スカイフィッシュのドローンブログ | カメラ・ガジェット・ドローンの撮影レビュー

東京在住のドローンブロガー"スカイフィッシュ"による、カメラ・ガジェット・ドローンの撮影&レビューブログです

スカイフィッシュのドローンブログ

【FUJIFILM】X100FユーザーがX100Vに買い換えた理由


X100VとX100F

 

FUJIFILMから人気の高級コンデジ最新作

X100V が発売されました。

FUJIFILM X100Vの写真

 

APS-Cセンサーやレトロなデザインで人気のX100シリーズ

  • X100
  • X100S
  • X100T
  • X100F
  • X100V ←NEW

 

僕は一世代前となる X100F を使っており、自分的にかなりお気に入りのカメラとなっています。

www.droneskyfish.com

 

今回新しく買い換えた理由と、結果的にどうだったのか、X100Fユーザーの視点から紹介します。

 

 

 

【FUJIFILM】X100FユーザーがX100Vに買い換えた理由

FUJIFILM X100Vの写真

CANON、SONYのレンズ交換式カメラを持っていましたが、FUJIFILMの色を体験したくて2018年に購入した X100F

コンデジなので気軽に使えるかな?という思惑以上に、美しい写真とかっこいいカメラデザインにハマり、常に持ち歩く様になっています。

www.droneskyfish.com

 

 そんなカメラの最新型が出るとなったら気にならないはずもなく、X100F同様、X100Vもブラックカラーを購入。

 

コンデジと言えど決して安くは無い高級なカメラ。

そんなX100Vを購入に踏み切った理由とは。

 

FUJIFILM X100VとX100F

正面から見る限り、ぱっと見は大差ありませんが、X100FからX100Vになり様々な点がアップデートされました。

 

 

X100V
X100F
X100V(左)とX100F(右)

 

スペック一覧はこちら

 

X100V

X100F

センサー

画素数

2610万画素(有効画素)

2430万画素(有効画素)

撮像素子

23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ)

X-Trans CMOS 4

(裏面照射型)

23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS III

レンズ

焦点距離

23mm(35mm判換算:35mm相当)・

23mm(35mm判換算:35mm相当)・

F値

F2

F2

レンズ構成

6群8枚(非球面2枚)

6群8枚(非球面1枚)

基本仕様

撮影枚数

350枚

280 枚

最短撮影距離

10cm(標準)

10cm(標準)

液晶モニター

3インチ

162万ドット

3インチ

104万ドット

タッチパネル 

×

シャッタースピード

4~1/32000 秒

~1/32000 秒

撮影感度

通常:ISO160~12800

拡張:ISO80、100、125、25600、51200

通常:ISO200~12800

拡張:ISO100、25600、51200

起動時間

0.5秒

0.5秒

連写撮影

11コマ/秒

8コマ/秒

動画

4K対応

×

最大フレームレート

120 fps

59.94 fps

動画撮影サイズ

4096x2160(C4K)

1920x1080(フルHD)

最長撮影時間

約50分

約60分

サイズ

幅x高さx奥行き

128x74.8x53.3 mm

126.5x74.8x52.4 mm

重量

本体:428g

総重量:478g

本体:419g

総重量:469g

 

実際の手元にある製品

左が新製品のX100V、右が元々持っているX100F

FUJIFILM X100Vの写真

FUJIFILM X100Vの写真 

 

 

 

最新の撮像センサーと映像エンジン

X100F

裏面照射型構造を採用したセンサー X-Trans CMOS 4

高速処理映像エンジン X-Processor 4 を搭載し、FUJIFILMの上位機種と同等のスペックを内蔵

 

レンズが付いてるのでコスパが良い(?)という考え方も・・・

 

新設計レンズ

FUJIFILM X100Vの写真

今までのX100Fのレンズの場合、開放では独特のフワフワした甘さがありました。(それがカメラのクセでもあり味でもあった)

X100Vでは、これまで搭載されていたレンズをリニューアルし、新設計の23mmF2レンズを搭載。開放からシャープで高い解像力で写真を写すことが可能になりました。

 

下の写真は左がX100V、右がX100F

どちらも全く同じ設定で開放で撮影しています。

X100VとX100F

拡大するとレンズのクセが一目瞭然

左のX100Vは開放からキリッとしたシャープな画になっています。

X100VとX100F

 

こちらは同じ設定で、F8まで絞った写真 

X100VとX100F

当然ながらここまで絞れば両者ともくっきりした描写

X100VとX100F
全く同じ設定でプロビアのJPEG撮って出しですが、若干色が違うのはレンズやセンサーの違いかな? 

 

追加されたフィルムシミュレーション 

X100V
長年フィルムを作ってきたFUJIFILMだからできるデジカメ専用画質モード、フィルムシミュレーション 

X100Fから2つの フィルムシミュレーション が追加になりました。

 

クラシックネガ

フィルムカメラの様な独特なコントラストとカラーを再現したクラシックネガ

X100Vクラシックネガ

X100Vクラシックネガ

クラシッククロームにも似たコントラスト強めのモード

個人的にかなり使いそう。

 

エテルナ

映画用フィルムの色・階調を再現したエテルナ

X100V

X100V

ムービーでは落ち着いた発色と豊かなシャドウトーンの動画を撮影することができます。


又 、フィルムシミュレーション とは別ですが、

  • 色飽和を抑えて高彩度を表現するカラークロームエフェクト
  • 深みと奥行きある青色を表現するカラークロームブルー

などの機能も搭載

 

フィルム調の風合いを手軽に演出できるグレインエフェクトも引き続き設定可能

粒度・強度の設定とフィルムシミュレーションの組み合わせで、自分好みの写真を撮ることができます。

 

チルト式モニター

X100V

非可動式だったX100Fのモニターが、ついに可動式になりました!
非常に薄いチルト式モニターで、ローアングルやハイアングルの撮影でも使いやすくなった。 

FUJIFILM X100Vの写真

FUJIFILM X100Vの写真

 

個人的にはX100Fの非可動式の、きちんと覗いて撮るというこだわりも好きだったけど、やっぱりチルトがあればそれはそれで便利。

FUJIFILM X100Vの写真 

 

防塵防滴設計

X100V 

水しぶきや砂が舞うようなシーンや、予期せぬ荒天下でも安心して撮影を継続出来る防塵防滴仕様に。

(アダプターリングとプロテクトフィルターが必要)

 

 

 

動画は4K 30fps

FUJIFILM X100Vの写真

X100シリーズでは初めて、4Kの30fps で動画が撮れるようになりました。

HDでは120fpsのスロー撮影も可能

 

X100Vで動画を撮ること自体、自分は少なそうですが、せっかくエテルナが搭載されているので試してみたい。 

 

アクセサリーは共有可能

X100Fから、レンズフードやフィルターが流用でき経済的にも助かります。

X100V

 

www.droneskyfish.com

 

X100VとX100Fを見比べてみる

外観デザイン、ボタン配置などを見比べ

左がX100V、右がX100F

FUJIFILM X100Vの写真

 

エッジがシャープになったX100V 

FUJIFILM X100Vの写真

FUJIFILM X100Vの写真

FUJIFILM X100Vの写真 

X100VとX100F
X100VとX100F
X100VとX100F
X100VとX100F
X100VとX100F
X100VとX100F

 

X100Vでは背面の物理ボタンも省略されシンプルに

X100VとX100F
X100VとX100F

 

ファインダーのアイキャップも変更になり、覗きやすい。 

X100VとX100F
X100VとX100F

 

GIF動画

X100FとX100VのGIF動画

X100FとX100VのGIF動画

 

 最後に 

FUJIFILM X100Vの写真

見た目の変化以上に、内部の大幅なアップデートが魅力的なX100V

 

「撮っていて楽しい」FUJIFILMのカメラはそんな気分にしてくれます。

 今後もっと使ってみて使用感など紹介していきます。

FUJIFILM X100Vの写真

 

 

【関連記事】

X100Vの本音レビュー 

www.droneskyfish.com

 

X100Vと一緒に用意するアクセサリー 

www.droneskyfish.com

 

X100Vを落としてしまった話 

www.droneskyfish.com

 

X100Vに一番合うレリーズボタン 

www.droneskyfish.com

 

中国に持っていったX100F、カメラ、ドローン  

www.droneskyfish.com