スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

ドローンメーカー

f:id:drone_skyfish:20170826143910j:plain

ドローンと一言で言っても様々なメーカーがあります。

 

何も知らないとどんな物を選んだらいいか

分からないと思いますが、

各メーカーの大まかな特徴を書きますのでドローン選びの参考になれば。

 

今回、日本で一般人が普通に買えることを基準に

代表的なドローンメーカーをご紹介します。

 

ちなみに最初に結論を言ってしまいますが

空撮をするのであればメーカーはDJIを選んでおけば間違いなし! 

 

 

ドローンメーカー

DJI

f:id:drone_skyfish:20170826131550j:plain

ドローンで世界シェア1位を誇るメーカーです。

今ドローンと言えば、間違いなくDJI。

中国のメーカーですが、

そのプロモーションや機体デザインも洗練されており

本当にかっこいい!

僕もDJIのPhantom4 Proという機種を持っています。

 

抜群の安定性と操作性で、最近ではテレビを見ていると、

DJIの製品を使っているのをよく見かけます。

映像業界でも使われる程、信頼性が高いということではないでしょうか。

 

本格的な空撮モデルや、コンパクトなモデル、セルフィー特化など種類も豊富な名実共に世界トップメーカー。

ドローン界のアップルとも呼ばれています。

 ちなみにアップルストアでも売られている

 

GoPro

f:id:drone_skyfish:20170826131752j:plain

最近は女性にも人気のあるGoPro

そのGoProが開発したドローンがあります。

 

f:id:drone_skyfish:20170826140249p:plain

現在のところ「Karma」という1モデルのみのリリース。

 

何と言っても特徴はドローンのカメラがGoProのカメラということ!

f:id:drone_skyfish:20170826140306p:plain

サーフィンやスキー、バイクなど、

アクションカメラで不動の人気を得ているGoProが

空の舞台へも進出しています。

 

カメラは取り外すこともも可能!

(つまりGoPro持っている人はドローン本体のみ購入でいい)

Karmaに取り付けられている、ブレを抑えて滑らかな映像を撮れる装置も

取り外すことが可能で、スタビライザー付きハンドグリップとして

手に持って撮影することができます。

f:id:drone_skyfish:20170826140321j:plain

 

 

Parrot

f:id:drone_skyfish:20170826134030g:plain

フランスのドローンメーカーParrot

奇抜なデザインが目につくドローンが多数。

 

特に「DISCO」というモデルは一見戦闘機か!?

と見間違えるほどのかっこよさ!

f:id:drone_skyfish:20170826135756j:plain

 

飛行させる時も、普通のドローンとは違い

手で投げて飛ばす様です!

なんか笑える(笑)

f:id:drone_skyfish:20170826135747p:plain

 

本格的に空撮できるモデルもあり

割と手頃な値段で買えることも魅力です。

 

又、ミニドローンにも力を入れており、

地面を走り、ジャンプする!モデルや

f:id:drone_skyfish:20170826135227j:plain

 

キャノンというボールを発射できるモデルも!

f:id:drone_skyfish:20170826135304j:plain

 男心をくすぐる

面白い機能や

ユニークなデザインのドローンが多数!

 

 

ZEROTECH

f:id:drone_skyfish:20170826140809j:plain

セルフィー特化のドローン「DOBBY」で知られるメーカーZEROTECH

f:id:drone_skyfish:20170826141301j:plain

DOBBYの大きさは大体iPhone7くらい

かなりコンパクトで

セルフィーに特化しています。

 

f:id:drone_skyfish:20170826141354j:plain

 その上、動画は4Kでも撮れるので

セルフィーだけでなく旅先の風景等にもいいかも。

 

あと重要なポイントで、

DOBBYは本体の重量が199gの為、

日本でのドローンの飛行規制の対象になりません。

 

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

www.droneskyfish.com

 

よって日本でも気軽に飛行ができるモデルとなっています!

(但し、実際に飛行させる時には良識の範囲内で飛ばしましょう!)

 

 

まとめ

以上で、日本で一般人の僕がドローンと言えば

というメーカーを上げてみました。

 

今回は上げるとキリがないので省きましたが、 

実際には世界にはまだまだメーカーは存在し、

トイドローンから業務用など様々な用途に開発されています。

GoogleAmazonなんかの大手企業も開発している様です。

 

結果、ドローンで何をするかで選ぶのが重要ですが、

空撮ドローン買うならDJIがオススメだよってことです(笑)

 

DJIストアページ