スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-

東京在住のドローンブロガースカイフィッシュのブログ

スカイフィッシュのドローンブログ

【ドローンブログ】世の中から見たドローンの存在と無限の可能性

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/141324729/1514244600246602

 

 

ドローンブログを運営して思う、ドローンの存在と可能性

f:id:drone_skyfish:20180130153335j:plain

 

無限の可能性を持つドローン

ドローンという言葉が世間に浸透してどれくらいでしょうか?

最近ではテレビ含めメディア等でドローンの名前を聞くことも少なくありません。

ここまで一般に浸透したのは最近の印象です。

f:id:drone_skyfish:20171212102657j:plain 

TV、CMやPVなどの映像の撮影、人命救助の為のレスキューやインフラ点検など

様々なカタチで活躍されていて、今後も無限の可能性を秘めていると思います。

 

最近のドローンニュース

ドローンに関するここ最近起きた出来事、ニュース

 

オリンピック開会式のIntelのドローン

f:id:drone_skyfish:20180310005443p:plain

日本のメダル獲得でも話題になった平昌オリンピック。

開会式ではIntelの1218機ものLEDドローンが自在に飛んでセレモニーを盛り上げました。

なんとこれ、プログラミングにより1人で操作しているそうです。

Intelスゲーーーー!!!

(余談ですが、実際にはリアルタイムに行われたものでは無く、天候か何かの影響で出来ず、事前に収録された映像なのだそうです)


Intel | Experience the Team in Flight at PyeongChang 2018

 

航空機大手エアバスの宅配ドローン

航空機大手のエアバスが、シンガポールでドローンを使った配送の実証試験を始めたそうです。 

以前からアマゾンや楽天など、日本に馴染みのある大手企業がドローンの活用を視野に入れ研究を進めています。

安全で全自動なドローンの宅配システムが一般に浸透するのもそんなに遠くないのかもしれません。

エアバスが小包ドローン配送 目指すは「24時間」「完全自動化」 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

 

福島第一原発をドローンが撮影

癒えることのないあの震災から7年

東京電力福島第一原子力発電所の内部にドローンを操作し撮影を行いました。

放射線の影響で、人が立ち入ることができない場所でもドローンを使って調査することができます。 

地震津波は天災ですが、原発の事故は人災でもあります。

直接立ち入ること出来なくなった人工物に、別の人工物を投入し確認するというのは、テクノロジーの進化の皮肉の様な感じもしてきます。  

水素爆発、激しく破損の3号機をドローンで撮影 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

このドローンブログでも

ドローンブログを開設し、もう半年以上経過しました。

お陰様で沢山の方に来て頂き、本当に感謝しています。

 

最近ではお問い合わせ等を頂くことも増え、半年とちょっとという期間ではありますが、少なからず自分もドローンに関する発信をしているのかなという自負もあります。

 

 

そして、

 

ドローンブログ無限の可能性・・・

 

 

 

最近のアクセス傾向

f:id:drone_skyfish:20180310005421p:plain

f:id:drone_skyfish:20180310005655p:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180310005424p:plain

f:id:drone_skyfish:20180310005755p:plain

 

f:id:drone_skyfish:20180310005429p:plain

f:id:drone_skyfish:20180310005740p:plain

 

なんじゃこりゃ 

 

このブログっていったい・・・

 

最後に

前とおんなじ落ちですいません

 

www.droneskyfish.com

 

www.droneskyfish.com

 

 

こんなしょうもないドローンブログを他にも読みたくなってくれた方はこちら www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

www.droneskyfish.com

 

 

先も触れましたが、3.11から7年、被災地の方々の復興を心から祈ります。