スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

ANAFIのハンズオンレビュー!Parrotのドローンの操作感と撮影した空撮写真

f:id:drone_skyfish:20180908214306j:plain

Parrot社のドローン、ANAFIのハンズオンレビューを公開

 

 

【初フライト】ANAFIのハンズオンレビュー!Parrotのドローンの操作感と撮影した空撮写真

f:id:drone_skyfish:20180908214231j:plain

佐渡島にてようやくANAFIを飛ばすことが出来ました!

www.droneskyfish.com

 

ANAFIとはこんなドローン

f:id:drone_skyfish:20180115122225p:plain

f:id:drone_skyfish:20180908214224j:plain

フランスのParrotが発売した本格的な空撮ドローンANAFIf:id:drone_skyfish:20180607103518p:plain

DJIのドローンには無い、180度縦に稼働するカメラや

f:id:drone_skyfish:20180607084239j:plain

コンパクトなデザイン

f:id:drone_skyfish:20180607101344p:plain

発表当初からかなり話題になりました。

www.droneskyfish.com

 

発売されようやく我が家にも到着

f:id:drone_skyfish:20180822091523j:plain

 

その際の様子はこちらから

www.droneskyfish.com

 

ドローンに興味あるけど・・・何を選べば良いか分からない!なんて方はこちらの記事をぜひご参考に 

www.droneskyfish.com

 

ANAFIのフライト準備

ANAFIをを実際にフライトさせた手順はこちら

f:id:drone_skyfish:20180908214227j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180908214236j:plain

 

まずANAFI本体と、送信機(プロポ)を用意 

f:id:drone_skyfish:20180908213454j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213457j:plain

 

ANAFIは公式にもある通りホント3秒で簡単に展開出来ます。

f:id:drone_skyfish:20180908213506j:plain

 

操作自体はスマホだけでもできるのですが、送信機を使った方が圧倒的に安定します。

f:id:drone_skyfish:20180909191336p:plain(そのとおり!って笑)

送信機にスマホをセットします。(僕の場合はiPhone7)

有線で繋ぐ必要があるので、別でケーブルを用意しました。

f:id:drone_skyfish:20180908213510j:plain

 

ANAFIと一緒に必要な物について   

www.droneskyfish.com

 

スマホにはアプリのFreeFlight6をダウンロードしておきます。

FreeFlight 6

FreeFlight 6

  • Parrot SA
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

アプリ起動画面

f:id:drone_skyfish:20180909184801p:plain

 

これはフライト直前ではなく、前もって家などでやっておくべきですが、

本体と送信機のファームウェアが最新のバージョンでない場合があるので、

ソフトウェアバージョンを確認して、アップデートがあれば最新のバージョンにしておきましょう。

(最新のバージョンでないとフライト出来ないなんてこともあります)

f:id:drone_skyfish:20180909185646j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909185649j:plain

 

ドローンの安定化の為にキャリブレーションをしておきます。

f:id:drone_skyfish:20180909184740p:plain

 

環境設定の箇所で様々な設定ができます。

フライト前には必ず確認しておきましょう。

f:id:drone_skyfish:20180909191545p:plain

 

インターフェイスの部分では、送信機の操縦方法について

デフォルトではモード2になっています。(モード2の表記は無いですが)

スペシャルにすればモード1でも使えそうです。

f:id:drone_skyfish:20180909190300p:plain

 

モード1?モード2?ってなった方は、とりあえずドローンを飛ばすのやめましょう!

モード1かモード2で使い方が全然違います。一回操作方法をマニュアルでちゃんと見るかフライトシミュレーター(Parrotでは無いけど)で確認する必要があります。

マジで怪我したり、人に迷惑掛けるので重要です。 

www.droneskyfish.com

 

下に行くと地図の種類や画面のグリッド表示の変更ができます。

f:id:drone_skyfish:20180909190254p:plain

 

パイロットの部分ではドローンの操作スピード等を細かく調整できます。

最初のうちは下手に触らない方がいいかな。

f:id:drone_skyfish:20180909190249p:plain

 

セキュリティの部分では最大飛行高度、最大飛行距離を入力できます。

常識とルールの範囲内、特に目視の範囲内で。

f:id:drone_skyfish:20180909190244p:plain

 

カメラの設定も環境設定内で設定できます。

f:id:drone_skyfish:20180909190236p:plain

 

ネットワークも特に触れなくていいかな。

f:id:drone_skyfish:20180909190414p:plain

 

以上の設定が完了したらフライト準備完了です!

f:id:drone_skyfish:20180909184749p:plain 

 

ANAFI初フライト

ということでGPSがきちんと受信出来ているのを確認したらフライトさせます。

f:id:drone_skyfish:20180908213502j:plain

 

「TAKE-OFF」ボタン一つで起動し離陸します

f:id:drone_skyfish:20180909193143p:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213541j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213545j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213549j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213515j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213522j:plain

 

念願のカメラのアングル!!

f:id:drone_skyfish:20180908213533j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213537j:plain

 

なかなかの安定感!!

f:id:drone_skyfish:20180908213527j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908213556j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180908214143j:plain

 

ANAFIで撮影した写真 

ANAFIで撮影した写真をアップ。

RAW+JPEGで撮影していますが、とりあえず最初はJPEG撮って出しで公開です。

 

f:id:drone_skyfish:20180909101321j:plain

(失礼な言い方だけど)意外とちゃんと撮れるんだーというのが最初の印象

f:id:drone_skyfish:20180909101329j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909101333j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909101337j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909101354j:plain

 

このアングル、DJIのドローンでは撮れないですからね!

f:id:drone_skyfish:20180909101317j:plain

 

あとこれは気をつけたい点だけど、ANAFIのカメラは35mm換算で焦点距離23mm

DJIのドローンよりも広角気味です。

そのせいか水平線の様なまっすぐなラインが入り込む際に、アングルを変えたところ、かなり湾曲しています。

f:id:drone_skyfish:20180909101402j:plain

道路も端が曲がっている。

f:id:drone_skyfish:20180909101407j:plain

f:id:drone_skyfish:20180909101411j:plain

カメラのアングルによってこの様な結果になるので、レンズの特徴として注意したい点です。

(水平線が画面中央にあるとまっすぐ)

f:id:drone_skyfish:20180909101325j:plain

 

ANAFIで撮影した動画

撮影した動画を簡単にアップしてみました。

 

前方にフライトさせながらの撮影 

 

ANAFIの特徴である180度チルトカメラを使った撮影

 

こちらもANAFIの特徴を活かした撮影。DJIのドローンでは出来ない撮影方法です。 

 

ANAFIの特徴であるズーム機能。これは4Kのロスレスズーム(画質の劣化無し) 

 

こちらはデジタルズームで最大の大きさまでアップ 

 

こちらも上同様のデジタルズームで最大の大きさまでアップ。

  

ANAFIの撮影タイム

自分の中でお決まりのドローン撮影 

f:id:drone_skyfish:20180908214158j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908214201j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908214210j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180908214217j:plain 

f:id:drone_skyfish:20180908214147j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908214151j:plain

f:id:drone_skyfish:20180908214154j:plain 

www.droneskyfish.com

 

ANAFIの初フライトの感想

ParrotのANAFIをフライトさせてみた第一の感想

期待していた通り、面白いアングルで撮影できるドローン f:id:drone_skyfish:20180909200431j:plain

うまく活用すれば、これまで出来なかったユニークな映像が撮れそうです。

 

写真や動画も思っていたより普通に撮影できて概ね満足

f:id:drone_skyfish:20180909200529j:plain

 

ただ、DJIのドローンと比べてしまうとフライト時の安定感は一歩劣ってしまう印象です。

DJIの安定感は異常な精度なので、ほんとピタッと空中で止まりますが、ANAFIはなんとなくふわふわしている感じ。

でも、安定していないかと言われるとそうではなく、十分に安心して使うことができます。

f:id:drone_skyfish:20180909200957j:plain

 

個人的な感想では、(180度アングルやズーム機能は別として)

機体の性能はDJIのSPARK以上、Mavic Pro未満な感じかな。

価格を考えても、ちょうどその辺りの性能になります。

 

ANAFIはMavic 2 Zoomの半額くらいの価格なので、

この機能でANAFIはコスパ高い

予算次第ではANAFIを選ぶという選択肢はアリだと思います。

 

最後に

f:id:drone_skyfish:20180908214213j:plain

今回は簡単なフライトしか出来ませんでしたが、そのうち色んなところで飛ばしてみたいと思います! 

まだまだ試してない機能あることだしね!