スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【取り扱い注意!】使ってみて改めて分かるドローンの危うさ

f:id:drone_skyfish:20170921133828j:plain

最新のテクノロジーが詰まったドローンの技術

 

GPSの精度だったり、 

カメラの性能であったり。

数年前までは考えられなかったことです。

 

しかも一般人が頑張れば買えるくらいの存在になったことで、

一気に身近な存在になりました。

 

そんな高性能な物だからこそ、

使う側がきちんと扱わないといけません。

 

なぜならドローンは

めちゃくちゃ危険だからです。

 

使ってみて改めて分かるドローンの危うさ

 

ドローンは障害物センサーや

自動での帰還設定など、万が一のための機能が付いています。 

ただ、いくら安全な機能があっても100%はありません。

 

ドローンを使ってみて危険を感じたところ。

 

プロペラ

当然ですが、ドローンを自由に飛ばすための

プロペラは相当な早さで回転します。

 

いかに切れ味がすごいか、

フルーツや卵をプロペラでカットしている動画です。

っていうかこの動画もったいない・・・


Drone Blender DJI Phantom 2 - Fruit Ninja

 

まじで、起動させたら無闇に人に近づけるのはやめましょう! 

 

僕は付けていないですが、

安全対策としてプロペラガードというものがあります。

より安全に操縦するのであれば

こちらを付けることをおすすめします。

(ただ完全に安全になるわけではないので注意が必要)

 

DJI Phantom用

DJI Mavic用 

DJI Spark用

 

騒音

これは危険というより、迷惑行為の危険性です。

 

ドローンは名前の由来が、蜂の飛んでいる音からきています。

日本だとブーンですが、海外だとドローンらしい。

 

で、ほんとにそんな音がします。

100mくらい上空だとほとんど聞こえなくなりますが

20〜30m上空だと結構うるさいです。

 

他人からすると不快に感じる人も沢山います。

 

騒音って結構トラブルの要因の一つなので 

十分に気をつけて下さい!

 

スピード

めちゃくちゃ早いです!!

機種によってですが、Inspire2という機種だと、最高時速94km!

 

この動画見て下さい。何この楽しそうなの・・・ 


DJI Inspire 2 vs Tesla

 

僕の持っているPhantom4 Proは72kmですが

それでも十分に早いです。

日本だとそんなに出すことないと思います。

 

まとめ

現時点では免許がいらないドローンですが、

危険と隣り合わせの存在です。

 

操縦者がきちんと知識を持って操作し

ルールを守って運用しましょう!