スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

ドローンのカメラ機能を見てみよう!

f:id:drone_skyfish:20170911202639j:plain

以前、

ドローンはカメラ好きにオススメ!

と書きましたが

 

www.droneskyfish.com

 

ドローンのカメラってほんとデジカメなんです。

 

なのでカメラを使っている方はすんなりと入れます。

 

カメラを知らない方も

基本の操作を知っておくと

カメラもドローンも楽しめると思います。

 

そんなドローンのカメラ設定を 

画像で確認してみます。

 

 

撮影モード

f:id:drone_skyfish:20170911203025j:plain
f:id:drone_skyfish:20170911203032j:plain
f:id:drone_skyfish:20170911203043j:plain
f:id:drone_skyfish:20170911203048j:plain
撮影モード

左から

Autoモード

Aモード(絞り優先)

Sモード(シャッタースピード優先)

Mモード(マニュアル)

 

カメラをお持ちの方ならお馴染みのモード。

ドローンも同じ様に選択できます。

 

ちなみにカメラの設定は全てこのプロポ(送信機)の画面から行います。

ドローン飛行中でも設定可能ですので

自分の好みに撮影して下さい。

ある程度慣れたらマニュアルがオススメです! 

 

設定

f:id:drone_skyfish:20170911204546j:plain

シャッタースピード (シャッター)

F値(口径)

ISO感度(ISO)

 

細かな設定も可能です。

このあたり普通のデジカメと一緒です。

 

保存形式

f:id:drone_skyfish:20170911204947j:plain

手軽に扱うならJPEGでいいと思いますが、

せっかくドローンで撮影するなら

RAWもしくはJPEG+RAWで撮るのがオススメ!

 

RAWで撮ってきちんと現像すれば、

自分のイメージした作品に仕上げることができます。

 

RAWを扱うのならLightroomでぜひ現像を!

 

 

ホワイトバランス

f:id:drone_skyfish:20170911205220j:plain

基本は自動(オート)でいいかも。

自分の場合には晴れにして後で現像の際に調整します。

 

カメラモード

f:id:drone_skyfish:20170911205347j:plain

基本はシングルショットでいいかと。

タイマーはセルフィーで撮る時には便利かも。

使ったことないけど・・・

 

スタイル

f:id:drone_skyfish:20170911205452j:plain

コントラストや彩度を調整できます。

Canonのピクチャースタイル

Nikonのピクチャーコントロールに該当する部分です。

 

フィルター

f:id:drone_skyfish:20170911205655j:plain

最近のスマホのカメラでも普通にあるフィルター。

せっかくドローンを飛ばすので、

わざわざここで設定するのも何だと思いますが、

手軽に公開したりする人ならアリかも。

 

オプション

f:id:drone_skyfish:20170911205900j:plain

画面の表示などのONOFFも設定可能です。

 

ビデオ

f:id:drone_skyfish:20170911205933j:plain

ちなみにビデオ設定はこんな感じ。

ビデオサイズで4KやHDの設定ができます。

 

イメージセンサー

f:id:drone_skyfish:20170911210625j:plain

イメージセンサーは大きければ大きいほど

写真を綺麗に撮ることが可能です。(ざっくりですが)

 

僕の持っているPhantom4 Proは1インチサイズのセンサー。

これはSONYの高級コンデジのセンサーと同じです。

 

つまり空飛ぶ高性能コンデジで撮影できることになります!

 

ちなみに一世代前のPhantom4や、コンパクトなMavicは

センサーサイズが一つ小さいサイズの

1/2.3サイズで

最新のスマホのセンサーと同じと言われています。

 

まとめ

同じ写真ばかりで面白みのない記事ですが

敷居の高そうなドローンの撮影も、

カメラを使っている方は

少しだけ親しみがわくのではないでしょうか。