スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【トイドローン】Ryze TechのTELLOが支持される理由とその裏にある問題点

f:id:drone_skyfish:20180706095838j:plain

トイドローンのRyze Tech TELLOが登場し数ヶ月

今やトイドローン無双状態

トイドローン界の中でTELLOが圧倒的にスゴすぎて一人勝ち状態なのです。 

 

 

Ryze TELLOが支持される理由とその問題点、注意事項

Telloがこんなに支持されるのには理由があります。そしてこんな弊害も・・・

f:id:drone_skyfish:20180402221304j:plain

 

Telloが支持される理由

  • とにかく価格が安い
  • トイドローンなのに抜群の安定感
  • 誰でも簡単に楽しめる
  • それなりの写真が撮れる

 

とにかく価格が安い

f:id:drone_skyfish:20180325133144j:plain

Telloはとにかく安い!!

本格的な空撮ドローンであれば10万オーバーの高額な物になりますが、

Telloはその10分の1の価格で楽しめます。

 

トイドローンなのに抜群の安定感

f:id:drone_skyfish:20180325153659j:plain

少し前まではトイドローンというと安かろう悪かろうで、安定した飛行ができるとは言えない物ばかりでした。

Telloにはトイドローンでありながら、最新のテクノロジーが組み込まれており、驚くほど安定したフライトが楽しめます。

 

誰でも簡単に楽しめる

f:id:drone_skyfish:20180706082828j:plain

Telloを操作する専用の送信機は無く、スマートフォンを使って操作します。

スマホに専用のアプリをインストールして使用します。

操作も簡単で誰でも手軽に楽しめます。

 

それなりの写真が撮れる 

f:id:drone_skyfish:20180402134437j:plain

トイドローンの割には、というレベルですが、明るい場面ではそこそこ楽しめます。

空撮に興味がある方は、お試し程度に体験できます。

f:id:drone_skyfish:20180402231119j:plain

 

ということでトイドローンとしては間違い無くおすすめのTello

www.droneskyfish.com

  

 

Telloの問題点とトイドローンの事故

でもTelloには問題点があります。

実はさっきのおすすめの理由に関係が・・・

誰でも簡単に、手軽に手に入ることによって、全くドローンに興味がなかった人でも簡単に使える様になったことです。

f:id:drone_skyfish:20180706083004j:plain

 

先日こんなニュースが流れてきました。

落下したドローン、乗用車に衝突、操縦者立ち去る

愛知県岡崎市竜美南の市道で5月、小型無人機「ドローン」(重さ約80グラム)が上空から落下し、走行中の乗用車に衝突していたことが4日、県警への取材でわかった。けが人はいなかったが、県警は「ドライバーがドローンを避けようとしてハンドル操作を誤れば、重大な事故につながりかねない」として、現場から立ち去った操縦者に名乗り出るよう呼びかけている。

www.yomiuri.co.jp

 

これまさにTello・・・

 

裾野が広がったのは良いのですが、結果ドローンの危険性を考慮しない人が増えてしまっています。

 

Telloを使う際の注意

Telloは重量が80gということで、航空法には規制されない機種です。

しかしドローンを使う上ではモラルを守って、安全に使用することが必須。

危険な面もあることを認識し、その上で使用するべきです。

f:id:drone_skyfish:20180402232024j:plain 

先ほどのニュースの中のTelloは走行中の乗用車に衝突したそうですが、

ってかそもそも車が走っている様な道路の脇で飛ばすのが間違い。

 

メーカー公式の動画でも分かる通り、元々室内や庭程度の屋外で使うことを想定しています。


Say Hello to Tello

 

もし外でTelloを使うならこんなことに注意して下さい。

  • 人のいる場所では飛ばさない
  • 他人の物(車や家など)の近くでは飛ばさない
  • 風のある時には使わない
  • 高度は上げすぎない

いくら安定しているとはいえ、あくまでもトイドローン。

GPSは搭載されていません。風で思わぬ方向に流されてしまいます。

f:id:drone_skyfish:20180402231055j:plain

近くに人がいたり、物があったら危険です。かならず周囲を確認してから飛ばしましょう。

 

又、Telloには設定で高度10m以上には行かない制限がありますが、限界の10mもの高さに上がるともろに風に影響されます。

f:id:drone_skyfish:20180402221834j:plain

さらに最近では非公式でこの10m制限を解除するアプリもあるそう。

絶対に危険だし、Telloをそんな高さに上げても意味がないのでやめましょう。

そもそも本格的な空撮ができるモデルでもないので、空撮がしたいのであればちゃんとした空撮ドローンを買うべきです。

 

一応この様なwifiエクステンダーを使えば、さらに安定したフライトが出来ますが、無理な飛行は厳禁です。

 

どうぞこの記事を反面教師として。(周囲の安全確認をした上で操作しています) 

www.droneskyfish.com

 

最後に

結局Telloはトイドローンの名前の通り、トイ=おもちゃです。 

性能がすごいといっても無茶は禁物。

逆にドローンということで周囲に迷惑を掛ける可能性が非常に高いです。

ちゃんとその性能を理解した上で、ドローンを楽しみましょう。

f:id:drone_skyfish:20180325133138j:plain 

ドローンを使ってる身としては、これ以上肩身の狭い思いはしたくない・・・

マジでかんべんして〜

愛知でTello落としたやつ、ちゃんと名乗り出ろよ!なっ!

 

 

【その他のTelloに関する記事】 

Ryze Tello開封の儀 

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloハンズオン!

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloのフライトモードについて

www.droneskyfish.com

 

Ryze TelloとDJI Sparkの比較www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloの必需品

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloを素人がプログラミングしてみた

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloのスマホで出来るプログラミングついて

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloの専用ケースについて 

www.droneskyfish.com

 

Ryze Telloのバッテリー重電ハブについて

www.droneskyfish.com