スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【ドローン選び】Phantom4ProユーザーがサブドローンにSparkを選んだ理由

f:id:drone_skyfish:20171031113527j:plain

先日もブログに書きましたが、

2台目のドローンとして、

新たにDJIのSparkの一式セット、

「Spark Fly More コンボ」を買いました。

 

 

 

購入した理由は先日の記事の様に、勢いというのもありますが、

【DJI】小型のドローンSparkを買ったら藤田ニコルだった話 - スカイフィッシュのドローンブログ

 

他にこんな理由もあります。

 

 

 

ドローンユーザーがサブドローンにSparkを買ったワケ 

Sparkを追加で購入したのにはいくつか理由があります。

 

ドローンの運用

f:id:drone_skyfish:20171031122017p:plain

僕にとって、ドローンを飛ばしに行くのはそれなりの外出になります。

都内住まいなので、近くにドローンを飛ばせる場所がないからです。

 

飛ばしに行くと、その飛ばせる時間や回数には限りがあります。

限られた時間の中で飛行します。

 

どういうことかと言うと、

一般的な感覚からすると、

ドローンのバッテリーは

飛行時間がかなり短いからです。

 

f:id:drone_skyfish:20171031114335p:plain

ドローンの機種やバッテリーにもよりますが、

DJIの製品だと15分〜30分程度。

これはカタログの数値なので、

実際にはこの7〜8割程度で運用します。

 

ですので、予備バッテリーは必須です。

 

 

一応、一般的な感覚では短い気もしますが、

こんな小型のマシンが

様々なセンサーを動かして

自由自在に精密な動作ができるので

このくらいの時間が

妥当と言えるかもしれません。

 

なぜ予備バッテリーではなくドローンを買うのか

上で言った様に、

沢山飛ばしたかったら

予備バッテリーを買い足せばいいじゃんとなります。

当然一番手軽なのは バッテリーを買うこと。

 

でも僕は一度、ドローンを持って旅行に行って、

カメラのジンバルが

原因不明のトラブルで使えないことがありました。

(カメラがブレブレで全然撮影できなかった)

 

幸いなことにDJIのサービスで無料で直りましたが、

ドローンは精密機械なので、

こういったことが、可能性としてゼロではないのです。

 

その旅行では、初日でトラブル発生の為、

全くドローンを飛ばすことができませんでした。

 

この時から僕の頭の中にサブドローンのことがありました。

 

サブドローンにMavicではなくSparkを選んだ理由

f:id:drone_skyfish:20171031114838j:plain


僕がサブドローンを検討してから2種類の候補がありました。

一つはMavic Pro、

もう一つがSparkです。

 

 

結局Sparkを選んだのですが、なぜそうしたか。

 

Mavic ProとSparkとPhantom4 Pro

f:id:drone_skyfish:20171031122220j:plain

 性能で言えば、

Phantom4 Pro > Mavic Pro > Spark

 

MavicとSparkだけ見ると

飛行時間、飛行距離、カメラ画質、安定性

どれをとっても基本的にはMavicの方が優秀です。

最初サブに買うと考えた時は、Mavic一択でした。

 

ただ、自分が持っているのはPhantom4 Pro

Phantom4 ProのカメラはMavicよりも性能が良いので

Mavicで撮れる映像は、Phantom4 Proで撮れます。

f:id:drone_skyfish:20171031115841j:plain

 

ですので、メインをPhantom4 Proで使うなら

もしもの時用+気軽な空撮の時はMavicよりも

Sparkの方が良いんじゃないかなと思う様になりました。

 

SparkがMavicに勝るところは

f:id:drone_skyfish:20171031115017j:plain

  • サイズがコンパクト
  • 重量が軽い
  • 手だけで簡易操作できるパームコントロール
  • 値段が安い

 

Mavicよりも

サイズが小さく、軽く、値段が安いのは

サブドローンとしてはより良い選択な気がしました。

又、パームコントロールジェスチャーコントロール

Spark独自の機能です。

 

MavicとSparkの根本的な違い

そもそもMavicとSparkは根本的に目的が違います。

 

Mavicは4K動画も撮れる本格的なドローンで、

コンパクトでどんなところでも持っていけ、より良い映像が撮れます。

f:id:drone_skyfish:20171031115311j:plain

 

Sparkは4K動画は撮れません。動画はFHDで、写真はJPGのみです。

どちらかというとセルフィーや簡単な空撮がメインになります。

その分手軽に撮影が可能です。

f:id:drone_skyfish:20171031115328j:plain

 

 

僕はあくまで趣味でドローンを使っていて、

業務ではありません。

ですので、今回のケースでは

本格的なMavicよりもSparkの方が合っていると思いました。

 

ほんとはPhantom4 ProのサブにはPhantom4 Proが良い!!

一応、これは参考程度の話ですが、

ドローンの運用を考え、制約が無ければ、

Phantom4 Proのサブには、

Phantom4 Proが一番効率が良いんです。

 

なぜなら、バッテリーやプロペラなど、

全てのパーツが共有できるからです。

 

一つのドローンがトラブルに合ったとしても、

サブドローンでも同じ条件で運用できるということです。

 

f:id:drone_skyfish:20171101183002j:plain

 

ちなみに近々発売予定の

黒いファントム「Phantom4 Pro Obsidian」は

Phantom4 Pro の色違いなので、

プロペラやバッテリーは互換性があり

どちらでも使えます!

 

ということでPhantom4 Pro持ちの方は

もう一台Phantom4 Proをおすすめします笑 

 

 

 

僕がSpark Fly More コンボを買った理由

今回購入したSparkは

機体本体の通常販売の他に、

送信機や、プロペラガード、などが一式セットになった

Fky More コンボ(フライモアコンボ)というバージョンも販売されています。

 

僕は白いSparkのフライモアコンボを購入しました。

 

フライモアコンボの内容

画像で見ると違いが分かりやすいですが

こんな感じ

f:id:drone_skyfish:20171031110014p:plain

 特に僕が必要だと思うものは

送信機、予備バッテリー、プロペラガード

これが最初から入っています。

 

後で個別に購入もできますが、

バラで買うと 結局セットで買った方が安く済むことになるので

迷ったらフライモアコンボを買うのがオススメです。

 

最後に 

こんな感じで(自分に言い聞かせ)

サブドローンにSparkを選びました。

 

実はまだSparkをちゃんと飛ばしていません。

 

最近の雨や台風で全くチャンスがないんです・・・

 

そのうち実際に飛ばしてみた様子や感想を

報告できればと思います!

 

飛ばせないので家の中で眺めているだけですが・・・ 

Sparkほんとかわいい!

DJI STOREはこちら