スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【ドローン空撮】Mavic Proで撮影した写真

f:id:drone_skyfish:20171018175423j:plain

友人と一緒にドローンを飛ばしてきた先日の記事

 

www.droneskyfish.com

 

後日、彼から写真が届きました。

 

Mavic Proで撮影した写真

Mavic Proで撮影した写真を送ってもらいました!

 

コンパクトなドローンMavic Pro

友人のドローンMavic Proで撮った写真。

 

Mavic Proはこちらのコンパクトタイプのドローンです。

 

Mavic Proは、自分の持っているPhantom4 Proよりも

本体のサイズがコンパクトな分、

カメラのイメージセンサーが小さいので

写真の質は落ちてしまいます。

f:id:drone_skyfish:20171018172334j:plain
 

ですので、どのくらい差があるのか興味がありました。

 

 

撮って出しの空撮写真

今回の写真は全てレタッチなしの撮って出しです。

送られてきた時点でサイズが圧縮されていました。

 

f:id:drone_skyfish:20171018171057j:plain

f:id:drone_skyfish:20171018171051j:plain

f:id:drone_skyfish:20171018171044j:plain

f:id:drone_skyfish:20171018171038j:plain

f:id:drone_skyfish:20171018171034j:plain

f:id:drone_skyfish:20171018172530j:plain

 

うんうん、十分きれい! 

色の好みはは人それぞなので、絶対というものはないですが、

若干黄色(緑)?が強い気がするので、

自分だったら彩度やホワイトバランスを調整するかな〜

 

Mavic Proの写真 

今回の写真はおそらく、全てオートで撮影したJpegの写真です。

ホワイトバランスや露出などはいじっていないはずです。

オートでもこんな感じで手軽に綺麗に撮影できます。

 

写真にこだわる方は

マニュアルでの撮影もできますし、

なんといっても

Mavic Proは RAWデータで撮影可能です!

撮影後に自分好みにより自分らしい作品に仕上げることができます。 

 

詳しくは、以前

【Adobe Lightroom】ドローンで撮った写真を現像しよう! - スカイフィッシュのドローンブログ

でもドローンで撮影した写真の現像について書いています。

 

www.droneskyfish.com

 

写真データは

RAW+Jpegでも保存できるので、

撮ってその場でJpegでネットにアップできますし

帰ってからじっくりRAWを編集することもできます。

 

ですので、今回の写真もRAWで撮影しておくと

後々、気になった部分や、色味を自由に調整できます!

 

Phantom4 Proの写真

これは同日に自分のドローンPhantom4 Proで撮影した写真です。

f:id:drone_skyfish:20171018174519j:plain

これはオートではなくマニュアルで撮影しています。

 

同じ日時とはいえ、カメラの設定がそもそも違うので

比べるのはどうかと思いますが・・・

やはりPhantomの方が繊細に記録できています。

(ここまで小さくリサイズすると分かりづらいですが)

 

最後に

今度は機会があったら

まったく同じ条件で比較してみたいと思います。

 

Mavicの写真、オートでも思った以上に綺麗に撮れそうです。

f:id:drone_skyfish:20171015114342j:plain

あれだけコンパクトだと、やっぱりMavicいいな〜