スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

今夜も僕はパソコンに向かってシコシコ抜く

f:id:drone_skyfish:20170908135659j:plain

自分で言うのもなんだが

 

僕は抜くのがそこそこ上手い

 

 

 

 

 

シコシコシコシコ抜く作業

 

はい、このタイトルで変なこと考えた人

 

っていうかこのタイトル見て開いた人

  

このスケベ!!

 

変態!!

 

でも大丈夫

 

ここにいるみんな変態です!

 

そして残念ながら

 

今回、エロい話ではありません!

 

 

抜きと言っても、切り抜きの話。

 

画像加工の話です。

 

白抜き

切り抜き、白抜きとも言います。

被写体だけを切り出し、背景や周りのものを消す作業です。

 

有名な、Photoshopという画像加工ソフトを使って行います。

他の加工ソフトでもできると思いますが、

クオリティを考えるとPhotoshop 一択です。

(僕は切り抜きは Photoshopでしかやったことありません。)

 

何のため?

切り抜くことで素材を作ります。

又、余計なものを消してシンプルに仕上げたい時などに有効です。

 

広告を作ったり、合成写真を作ったりする時には割と必須です。

 

例えばよくある、雑誌の表紙で

人物の後ろ、背景との間に文字があるこれも

切り抜きの一部。

f:id:drone_skyfish:20170919125454j:plain

この場合はおそらく頭の一部だけ切り抜いています。 

 

抜きやすいもの、抜きにくいもの

写真によって切り抜きしやすいものと、難しいものがあります。

ざっと思いついたのはこんな感じかな。

 

切り抜きやすいもの

  • シンプルなもの
  • まっすぐ
  • 被写体と背景のコントラストがはっきりしているもの
f:id:drone_skyfish:20170908130257j:plain
f:id:drone_skyfish:20170908130300j:plain
f:id:drone_skyfish:20170908132124j:plain
切り抜きやすい

 

 

切り抜きにくいもの

  • 複雑なもの
  • カーブのあるもの(最初のうち)
  • 被写体と背景が同じ色
f:id:drone_skyfish:20170908130936j:plain
f:id:drone_skyfish:20170908132031j:plain
f:id:drone_skyfish:20170908132035j:plain
切り抜きにくい


ちなみに切り抜きにくくても、

切り抜けない訳ではありません。

 

 

方法

実は切り抜きの方法は沢山あります。

そして、切り抜く対象によって方法を変えます。

 

 

例えば、

「ふんわり髪の毛の女の子」でヌく時と

f:id:drone_skyfish:20170908133137j:plain

 

「シンプルな服装で帽子を被った女の子」でヌく時は

f:id:drone_skyfish:20170908133154j:plain

方法が異なります.

(あくまで自分のやり方ですが)

 

Photoshop は高機能なので、

割とぱっと、切り抜く部分の範囲を作ることも可能です。

 

ただ、方法を間違えたり、設定を知らないと、

綺麗に切り抜けなかったり、 

完成するまで遠回りになってしまうこともあります。

 

又、全ての写真に対応できなかったり、

最後の仕上がりに不満が出たりします。

 

特に切り抜きは雑だと、下手くそ感が半端ないので

せっかく切り抜くのなら丁寧にやった方が絶対にいいです。

 

例えば広告を作る際に、

切り抜いた素材を配置したとします。

下手くそな素材だと

全体のクオリティがガクッと下がってしまいます。

 

下の2枚の写真は例として簡単に作ってみましたが、

右は適当に自動選択で切り抜いたのでガタガタになっています。

あなただったらどっちのTENGA買いたいですか!?

(勝手に作ったのでTENGAスペシャルセールやってるかは知りません)

 

f:id:drone_skyfish:20170919132827j:plain
f:id:drone_skyfish:20170919132823j:plain
例(右はわかりやすい様にわざと雑に切り抜きしています)

 

やり方が分からない方は、

Photoshop 切り抜き」 で検索するといいですが、

最初のうちは

できるだけ自動で選択範囲を作る方法を使わない

のがいいかと思います。

 

僕は基本はパス(という機能)を使って作業します。

 

手作業でシコシコと

それはそれは地味な作業です。

 

 

最後に

次回は、初心者こそこれから始めるといいよ!

 

という僕的基本の切り抜き方をアップしようと思います! 

 

さぁ僕は今夜もシコシコ抜こうと思います。

 

いろんな意味で。

 

ちゃんとヌく為にはPhotoshopが必要なので用意してね!