スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【OsmoAction防水テスト】オズモアクションを湘南の海で使用した実写レビュー


OSMO ACTION

アクションカメラOSMO ACTIONを使って海で撮影してきました!

OSMO ACTIONの水場での実写レビューです。

OSMO ACTION

 

 

【OsmoAction防水テスト】オズモアクションを湘南の海で使用した実写レビュー

OSMO ACTION

4KのアクションカメラOSMO ACTION

ドローンで有名な中国のメーカーDJIの新たな製品です。

 

 

コンパクトなサイズ感と

DJI OSMO ACTION 

強力な手ブレ補正が魅力

(手持ちのまま全力疾走でも、かなりブレが抑えられている↓)

 

フロントディスプレイで、自撮りにもおすすめです。

DJI OSMO ACTION 

 

こちらはハンズオンレビューの記事

GoPro、OSMO Pocketとの比較も公開しています。

OSMO ACTION、OSMO Pocket、GoPro

www.droneskyfish.com

 

f:id:drone_skyfish:20190531002506j:plain

 

水深11mまで使用可能な防水カメラ

OSMO ACTION本体は防水仕様

OSMO Action 

なんとそのままで水深11mの深さでも動作保証がされており、

ダイビング、シュノーケリングでも使えます!

dji osmo action


今回は水に潜るわけではないですが、水場で使用するにあたって問題なく使えるのか?実際にテストを行ってきました。

OSMO ACTION

 

OSMO ACTIONの水場での実写

OSMO ACTION

OSMO ACTIONで撮影した写真をどうぞ

向かったのは湘南のビーチ

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

防水テスト

まずはちゃんと水に浸けても大丈夫か・・・?という確認

OSMO ACTION

OSMO ACTION

OSMO ACTION


大丈夫そうです!! 

OSMO ACTION

 

湘南のビーチ 

OSMO ACTION

この日は5月でありながら、天気も良く、かなり暑い☀️

ビーチで遊ぶ人たちもたくさんでした。

 

左手に見えるのは江ノ島

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

水面に反射し、太陽が2つ

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

ローアングルで撮れば、波が迫ってくる様子を撮影できます

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

サーファーを写した湘南っぽい写真

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

画質も十分にキレイ

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

OSMO ACTION

 

水中で撮影

水中の撮影も普通に作動

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

波に飲まれても大丈夫

  

水の中に沈めても問題なく撮影を続けています。

このGIF動画は実際の動画を切り出したもの。

OSMO ACTIONで撮影

 

こちらはアプリのDJI Mimoで簡単に編集してみました。 

 

 

水場で注意する点

OSMO ACTIONを水場で使用する際に、ちょっと気になった点について

 

レンズに砂や水が付いたままの撮影に注意

f:id:drone_skyfish:20190528004333j:plain

バシャバシャ水に浸けて雑に扱っていたので、気づかずレンズ側に砂や水が付いていたまま撮影・・・

OSMO ACTION

 

こんな感じになってしまうので注意しましょう。

OSMO ACTIONで撮影

f:id:drone_skyfish:20190527011236j:plain

 

でも光にあたると、これはこれでいい感じかも

OSMO ACTIONで撮影

OSMO ACTIONで撮影

 

水の中ではタッチパネルが使えない

OSMO ACTION

水に浸かった状態では、タッチディスプレイは反応しません。

 

物理ボタンの

  • 電源ボタン
  • シャッターボタン
  • クイックスイッチ

は使用可能です。

OSMO ACTION

水の中で撮影の際にはこの点はご注意を。

  

紛失防止にアクセサリーを

OSMO ACTION

今回の撮影では本体のみで撮影しましたが、

本体だけだと流されてしまう可能性もあるので、紛失防止もかねて、ハンドルがあった方が安心かな。

 

フローティングハンドルであれば、水に浮くし便利ですよ。

DJI OSMO ACTION 

 

OSMO ACTIONにおすすめなカメラグッズまとめ 

www.droneskyfish.com

  

OSMO ACTIONのおすすめなシーン

OSMO ACTION

水場で問題なく使えることが分かったので、OSMO ACTIONはこんなときにおすすめです。

 

プール

  • プール
  • 海水浴
  • 海外旅行
  • 川でのレジャー
  • サーフィン

海

 

防水なので、普段使いにも、割と雑に扱って問題なし。

プールの飛び込み、ジェットスライダーで、スローモーションで撮影したら面白そう!

 

一応、

使った後はキレイな水で水洗いをしておきましょう!

OSMO ACTION 

 

 

おまけ

今回のOSMO ACTION自体の撮影にはSONYのα7RIIIにSIGMAの35mm Artを使用

OSMO ACTIONで撮影

 

キレッキレの写りで、

個人的に好きなカメラとレンズの組み合わせです。

α7RIII

 

 

友人が撮ってくれた一枚

こんな怪しい感じで撮影しています・・・ (全く湘南が似合わない🙄)

 

SONYのフルサイズカメラα7RIII についての記事

www.droneskyfish.com

 

SIGMA 35mm Artで撮影した写真について 

www.droneskyfish.com

 

最後に

OSMO ACTION

以上、OSMO ACTIONの防水テスト報告でした!

 

この日、OSMO Pocketも持っていたので、友人の撮影で使ったのですが↓

 

個人的な使い分けとしては

DJI OSMO ACTION

OSMO ACTION

  • 風景や雰囲気の撮影
  • 雑にざっくり扱うとき
  • 水場での撮影

 

OSMO Pocket

  • 人物などのターゲットが決まっているとき
  • より手ブレを抑えたいとき

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

どっちも特徴が違うので、どっちもおすすめのカメラです!

OSMO ACTION