スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【モノクロ写真】カメラの保存形式をRAW+JPEGで白黒撮影するとどうなる?【撮影方法】

f:id:drone_skyfish:20180131122811j:plain

 

突然ですが、皆さんカメラ使う時にモノクロで撮ったことありますか?

 

一眼レフ、ミラーレスカメラでは(多分コンデジでも)各メーカー名称は違いますが、撮影モードを切り替えることによりモノクロで撮ることが出来ます。

 

モノクロ写真・カメラの保存形式をRAW+JPEGで白黒撮影するとどうなる?

最初にモノクロ写真について

 

写真とモノクロ 

カラーでも白黒でも写真を構成しているものは基本、光か影のどちらかです。

光の当たっている場所、範囲、量などでどの様な出来上がりになるか変わります。

 

モノクロは色の情報がありません。ですのでより光と影を認識することができます。

 

モノクロの利点

敢えてモノクロで写真を撮ることによってこんな利点があります。

 

光と影を見ることができる

f:id:drone_skyfish:20180131130905j:plain

色の情報がない分、光と影の出方や、光源の向きなどが認識しやすくなります。

光と影を意識して撮影することで、きっと普通の写真も上手くなる(はず)!

 

より何が写っているかを見ようとする

f:id:drone_skyfish:20180131130230j:plain

色というのはかなり大きな情報です。画面をぱっと見ただけで色の印象が頭に入ってくるので、写真をしっかり見なくても何となく見た様な感覚になります。

モノクロでは白と黒のコントラストのみで描かれるので、無意識に細かい部分まで見ようとします。

白黒写真であれば、誰かに見てもらう時も、よりしっかり見てくれる(はず)!

 

単純に雰囲気が出る

f:id:drone_skyfish:20180131130848j:plain

モノクロで撮ると普通の写真でもなんだかカッコよく見えます。 

白黒になるだけでそれっぽい雰囲気になるのでぜひ試してみて下さい。

又、一言でモノクロと言っても、コントラストの調整で全く別の写真になるので色々試してみるといいと思います。

 

モノクロ撮影の設定方法

カメラメーカーによって名称が若干異なりますが、大まかな設定は同じです。

 

Canonのカメラ設定では

ピクチャースタイルでモノクロを選択

 

Nikonのカメラ設定では

ピクチャーコントロールモノクロームを選択

 

SONYのカメラ設定では

ピクチャーエフェクトでモノクロを選択

 

などなど。他のメーカーも相応の機能があります。

 

写真の保存形式の話

僕は写真をレタッチするのでRAWもしくはRAW+JPEGで撮っています。

RAWとは

RAW画像(ローがぞう、Raw image format)は、デジタルカメラなどにおける完成状態にされていない画像データのことである。英語Rawは「生」「未加工」を意味するものの、未加工ではない画像データをRAW画像と称していることもあり注意を要する。

かつてはいわゆるベタ画像のことを指すこともあったが、2000年代に入ってからはデジタルカメライメージスキャナ等における「未現像」データのことを指す場合が多い。

RAW画像 - Wikipedia

 

 

そこで、意外と知らない人もいるんじゃないかな?と思うのですが、

モノクロモードで写真をRAW+JPEGで撮った時にデータはどうなるか知ってますか?

 

答えは 2枚の異なる写真が保存されます。

JPEGデータは白黒、RAWデータはありのままの情報なのでカラーになって保存されます。

 

ただ、普通にLightroom(写真の管理・現像ソフト)に取り込むと・・・

プレビューはJPEGの白黒ですが

f:id:drone_skyfish:20180131114931p:plain

データを完全に読み込むとRAWのカラーに置き換わります。(JPEGは非表示になる?)

f:id:drone_skyfish:20180131115013p:plain

これでは先程の白黒写真が見えなくなってしまいます。

そこで・・・

Lightroom>環境設定

f:id:drone_skyfish:20180131115511p:plain

 

一般> 読み込みオプション

RAWファイルの隣にあるJPEGファイルを別の写真として処理するにチェックマーク

f:id:drone_skyfish:20180131115721p:plain

f:id:drone_skyfish:20180131115726p:plain

 

この設定で先ほどの写真を読み込むと

f:id:drone_skyfish:20180131120039p:plain

JPEGデータは白黒、RAWデータはカラーの状態で別々に保存できます。

例えばですがこうすることで、白黒写真だけのコレクション(アルバム)を作ったり、RAWデータとの比較もしやすかったりします。 

 

ミラーレスでモノクロ撮影する

SONYのミラーレスでモノクロ撮る時、マニュアルフォーカスのピーキング機能でピントを色付きで分かり易く表示してくれるので、とっても便利です。

f:id:drone_skyfish:20180131132015j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131132023j:plain

  

アイキャッチに使った写真

アイキャッチに使った写真は 愛知県犬山市にあるうさんくさい桃太郎神社

ぜひ面白いので行ってみて下さい。ネット情報によると鬼の珍宝もあるそうです。

桃太郎神社 « 犬山観光情報

 

せっかくなので桃太郎神社で撮ったモノクロ写真をいくつか

 

f:id:drone_skyfish:20180131125523j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125546j:plain

モノクロだと桃が大きな梅干しの種にしか見えない・・・・これも白黒写真の面白いところf:id:drone_skyfish:20180131125553j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125407j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125402j:plain

犬の背中には祭・・・そこは桃じゃないんかいf:id:drone_skyfish:20180131130129j:plain

こんなに見る気にならない看板も珍しいf:id:drone_skyfish:20180131125807j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125712j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125719j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125726j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125733j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125743j:plain

この先に鬼の珍宝が・・・ゴクリ(有料なので行ってない)f:id:drone_skyfish:20180131125843j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125852j:plain

やさしい鬼だと・・・!?f:id:drone_skyfish:20180131125859j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125911j:plain

f:id:drone_skyfish:20180131125921j:plain

腹立つ顔してるなーf:id:drone_skyfish:20180131125933j:plain 

ということでツッコミどころ満載の桃太郎神社

 

桃太郎神社では全てCanon6DとSIGMA 85mmで撮影

 

最後に

今回は基本的なことでしたが意外と知らない人もいるんじゃないかな?と思ったので書いてみました。

モノクロで撮るのってとっても面白いのでオススメ!

さらにRAW+JPEGで撮影しておけば、ちゃんとカラー情報も保存されます!ぜひお試しください!

それでは!

f:id:drone_skyfish:20180131125358j:plain

 

Lightroomはこちらのフォトプランでどうぞ

 

 

ドローンの空撮写真をモノクロにするとどうなるのか!? 

 実際にやってみました!

www.droneskyfish.com