【禁断の技術】季節も天気も変える!風景ミキサーの使い方まとめ【Photoshop 2022】

photoshop2022風景ミキサー

こんにちはブロガーのスカイフィッシュ(@drone_skyfish)です。

Photoshop 2022 に新たに追加された目玉機能ニューラルフィルターの「風景ミキサー

風景の季節や時間帯を完全に変えてしまうのですが、その精度が凄すぎる!


今後の写真のあり方を変えてしまうかもしれない禁断の技術ですw

AdobeのAI解析によるフィルターなのですが、思った以上に簡単に、誰でもできてしまうので、実際の風景ミキサーのやり方とパラメーターの解説をします。

動画でも紹介しているのでぜひご覧ください!

目次

風景ミキサーの使い方

使い方はめちゃくちゃ簡単。たったこれだけの手順。

  • Photoshop 2022を起動
  • 適用したい画像を開く
  • 「フィルター」>「ニューラルフィルター」>「風景ミキサー」
  • 風景ミキサーのプリセットの中から好きな物を選ぶ

以上!

まず最新のPhotoshop 2022を起動。(現時点ではバージョン23.0.0)

次に適用したい画像を開きます。今回はドローンで撮影した伊豆大島の裏砂漠の空撮写真。黒い砂漠が印象的です。

photoshop2022風景ミキサー
ドローンで撮影した伊豆大島、裏砂漠


メニューバーのフィルター>ニューラルフィルターを選択

ニューラルフィルターの中には様々な便利なフィルターがありますが、今回は風景フィルターを選択

photoshop2022風景ミキサー
様々なフィルターがあります


風景ミキサーのプリセットの中には、色々なシチュエーションの印象的な風景映像が。この中から好きな風景を選ぶと、開いている写真にフィルターのデータが適用されます。

photoshop2022風景ミキサー

とりあえず今回はこの草原を選択

風景ミキサー

このメッセージが出れば、データの適用中です。この待ち時間が結構長い・・・

自分のM1 MacBook Airだと10秒ぐらいかかります。(後述するパラメーターの調整次第ではもっと時間がかかる)

そして完成したのがこちら!!!

ドン!!!

photoshop2022風景ミキサー

すごくないですか!?

さっきの黒い砂漠が大草原に早変わり!!

そして驚くのがその正確さ。陸と空、海をしっかり認識してフィルターをかける箇所が分かれている点。

ワンクリックでここまで出来てしまうのは、驚きつつもあまりに簡単すぎて若干不安にもなりますw

別の砂漠のプリセットを当ててみました。

こちらは黒い砂漠から、普通の一般的な?砂漠に。フィルター一発でここまで変わるのは本当にすごい・・・!

photoshop2022風景ミキサー

風景ミキサーのサンプル

実際に風景ミキサーで作ってみた映像の紹介。

まずオリジナルがこちら。冬に長野で撮影した湖の写真(実際に僕が撮影した写真です)

photoshop2022風景ミキサー

そして下の写真が全て風景ミキサーで変更した写真!!

やばすぎる!!!

オリジナル写真の湖の鏡面の幻想的な情報を活かし、フィルター後の写真も鏡面になっています。(果たしてこれは写真なのか・・・?)

こちらはハワイのワイキキで撮影した街の夜景

photoshop2022風景ミキサー

フィルター適用で、まるで街ごと原始時代にタイムスリップした様な世界観に。

photoshop2022風景ミキサー

他にはインドで撮影したタージマハル

photoshop2022風景ミキサー

フィルターでありえない景色に・・・(怒られそう)

photoshop2022風景ミキサー

各パラメーター

風景ミキサーでは単純にプリセットを適用するだけでなく、調整も可能なので、ここからは各パラメーターの解説です。

photoshop2022風景ミキサー

強さ

強さはフィルターをかける具合。100がMAXで適用する量を調整できます。

日の入り

日の入りのパラメーターは0を日中として、100になるにつれ夕焼けのゴールデンアワーに近づけます。

時間を操作する印象ですね。プリセットによって日の入りの雰囲気は変わります。

春夏秋冬

季節感を調整するパラメーター。重ね掛けもできるので、好みの雰囲気に微調整することもできます。(ただし微調整するごとにロードするので時間がかかる)

被写体を保持

こちらはオリジナル画像。中央に自分が被写体として写っている自撮り写真です。

photoshop2022風景ミキサー

冬景色のフィルターを適用すると、自分ごと冬の景色にw

まるで氷の彫刻の様な姿になってしまっています。

photoshop2022風景ミキサー

こんな時に被写体を保持にチェックマークを入れると

photoshop2022風景ミキサー

自動で被写体(自分)の部分だけフィルターを掛けない様、分離してくれます。

photoshop2022風景ミキサー

要するにマスクを自動で生成してくれる機能なんですが、自動なのにかなり正確にマスクしてくれています。

photoshop2022風景ミキサー

マスクの範囲は通常のPhotoshop同様に、ツールバーで調整することも可能です。

被写体を調和

上の被写体を保持、を選んだ状態で、被写体を調和を選択します。

するとフィルターを掛ける部分、掛けない部分を馴染ませる様にミックスしてくれます。

photoshop2022風景ミキサー
photoshop2022風景ミキサー

風景ミキサーのカスタム

説明をしづらいのですが・・・プリセットからではなく、自分の用意した画像をソースにして、写真にフィルターを掛けるカスタム機能

photoshop2022風景ミキサー
オリジナル画像

プリセットの横にあるカスタムを選択。

photoshop2022風景ミキサー

ソースとなる画像を選びます。今回は先ほども使った長野の冬景色を選択

ソース画像

このカスタムを使用することで、この様な画像に仕上がります!まるで氷河期!!

photoshop2022風景ミキサー

パターンは無限大なので、色々試してみるのは面白そう!

風景ミキサーまとめ

以上、Photoshop 2022に新しく搭載されたニューラルフィルター「風景ミキサー」の使い方でした!

純粋に撮影した写真とは異なりますが、使い方によっては背景の作成やイメージ映像作成など、非常に便利な機能だと思います。

過去に撮影した写真がガラッと変わって楽しいので、ぜひお試しを!!

動画でも使い方の解説しております!

ニューラルフィルターのスマートポートレートもヤバいw こちらもぜひ!

あわせて読みたい
【ツラい記憶が笑顔に変わる!?】スマートポートレートの使い方まとめ【Photoshop 2022】
【ツラい記憶が笑顔に変わる!?】スマートポートレートの使い方まとめ【Photoshop 2022】先日紹介したPhotoshop 2022 の目玉機能ニューラルフィルターの「風景ミキサー」風景をワンクリックで激変させるヤバい機能でしたwhttps://www.droneskyfish.com/photos...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる