【iPhone 13 Pro】進化したカメラの最新iPhone【ファーストレビュー】

今年も発売された最新iPhone、iPhone13 Pro

iPhone13Pro

実機が到着したので開封から、iPhone12 Proとのカメラ比較をしてみました。
届いて初日のファーストインプレッションレビューです。

iPhoneは毎シーズン変えていますが、今回も性能が良くなり変えた甲斐がありました!

ってか開封3秒で早速落とした・・・

動画でも公開しています!

iPhone13 Pro
>>ドコモショップはこちら
>>ソフトバンクショップはこちら
>>auショップはこちら

目次

iPhone13 Pro レビュー

中身が刷新されたiPhone13 Pro ですが、正直ぱっと見は12 Proとあまり違いがわかりません。

iPhone13Pro
左がiPhone13 Pro、右がiPhone12 Pro

実際には中身のチップがA15になり処理速度などさらに向上しています。

アップデートした機能を紹介します。

スペック比較

iPhone13Pro

デザイン自体は12 Proから引き続きのフォルム、素材感。個人的には高級感ある個体で嬉しいポイント。

重量が少し重くなっているので、ややずっしり感があります。

13 Proと12 Proの比較をしてみました

 iPhone 13 ProiPhone 12 Pro
容量128GB/256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB
サイズ(幅×高さ×厚さ)146.7×71.5×7.65mm146.7×71.5×7.4mm
重量203g187g
液晶サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイProMotion搭載Super RetinaXDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
解像度2532 x 1170ピクセル解像度2532 x 1170ピクセル解像度
画素密度460ppi460ppi
認証Face IDFace ID
チップA15チップA14チップ
防水性水深 6m水深 6m
ワイヤレス充電MagSafeアクセサリとワイヤレス充電器に対応MagSafeアクセサリとワイヤレス充電器に対応
カメラ性能
広角カメラƒ/1.5 絞り値ƒ/1.6 絞り値
望遠カメラƒ/2.8 絞り値ƒ/2.0 絞り値
超広角カメラƒ/1.8 絞り値ƒ/2.4 絞り値
フロントカメラƒ/2.2絞り値ƒ/2.2絞り値
センサーシフト光学式手ぶれ補正×
光学ズーム3倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、6倍の光学ズームレンジ2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ
デジタルズーム最大15倍のデジタルズーム最大10倍のデジタルズーム
マクロ撮影×
ビデオ撮影
シネマティックモード◯(1080p、30fps)×
ProResビデオ撮影最大4K、30fps×
動画4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)

13 Proの画面はProMotionディスプレイを新たに採用しており、使用しているコンテンツに応じて自動でリフレッシュレートを調整してくれます。

これにより、よりヌルヌルで快適な画面で使用できるように。

また特に注目はやっぱりカメラ機能

マクロ撮影やナイトモードの画質向上、動画撮影では後からボケのコントロールができるシネマティックモードが新たに搭載されています。

iPhone13Pro

機能が向上した分、カメラユニットが大きくなり出っ張りが増したため、カメラを下に向けると明らかにガタつきます。

iPhone13Pro
iPhone13Pro

Appleはこれをどうにかするつもりはないですね・・・大人しくケースを用意しましょう

iPhone12 Pro との見た目比較

iPhone13Pro
左がiPhone13 Pro、右がiPhone12 Pro

先ほども書きましたが、iPhone13 Proと12 Pro、ぱっと見はほんと似ています。

ただカメラユニットの部分だけ、明らかに大きさが違う。

iPhone13Pro

ノッチの部分の幅は13Proが狭くなっています。

iPhone13Pro

見た目の変化はほとんどなく、筐体の大きさもほぼ同じですが、カメラ部分の大きさが違うので13 Proと12 Proのケースを共有することはできません。

iPhone13 Pro
>>ドコモショップはこちら
>>ソフトバンクショップはこちら
>>auショップはこちら

注目のカメラ機能

iPhone13Pro

今世界で一番売れているカメラと言われるほど、世界中で使われているiPhoneのカメラ

今回も新たなアップデートでさらに進化しました。

マクロ撮影

なんと、スマホのカメラでマクロ撮影が可能に!めちゃくちゃ寄れます。

13 Proと12 Proを比較するとこんなにも違う

どちらのカメラも広角の最短距離で撮影していますが、明らかに接写が可能になっています。

マクロレンズを買うことなく、ここまで寄って撮影できるのは本当にすごい!

望遠レンズの焦点距離変更

iPhone13Pro

これは良し悪しありますが、望遠のカメラはF値が暗くなった分、焦点距離が伸びました。

12 Proの場合は35mm換算で52mmでしたが、13 Proでは77mmに。(簡単に言うとより大きく写ると言うこと)

普通のカメラでいうと、52mmは標準域に入ると思うのですが、77mmになったことで中望遠相当の焦点距離になったことになります。より望遠らしい使い方が可能に。

13 Proと12 Proの焦点距離の違いはこの様になります。

望遠カメラがさらに望遠に特化したのが分かりますね!

(暗い部屋での試し撮りなので、写真自体はイマイチですいません・・・)

ナイトモード

iPhone13Proナイトモード

夜間の撮影もかなり良くなりました。

13 Proと12 Proを比較。夜間の撮影も良くなっているのが分かります。

明るい光源が入る時に目立った12 Proのフレアが、13 Proでは抑えられているのが分かります。

あわせて読みたい
【iPhone13 Pro】12 Proとナイトモードの比較
【iPhone13 Pro】12 Proとナイトモードの比較A15チップが搭載され、さらに処理速度、カメラ性能が向上した iPhone13 Pro前回は進化した動画性能のテストを兼ねて、iPhone13 Proで動画撮影した様子を公開しました。h...

動画撮影

13 Proには、発表時に話題となったシネマティックモードを搭載

シネマティックモードとは、写真のポートレートモードの様に、機械的にボケを作り被写体を浮き上がらせる動画撮影のこと。まるで一眼で撮ったかのようなボケのあるエモーショナルな動画がが撮れます。

さらにシネマティックモードで撮影した素材は、後からでもピントの調整、ボケの調整が可能です。

これはシネマティックモードを試したところ。ピントの調整は後で編集しています。

被写体が、「モニター」→「花」→「カメラ」の順番に切り替わっているのが分かる

屋外でシネマティックモードを含む、広角、超広角、望遠のカメラを使って動画を撮り、公開しています。

正直シネマティックモードは輪郭など微妙なポイントがあったり、4Kで撮れなかったりの不満があるのですが、機能としては(後からボケのコントロールができるなど)面白いので、今後のブラッシュアップが楽しみです。

こちらはブレ補正は自転車で使えるのか、試してみた動画です。

自転車での撮影の際には、こちらの様なネックマウントで撮影しています

ドローンの空撮にも使ってみました!

iPhone13proとDJI FPV
あわせて読みたい
【iPhone13 Pro】ドローンを使ってiPhoneで空撮する方法【 DJI FPV】
【iPhone13 Pro】ドローンを使ってiPhoneで空撮する方法【 DJI FPV】こんにちは、ブロガーの スカイフィッシュです🐟💨最近購入した iPhone13 Proめちゃくちゃ綺麗に撮れる最新のiPhoneですが、 「これで空撮をしたらどんな映像が撮れるの...

他にも動画撮影の機能として、色の忠実性が高いビデオフォーマット、ProResで撮影も搭載されています。

まだ実装されておらず、今後のアップデートで搭載される見通し。今後の楽しみな機能です。

あわせて読みたい
iPhone13 Proで動画撮影!シネマティックモードを使ってみた
iPhone13 Proで動画撮影!シネマティックモードを使ってみたiPhone13 Pro はゲットしましたか?自分は予約して早々に到着し、アップデートしたそのカメラ機能に驚いています。https://www.droneskyfish.com/iphone-13-pro/特に注...

iPhone13 Pro
>>ドコモショップはこちら
>>ソフトバンクショップはこちら
>>auショップはこちら

iPhone13 Pro まとめ

iPhone13Pro

iPhone13 Proのとりあえずのファーストインプレッションレビューでした!

大幅なアップデートや、見た目の変更などはなく、地味な変更の印象がありますが、確実にアップデートしたiPhone13 Pro

個人的にはカメラ性能が上がったこともあり、今回も機種変更して良かったと思っています。

動画性能も上がっているので積極的にiPhone13 Proで撮影していきたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる