【ドローン操縦のポイント】ドローン初フライト後に気づくこと【撮影画像の保存場所】

f:id:drone_skyfish:20170914180445j:plain

ドローンの

 

初フライトを無事に終え、

 

芽生える感情

 

ドローン楽しい!もっと飛ばしたい!

でも電池ない!あーもっと飛ばしたい!

 

ドローン初心者あるあるではないでしょうか?

 

でもフライト後、きっと気になることが出て来ます。

 

 

目次

ドローン初フライト後に気づくこと

 

撮影中の操作”>撮影中の操作

慣れれば思ったより簡単にフライト出来ます。

又、撮影も割とすぐにできる様になると思います。

 

ただ最初のうち、撮影中は気づきにくいですが、

のちのち撮影した動画を見て気づくポイントがあります。

それは素人っぽいカメラワーク。

 

原因は、編集していない事もあるのですが、

ドローンの動きがポイントです。

 

送信機のレバーはとっても繊細にドローンに反応し、

軽く押すだけで、ドローンを操縦できます。

 

その為レバーの操作を急にぐっと入れてしまうと

ギュインっとカメラが動くので、

とても不自然で素人っぽい映像になります。

 

とにかくゆっくり!

旋回も、カメラの動きも、とにかくゆっくり動かすのが

ドローンでより良く見れる動画になります。

 

データ保存”>データ保存

データの保存場所に困るかも!

 

先日も書きましたが、機種によっては4Kで動画の撮影が可能です。

手軽に撮影できる分、保存する際のデータ量がとても大きくなります。

本体に設置したマイクロSDもすぐにいっぱいになります。

(最初は16GBがついていますが、絶対に足りません)

 

マイクロSDと

バックアップ用の外付けHDDは用意しましょう!

 

僕がオススメのマイクロSDは、安いのに品質もいい上海問屋

64GBは欲しいところ。

 

買えるのであればより大きい容量で! 

 

HDDは1TB以上あるといいです。 

 

 

 

撮った写真動画”>撮った写真、動画

いざ撮影しました!じゃあその後どうする?

 

ドローンで撮影した写真、動画は

実は2箇所に保存されます。

(僕のDJI Phantom4 Pro+の場合)

 

一つは、ドローン本体のマイクロSDの中にオリジナルデータが。

f:id:drone_skyfish:20170914180753j:plain

 

もう一つはプロポ(送信機)の中にプレビュー用の小さいデータが

保存されます。

f:id:drone_skyfish:20170914180807j:plain

僕の Phantom4 Pro+の場合にはプロポにスクリーンが付いていて、

アプリもその中に入っています。

(プロポの起動と同時にアプリが起動する仕組み)

なのでそのままプロポのアプリの中に保存されます。

 

プロポにスクリーンが付いていないタイプは、

スマホやタブレットをプロポに取り付けるのですが、

プレビュー用のデータはスマホ、タブレットに保存されます。

 

これは僕のプロポ内のプレビュー動画です。

f:id:drone_skyfish:20170914180830j:plain

 

このプレビュー用のデータは圧縮されたデータなので

本来の映像より綺麗ではないのですが、

手軽に見たり、とりあえずSNSに公開したい時は

そのプレビュー用データを使うことが可能です。

 

しかもそのまま、プロポ、アプリの中で編集も可能です。

さらにはサンプルの音楽や、おしゃれなエフェクトなども入っていて

手軽に動画の編集もできるのです!!

 

f:id:drone_skyfish:20170914180900j:plain
f:id:drone_skyfish:20170914180913j:plain
f:id:drone_skyfish:20170914180917j:plain
f:id:drone_skyfish:20170914180923j:plain

アプリ内のエディターで手軽に動画編集できます。

当然ですが、本来の綺麗な4Kの映像には敵いませんが、

意外とこれくらいで十分な方もいるかと思います!

 

まとめ”>まとめ

なんでもそうかもしれませんが、

やってみるといろいろなポイントが出てきます。

 

これをやったら便利とか、こうやった方がいいとかね。

 

本格的に作品として作りたい方は

マイクロSDからデータをパソコンに移し

本格的な編集になるかと思います。

 

そのうち、写真の編集などの記事をアップします!

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドローンブロガー /ドローン飛ばしたり、ブログ書いたり、写真撮ったりしています。 ドローンはDJI、カメラはCANON、SONY、FUJIFILMを使っているSIGMAのArtレンズ好き。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる