スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【ドローン持って海外旅行】海外でドローンを飛ばすためにフィリピンのセブ島に行ってきた!

f:id:drone_skyfish:20171118165332j:plain

 

海外にドローンを持って行く方法や注意点を紹介した、前回のブログ。 

www.droneskyfish.com

  

今回の記事では先日行ったフィリピン(セブ島)のドローンの事情

実際に運んだ方法をご紹介します。 

 

 

海外でドローンを飛ばすためにフィリピンのセブ島に行ってきた!

実は今月初旬、ドローンを飛ばすためにフィリピンのセブ島に行ってきました。

f:id:drone_skyfish:20171118151258p:plain

セブ島はフィリピンの中にある島の一つ。

一年を通して暖かく、比較的治安が良いとされています。

日本からも直行便が出ており、人気の観光地。 

 

僕はリゾート目的では無く、ドローンを飛ばすために行ってきました! 

 

 

フィリピン(セブ島)のドローンルールの確認

前回も言った様に、正確なドローン情報を得るのであれば

自分で大使館や領事館に直接確認するのが一番!(この方法は日本と国交がある国が前提ですが)

 

f:id:drone_skyfish:20171117132727p:plain

 

事前にフィリピン大使館に電話、メールで問い合わせ

フィリピンの航空ルールのサイト(英語)を紹介してもらいました。

フィリピンの無人航空機のルールなどについては下記を参照

 

Civil Aviation Authority of the Philippines(フィリピン民間航空局)

http://www.caap.gov.ph/
 

 

具体的なフィリピンのドローン飛行ルール

上のリンク先の中にも貼ってありますが、この動画が分かりやすいかも。


Remotely Piloted Aircraft (RPA)

 

この動画を見る限り

 

  • 空港からは10Km離して飛ばす
  • 上空は地上から400mまで
  • 学校、マーケットの上空飛行禁止
  • フィリピン政府機関の上空飛行禁止
  • 人から30m離して飛行する
  • 目視の範囲で飛行させる
  • 夜間飛行の禁止
  • 商用利用の為の飛行、ドローンの重量が7kgを超える場合にはフィリピン民間航空局の許可が必要

 

こんな感じでしょうか。

日本の場合、地上150mまでなのでフィリピンはかなり高くまで飛行することができます。それ以外は日本とさほど変わりありません。

 

又、日本の「人口密集地の飛行禁止」というのは日本独自のルールですので、

良いか悪いかは別として、割と大きな町付近でも飛ばせる可能性があります。

(場所によってルールなども違うので、あくまで上のフィリピン民間航空局のルール上の話)

 

 

セブ島に向けて出発

いざ、出発!

今回、エクスペディアで格安で行きました!

国内旅行よりも安いんじゃ!?ってくらい破格で行けたのでまじオススメ! 

 

 

航空会社はLCCのバニラエアめちゃ安い。

LCCのメリットは航空券の圧倒的な安さですが

デメリットも当然あります。

 

今回のバニラエアのケースでは

自分的にネックだったのが、

機内に持ち込める手荷物が2個まで、合計7kgまでとのこと。(預ける荷物とは別)

f:id:drone_skyfish:20171118134715p:plain

www.vanilla-air.com

 

僕はドローンが心配なのでリュックに詰め、手荷物として持ち込むのですが、

カメラやレンズなどの機材も持って行くので、

手荷物の制限が厄介です。

 

 

今回持って行ったのは

前回紹介したマンフロットのドローンバッグ。 

 

このバッグについての以前の記事

www.droneskyfish.com

 

マンフロットのバッグと、予備のトートバッグに大事な機材を入れ機内の手荷物に、

スーツケースに着替えなど他のものを入れ預けました。

 

念の為

とりあえず家で荷物の量りを買い、

手荷物の重さをギリギリまで調整して行きました。

 

↓これ使いましたが便利です! 

 

成田空港に着き 

大丈夫だとは分かっていても、

手荷物検査の時(X線のスキャン)はなぜかドキドキします。

これで引っかかって持って行けなかったらどうしよう、、、

f:id:drone_skyfish:20171118144049j:plain

無事、何事もなく通過!

 

ということでセブ島に向かって出発!

f:id:drone_skyfish:20171118144028j:plain

 

サヨナラ日本!

f:id:drone_skyfish:20171118144000j:plain

 

フライトの時間は成田から直行で約4.5時間

 

バニラエアは安い分、席にモニターとか無いので

暇つぶしできる本とかタブレットとか持っていくのがおすすめ。

僕はiPadアマゾンプライムの映画を数本ダウンロードして持って行きました。

 

www.droneskyfish.com

 

こちらから無料お試しできます

Amazonプライム・ビデオ

 

映画見たり、ブログ下書きしたり、

写真撮ってたらあっと今に着きました。

f:id:drone_skyfish:20171118150045j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118150052j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118150058j:plain

 

フィリピンセブ島に到着 

無事セブ島到着!!

f:id:drone_skyfish:20171118151334p:plain

フィリピンは沢山の島で構成される国なのですが、セブ島はその中の比較的小さい島です。

赤印がセブ島

f:id:drone_skyfish:20171118163657p:plain

 

とりあえず空港からタクシーで宿泊先に移動します。

黄色と白、どちらもタクシーですが、

黄色は定額?白はメーター?らしいので、今回は白タクを使いました。 

f:id:drone_skyfish:20171118151628j:plain

 

 

移動中車内から撮影

 

f:id:drone_skyfish:20171118160809j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160804j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160819j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160853j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160823j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160813j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160848j:plain


 

圧倒的異国!

 

 

 

ドローンのチェック 

f:id:drone_skyfish:20171118160258j:plain


ホテルでドローンの無事を確認。

今回の機材こんな感じ。他にもあるけど。

f:id:drone_skyfish:20171118160309j:plain

f:id:drone_skyfish:20171118160324j:plain

ドローンはPhantom4ProとSparkの2台を持ってきました。

 

気になっていた移動時の機材の安全面ですが

問題なく運べて、やっぱりマンフロットのバッグの収納力と機能性に満足

ドローン持ちにはほんとオススメ! 

 

 

最後に 

海外はたまに行くのですが、ドローンを持ってきたのは今回が初!

海外にドローンを運ぶ実証実験成功笑

思った以上に普通にドローンを運べました。(荷物にはなるけど)

 

僕自身フィリピン、セブ島は今回が初です。

でも今の時代Wi-Fiのレンタルもあるし、普通に快適です。

お店の情報チェックとか、初めて行く場所にもグーグルマップで簡単にたどり着きます。

最近よく見るイモトのWi-Fiをレンタルしました。

速度も速くてオススメです!

 

実際に期間中ブログはセブ島でアップしたりしていました。

 

次回、セブ島で飛ばしたドローンの映像などを公開して行きます!

 

 

こちらが続き

www.droneskyfish.com