DJIの現役空撮ドローンを全部比較してみた!予算別でおすすめ紹介!

ドローン全機種

こんにちはブロガーのスカイフィッシュ(@drone_skyfish)です。

DJIから Mavic3 がリリースされたので、現役の手持ちのドローンを全部比較してみました!

あわせて読みたい
DJI Mavic3 Cine レビュー!Cineを買ってはいけない理由!
DJI Mavic3 Cine レビュー!Cineを買ってはいけない理由!Mavic3 Cine を実際に一通り使ってみて、良かったところ、そしてイマイチなところを紹介。紹介するマイナスな点が気になる方は、Mavic3 Cineではなく、通常モデルのMavi...
ドローン全機種

使用したのは

  • DJI Mini2  
  • DJI Air2S 
  • Mavic3 Cine  
  • Phantom4Pro 
  • Inspire2 

実機を飛ばして比較してみました!

動画でも公開しています。

目次

現役空撮ドローンの特徴

自分が所有している、現役空撮ドローンそれぞれの特徴を紹介します。

DJI Mini2  

4K30fps、FHD60fpsで撮影が可能な超コンパクトな最小ドローン

重量199g

フライト時間18分

フライモアコンボ価格8万

まずドローンを試したい人におすすめの入門機

DJI Air2S 

1インチセンサー、5.4K30fps、4K60fps、本格撮影が可能な小型ドローン

重量約600g

フライト時間34分

フライモアコンボ価格16万

ここ最近では一番コスパの良いドローン

DJI Mavic3 Cine

DJI Mavic3 Cine

4/3センサー、ハッセルブラッドカメラ、望遠カメラなどカメラ性能が向上した最新ドローン

5.1K50fps、4K120fps、10-bit D-Log など本格的な撮影が可能

ProRes 422 HQ撮影、内蔵1TBのストレージ仕様(Cineモデルのみ)

重量約900kg

フライト46分

Cineプレミアムコンボ価格60万(通常の単品25万、フライモアコンボ34万)

かなり完成度が高い、趣味レベルでは最高峰。仕事でも問題なく使えるドローン

Phantom4 Pro

1インチセンサー、4K60fps撮影可能な業務でも使われる安定した製品

DJIドローンの中では希少なATTIモードで運用可能

スキッド(脚)付きでカメラ保護 & ハンドキャッチしやすいモデル

重量約1.4kg、フライト30分

価格はモニター付きのPhantom4 Pro+で25万(コンボは無し)

旧機種ですが、バランスの良い機体で今でも現場でメインで使える機種

Inspire2

搭載カメラは3種類で最大Super35mmのカメラで撮影可能

レンズ交換式で純正レンズ4本

RAW動画、6K30fps、4K60fps、

2オペ操作可能

動作環境温度が唯一マイナス20度

最大ビデオビットレート4.2Gbps(RAW) 

重量約4kg

フライト時間18分

価格はZenmuseX7の構成で最低130万〜

空撮専用のドローンとしてはトップレベル

DJI Inspire 2 空撮ドローン

各ドローンの映像比較

実際の映像を比較してきました。全て映像からの切り出しです。

同じ条件のロケーションで簡易的な撮影を行いました。

撮影の設定カラーはMini2のみノーマル。他は全てD-Log撮影後、カラーコレクションしています。

正直、圧縮されているので、スマホ画面で見るとぱっと見は劇的な違いは分からないかも?

ということは価格の割に意外とMini2が健闘しており、安くても十分綺麗な印象です。

全機種ドローン画質比較
全機種ドローン画質比較

晴天の光が多いタイミングなので劇的な違いはありませんが、日の出や日没のタイミングなど照度の低い状況であれば、センサーイズがことなるので結果も明らかになる可能性があります。

センサーサイズの大きさ

Inspire2 > Mavic3 > Phantom4Pro = DJI Air2S > DJI Mini2

Inspire2はRAWで撮影できることもありデータサイズも含め別格。

動画であろうと、色の編集や明るさの調整がある程度自由にできます。

ドローンの選び方

ドローン全機種

正直、今回の映像を比較しただけでドローンの映像の良し悪しは図れません。

というのも、映像以外のドローンの操作感や、安定感も若干異なるからです。また予算が大きく異なってきます。

僕がおすすめのドローンを聞かれた場合には、目的と予算に応じて伝える様にしています。

予算10万円以下

基本的に、まずドローンに興味があり、空撮にチャレンジしてみたいという人には DJI Mini2 をおすすめしています。

DJI MINI2

10万円以下で必要なものが揃えられるので、ハードルとしては低め。

先程の映像の切り出しの様に、十分綺麗な撮影が可能です。

予算10万円台

予算が10万円以上あり、本格的なドローンで空撮をしたいのであれば DJI Air2S をおすすめ。

DJI AIR2s

金額と性能のバランスが非常に良く、飛行もMini2よりも安定しているので、予算が合えば初めてのドローンでもこちらの DJI Air2S をおすすめしています。

映像も綺麗でD-Logでも撮影が可能なため、映像にこだわりのある人でも十分に使える機体です。

予算30万円台

もし予算があれば・・・個人的には通常盤の DJI Mavic3 をおすすめします。

DJI Mavic3 Cine

DJI Air2S から大きく金額がアップしているので、導入のハードルは正直高いですが、その分最新の飛行性能や映像が撮影可能。ハッセルブラッド製カメラ、4K120fps、望遠カメラなどで撮影できるのも魅力です。

ただしこのあたりから、趣味程度の撮影になるとオーバースペックな要素もあるため、金額面と比べるとコスパは悪い印象。

(Air2Sと金額が倍違うので、倍綺麗に撮れるかというと、そういう訳では無い)

予算50万円以上

ここまでくると、もはやコスパとかの話ではなくなりますが、現時点で予算が合えば DJI Mavic3 Cine いかがでしょうか。

DJI Mavic3 Cine

特別仕様の送信機、ProRes 422 HQ、1TB SSD内蔵と、通常盤のMavic3をより映像用途に進化させたモデルです。

実際に自分は通常盤ではなくCineモデルを用意しました。

手持ちカメラとしても十分な性能を発揮するハイスペックドローンです。

あわせて読みたい
【衝撃の結果!!】Nikon Z9とDJI Mavic 3 Cineの映像比較してみた【ニコン VS DJI】
【衝撃の結果!!】Nikon Z9とDJI Mavic 3 Cineの映像比較してみた【ニコン VS DJI】なんと今回、手持ちのドローンMavic 3 Cineと、話題のカメラNikon Z9を比較してみました!!他では見たことのない!? 最新ドローン VS 最新カメラ!こちらのレビューは...

一応、予算が100万円オーバーになるInspire2はおすすめできません・・・

まとめ

ドローン全機種

以上、手持ちの現役ドローンを全て比較してみました。

ドローンの性能は日々進化しているので、今後さらに新たな機体が出てくるとは思いますが、

予算10万円から始める趣味として、楽しい上にロマンがあるので、ぜひ気になった方はチャレンジしてみてはいかがでしょう?

また映像用途としては、持ち運びしやすい上に高性能なMavic3が出たので、DJI Air2Sと悩むのはほぼ予算問題かと思います。DJI Air2S でも十分綺麗な映像が撮れますが、Mavic3はさらに一段レベルが上がった感があるので、可能であればMavic3をおすすめします。

ぜひこのあたり動画も公開しているのでチェックしてみて下さい!

DJI Inspire 2 空撮ドローン
https://youtu.be/ex_8lhY5gro
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェットブロガー&フォトグラファー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 最近はFPVドローン使用(業務無線局開局済み)
お仕事のご依頼はお問い合わせフォームにてお願いします。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる