スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

僕とオカンとスタンド能力

f:id:drone_skyfish:20170829034916j:plain

 

昨日アップしたブログです

www.droneskyfish.com

内容は結果的に下ネタなんですが、

アップした後、数少ないTwitterのフォロワーが減りました

別にフォロワー数とか気にしてないんでいいんですけどね・・・

(でもフォローしてくれたら喜びます)

スカイフィッシュのTwitter

 

 

でね、不思議なことに、はてなの読者は沢山増えました笑

 

あのさ、どんだけはてな民は下ネタ好きなんですかね・・・

ありがとうございます笑!!

 

そんなむっつりスケベな、はてなの皆様にしょうもない話。

潔癖な人はそっ閉じで見ない方がいいかも

 

 

まっとうな人間なら、最も相容れない組み合わせの一つと言えば、

性と家族の組み合わせではないでしょうか。

 

例えば家族でテレビを見ている時、

金曜ロードショーのちょっとエッチなシーンの気まずさだったり、

 

ある時は聖者の行進で工場長が雛形あきこにウェディングドレスを着せ…

(聖者の行進とはそれはそれはすごいドラマでした。てかDVD出てるんだ!) 

聖者の行進 DVD-BOX

聖者の行進 DVD-BOX

 

 こんな恐ろしい現場に遭遇したことがあるスカイフィッシュ

 

今までそれ以上の、壮絶な状況に出くわし、

あれ?これスタンドの能力?スタンド攻撃されてる?

と錯覚を感じた話です。

 

スタンドとは

スタンド (ジョジョの奇妙な冒険) - Wikipedia

 

 

僕とオカンとスタンド能力

記憶の欠損

以前も話ましたが、うちの親、というよりオカンは放任主義です。

 

僕は不登校ではありませんでしたが、気が乗らない時には学校を休んでいました。

たしか小か中学校だったかと思います。 (完全にうろ覚えです)

簡単に電話が通じる職場にいたオカン。

学校を休むと適当に家で過ごし、何かあればオカンに電話をしていました。

 

この日、僕はズル休みをし家で過ごしていました。

あの時、何が起こったかうろ覚えですが、一部だけしっかりした記憶があります。

 

それは若干の腹痛と共に

白と透明が混ざったとろみ強めのたまごスープのような

うんこを漏らしたことです。

今考えても謎な物体です。

 

最初は衝撃でした。おしりからこんなものが出るなんて!

やばいと思った時にはパンツに出していました。

家にいるのに。

 

ここで当時の僕は考えます。

「はは〜ん、これが保健体育の授業で習った夢精だな!」っと。

頭がおかしいですがマジでこう考えていました。

 

当然、昔の自分に言えるなら言いたい

 

「おいおい待て待て!

保健体育の授業覚えてるか!?

精子はケツからか!?

違うよな!?

先生そんなこと言ってないよな!?

ってか夢精って寝てる時のやつだから!!」

 

 

当時の僕は超が付くほど純粋で、女の子とも話すことができない

ドピュアなチェリーボーイでした。

 

その上、頭が本当に悪かったので、意味をまったく分かっておらず、

保健体育の知識を中途半端なまま理解し、

この出た物体と行為を夢精と脳が判断したのでした。

 

 

そしてこの、ピュアなチェリーボーイは、

あろうことか、オカンのいる職場に電話をかけるのでした。

なぜか今でもはっきり覚えています。

 

「もしもし?お母さん?僕ね夢精したよ!」

「えっそうなの!?」とオカン

「うん!おしりから白と透明なのが出たよ!保健で習ったやつ!」とチェリー

「えっっ!?お尻から!? たか君、ソレってお尻から出るって先生に言われた??」

と冷静にオカンに言われた後・・・

僕の記憶はありません。 

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g 5食

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g 5食

 

 

よくわからないテンション

中学生だったと思います。まだチェリーだったと記憶しています。

ただ以前と違うのは、すでに内面は、

というか脳みそと下半身はオスのチンパンジーと化していたことです。

 

学校の帰り道に山道を通り、Hな本を探して帰ったりしていました。

(今思うとマジで謎ですが、当時ときどき山道に落ちていました。) 

 

そんな僕が、休みの日に家でまったりしていた時のことです。

 

リビングでオカンがニッセンのカタログを見ていました。

僕も大して興味ありませんが、横目でチラチラ見ていました。

 

そして本当に謎ですがよく分からないテンションで、

「おれこれほしー」っとカタログの中の置き時計をゆび指したのです。

マジで今考えても謎です。絶対欲しいなんて思ってないのに。

何そのテンション。こわっ。

 

それは神の悪戯か、

テクノブレイク直前のオスチンパンジーへのせめてもの忠告か…

 

なんとその置き時計、置き時計ではなく

おしゃれなパッケージのコンドームだったのです!

 

今でも覚えています。星座柄の描かれたオシャレなブルーのパッケージ。

 

気づいた時には遅すぎました。

僕の指はすでにニッセンのページ上にあります。

ヤバい!と思った僕にオカンはこう言いました。

「たか君もそろそろこういうの持っといたほうがいいかね?」

オカンどんだけ冷静やねん!

 

このあと自分が何を言ったか全く記憶にありません。

  

掃除

これは僕が東京、というか最初は家賃が高いので神奈川に引越しした時の話です。 

憧れの都会の生活&一人暮らしで、完全に遊び呆けていた時期です。

 

そのころ僕は飽くなき性の探求の為、様々な経験をしていました。

 

当然ながらオナホールも買い、一人暮らしの醍醐味を満喫していました。

お金がない為、TENGAの様に使い捨てではなく、

ちくわのような筒タイプを使っては、お風呂で洗い、

また使っては洗いを繰り返し使います。

ちくわ チクワ 5本入

ちくわ チクワ 5本入

 

 

ある時、オカンが家にくると連絡がありましたが、

あいにく遊び呆けていた為、オカンが家にくるタイミングが合わず、

入れ違いになってしまいました。

 

帰ってきたらオカンはいませんが、

食器も洗ってあり、

部屋も綺麗になっています。

 

一人暮らしをしたら誰もが思う、オカンへのありがたみ。

こういうのって離れて暮らしてみて、初めて身に沁みるものです。

 

「オカンあがとな・・・」 

 

 

・・・あれ?

 

最初は気付きませんでしたが、

しばらくして違和感に気付きます。

 

あれ?なんでここにオナホールあるの?

なんで歯ブラシの横に立ってんの?と。

洗面所には綺麗に整頓されたピンクのちくわが。

 

前日風呂場で適当に洗っておいたオナホールを放置していたのですが

ぬかりなくオカンは掃除していたのでした。

そしてなぜか歯ブラシの横。 

 

きっとスタンド攻撃を受けていた

 
な… 何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった…頭がどうにかなりそうだった… 

 

f:id:drone_skyfish:20170829033309j:plain

 

きっとスタンド攻撃受けていたんだと思います。

スタンドだけにㄘんㄘん...(。╹ω╹。)

なんつって!

 

ジョジョの奇妙な冒険 全63巻完結セット (ジャンプ・コミックス)