スカイフィッシュのドローンブログ | カメラ・ガジェット・ドローンの撮影レビューメディア

東京在住のドローンブロガー"スカイフィッシュ"による、カメラ・ガジェット・ドローンの撮影&レビューブログです

スカイフィッシュのドローンブログ

写真、動画に使える!LUME CUBE 2.0のライティングアクセサリー


lumecube accessory

 サイコロ型の特徴的な形で、ちょっとした物撮りから動画撮影まで、手軽に使えるLEDライト
LUME CUBE 2.0

LUME CUBE 2.0

 

防水性能もあり、屋内屋外問わず使える優れものです。

LUME CUBE 2.0

 

今回はLUME CUBEをさらに応用して使える、専用アクセサリーのレビュー。

実際に使うとどうなるのか?使用前と使用後を合わせて紹介します。

Lume Cube 2.0

 

www.droneskyfish.com

 

 

 

写真、動画に使える!LUME CUBE 2.0のライティングアクセサリー 

Lume Cube 2.0

LUME CUBE専用のアクセサリーを購入し、実例を紹介。

手持ちのLUME CUBE はLUME CUBE 2.0 ですが、LUME CUBE Air でも使用可能です。

 

LUME CUBE 2.0のアクセサリー

LUME CUBE 2.0 

コロッとしたサイコロみたいな見た目でかわいい LUME CUBE 2.0

 

 

今回使用するの専用アクセサリーを取り付けるには、モディフィケーションフレームが必要です。

モディフィケーションフレーム

左がモディフィケーションフレーム、右がLUME CUBE 2.0

自分の場合、LUME CUBE 2.0 に最初からフィルターと一緒にセットになっていました。

LUME CUBE 2.0 

モディフィケーションフレームを取り付けたところ

モディフィケーションフレームを取り付けたところ

 

モディフィケーションフレームは別途購入も可能です。

 

モディフィケーションフレームと専用のアクセサリーはマグネット式になっており、前面にパチっとはめるだけ。簡単に付け外しできます。

 

普通の状態から

Lume Cube 2.0

 

付属のディフューザーを取り付けたところ。

1秒で付けれます!

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

 

っということで今回揃えた専用アクセサリーの紹介

 

スヌート

Lume Cube 2.0

光をスポットライト状にするアクセサリー

ポートレート、マクロ、卓上撮影、おもちゃ撮影などに。 光を離したり、近づけたりすることで、スポットの大きさが変わります。

 

ハニカムグリッド 

Lume Cube 2.0

 光の角度をコントロールするためのアクセサリー

10度と40度に光の角度を変更する2枚のセット。必要な角度で照らすことが可能になります。

 

カラーフィルター

Lume Cube 2.0

光の色を自由自在に変えるための4枚カラーフィルターキット。

赤、緑、青、黄色の4色のセットで、アート的な写真撮影に使えます。フィルターの重ね付けで変化する色の組み合わせも楽しめます。

 

使用テスト

Lume Cube 2.0

実際に各アクセサリーで光がどの様に変化するのかテストしました。

被写体はドローンのガチャ

Lume Cube 2.0

 

最初に通常の光の状態がこちら 

Lume Cube 2.0

 

スヌートを使用

スポットライトで被写体が強調されます。 

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

 

グリッド(10度)を使用

スポットライトほどではないですが、被写体が強調されます。 

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

 

グリッド(40度)を使用

光の指向製を調整するグリッドはポイント的に使える。 

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

 

カラーフィルターを使用

Lume Cube 2.0 

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

Lume Cube 2.0

 

GIF動画にしたから違いが分かりやすいはず

Lume Cube 2.0

 

マグネット仕様のためアクセサリーの重ね付けも可能。

例えばこれはスヌートとカラーフィルター赤の組み合わせ。

Lume Cube 2.0のアクセサリー

 

LUME CUBEの作例

手持ちのLUME CUBE は2つあるので、作例として家の中で簡単に撮った写真を紹介 

Lume Cube 2.0のアクセサリー

 

グリッド、スヌートを利用し光陰を強調したdiptyqueの瓶

Lume Cube 2.0

 

カラーフィルター黄色と緑を使用した、ミネラルウォーター

Lume Cube 2.0

 

カラーフィルター赤と青を使用し、未来感を出したVR端末Oculus Quest

Lume Cube 2.0

 

カラーフィルター赤でジョジョの石仮面。人間をやめてるとき。

Lume Cube 2.0のアクセサリー

 

カラーフィルター赤と緑で石仮面をアステカっぽく

Lume Cube 2.0のアクセサリー

 

他にもこんなアクセサリー

 

CTOフィルターパック

f:id:drone_skyfish:20200604112141j:plain

オレンジ系ジェルフィルターの4枚キット。色温度を6000Kから3500Kの間に調整できます。

 

バーンドア

f:id:drone_skyfish:20200604112147j:plain

4枚のドアの開閉で、光の形と方向を変えることができるアクセサリー

 

ディフュージョンバルブパック

f:id:drone_skyfish:20200604112144j:plain

4つのレベルで照射角を広げ、光を柔らかくすることができるライティングアクセサリー。

  

ドローン用マウント

LUME CUBE 2.0 

 ドローンにLUME CUBEを取り付けることができるマウント 

LUME CUBE 2.0 

LUME CUBE 2.0 

 

LUME CUBE 2.0 

LUME CUBE 2.0 

 

  

Lume Cube Airにも使える

今回のテストはLUME CUBE 2.0でしたが、LUME CUBE Airという製品でも使えます。

LUME CUBE 2.0 よりも軽くて、マグネット内蔵のため、より様々なシーンで使用可能。

LUME CUBE AIR の写真

LUME CUBE AIR の写真



 

まとめ 

Lume Cube 2.0

LUME CUBE 2.0のライティングの幅が広がるアクセサリーについてでした。

 

LUME CUBE 2.0は軽いので、(例えば)左手でLUME CUBEを持ちながら撮影、などもしやすく手軽に使えます。

又、小型なので、被写体の裏側に潜り込ませたり、応用方法は様々。

LUME CUBE 2.0 

 

LEDライトをお探しの方は LUME CUBE 2.0でライティングにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

LUMU CUBE 2.0 のレビュー記事はこちら 

www.droneskyfish.com