブロガーが自信を持っておすすめする2021年のベストドローンドローンといっても入門機の様なモデルから、本格的な空撮ができるモデルまで様々。今まで沢山のド...

droneskyfish.com

 

写真は主にFUJIFILM X100Vで。

あわせて読みたい
【本音レビュー】FUJIFILM X100Vを使ってみて【作例】
【本音レビュー】FUJIFILM X100Vを使ってみて【作例】こんにちは、ブロガーの スカイフィッシュです🐟💨FUJIFILM X100Vのブラックを発売日に購入し、しばらく使ってみたので、撮影した写真とその使用感について紹介。 X100Fか...

droneskyfish.com

 

フェリーで大島に向かう”>フェリーで大島に向かう

伊豆大島の黒砂漠

竹芝から大型フェリーに乗り込み大島に向かう。

八丈島の時と同様、深夜に出航。束の間、東京湾のナイトクージングを楽しめる。

伊豆大島の黒砂漠

朝の6時には伊豆大島に到着します。

 

伊豆大島”>伊豆大島

伊豆大島の黒砂漠

 

事前に予約しておいたレンタカーを借り、出発

伊豆大島の黒砂漠

島自体は大きくなく、国道がぐるっと1本通っているので、車で1時間あれば一周できてしまうくらい。

レンタルサイクルなどもあり。

 

山側に入ると起伏があるので、島を一周したい場合にはレンタカーを強くおすすめします。

 

裏砂漠”>裏砂漠

裏砂漠への入り方は複数ある様ですが、今回僕たちが入ったルートは2か所。

 

208号線に突如現れる裏砂漠入り口 。

レンタカーは侵入禁止なので注意。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

砂漠専用のバギーや、専用の4WDであれば通ることができるので、気になる方はぜひトライしてみて下さい。

今回はバギー を利用して裏砂漠に入りました。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

バギーはこちらでレンタルできます

 

 

又、もう一か所は細い山道を進んだ先にある、月と砂漠ライン駐車場から徒歩での移動。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

ちなみに夜中もトライしましたが外灯が一切なく、巨大なカエルが現れたり、めっちゃ怖いので気をつけてください。

伊豆大島の黒砂漠

 

シンプルで比較的歩きやすい山道を進むと、意外にあっけなく砂漠に到着します。

伊豆大島の黒砂漠

 

 

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

マジで天気が悪く、数メートル先も見えない

 

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

噴火のマグマで作られた、スコリアという小さな石で覆われた地面。

この黒い砂漠がずっと続く。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

GoProは防水なので雨でも問題なく使えますが、レンズに水滴がつくと映像に影響するので、こまめに拭いた方が良いです。

伊豆大島の黒砂漠

 

伊豆大島の黒砂漠

 

 

 

大島の写真”>大島の写真 

島の中央に位置する三原山の噴火で、島民が避難した経緯がある大島。

島の各箇所に設置された噴火用シェルター

伊豆大島の黒砂漠

 

バームクーヘンと呼ばれる、大島の名物。

特徴的な断層が続く。

伊豆大島の黒砂漠

 

ジブリの世界を思い起こす様な、幻想的な場所。泉津にある切り通し。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

ただし、この先には特に何もない。

 

港周辺を散策

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠 

伊豆大島の黒砂漠

 

三原山の駐車場にあるお土産物屋さんで食事

伊豆大島の黒砂漠

かつては栄えたであろう名残が、なんだかノスタルジー

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

ここで食べた天丼。エビと明日葉の天ぷらがマジでうまい。

 伊豆大島

tabelog.com

 

 港で食べた磯ラーメン。中央にはサザエも。

 伊豆大島 

tabelog.com

 

大島の空撮写真”>大島の空撮写真 

ドローンからの映像

 

先ほどのバームクーヘンを空から

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

黒い砂浜が印象的なビーチ

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

 

天気が良ければ、この先に三原山が見えていたはず。滞在中はずっと雲で覆われていた。

伊豆大島の黒砂漠

 

島の東側にある、筆島周辺。

人の気配もなく、とても東京とは思えないロケーション。

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

伊豆大島の黒砂漠

  

最後に”>最後に

伊豆大島の黒砂漠

実は今回の裏砂漠の写真や映像、全て裏砂漠に入ってすぐほどの場所で、奥の方までは行っていません。

あまりに雨と霧がすごく、機材を持ったままでは進めなかったからです。

でも入り口付近なのに、こんな雰囲気が撮れてしまうポテンシャル。

次回はもう少し天気の良い日にリベンジしたいと思います。

 

 

東京からであればかなり行きやすく、離島感も楽しめる伊豆大島。

ぜひ次の旅先の候補に挙げてみてはいかがでしょうか?

 


【4K】Land in the Fog (Izu Oshima,Tokyo,Japan)

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる