スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【Peak Design】ピークデザインの余ったアンカーの使い方【有効活用の方法】

f:id:drone_skyfish:20180514133709j:plain

Peak Designユーザーあるあるについて

 

 

勿体無い!Peak Designの余ったアンカーの使い道

今回の話、Peak Designユーザーは分かってくれるはず。

f:id:drone_skyfish:20180103223558j:plain 

カメラグッズメーカーPeak Designの特徴であるアンカー

カメラストラップを劇的に使いやすくするカメラアクセサリーです。 

www.droneskyfish.com

 

Peak Design沼

Peak Designは1つ買うと、他のPeak Designも揃えたくなる魔の魅力を持っています。
これがカメラ沼の中のピークデザイン沼

f:id:drone_skyfish:20180514234520j:plain

 

品物にもよりますが、Peak Designのストラップを購入するとアンカーが予備も合わせて最大4つとか付いてきます。

 

で、すぐに消耗するわけでもないのでどんどんアンカーが増えていってしまうんです。

これはピークデザインあるある

f:id:drone_skyfish:20180514234553j:plain

 

このアンカー、なんか使わないのはもったいないし、かと言ってもカメラに取り付けられる場所は限られています。

 

ということで今回は

余ったアンカーを有効活用した様々な使い道をご提案します!

 

バッグに使う

こちらはマンフロットのカメラバッグ

f:id:drone_skyfish:20180514215542j:plain

一眼レフがすっぽり入るショルダーバッグです。

 

 

こちらのバッグとカメラを海外に持って行きました。

www.droneskyfish.com

 

当然ですが、元々ストラップは付いています。

f:id:drone_skyfish:20180514215604j:plain

ここにアンカーを取り付けると、カメラストラップが取り付け可能に。

f:id:drone_skyfish:20180514215625j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514215633j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220039j:plain

Peak Design スライドを装着

f:id:drone_skyfish:20180514220116j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220223j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220122j:plain

 

ストラップは好きなものに簡単に変更できます。

Peak Design リーシュを装着

f:id:drone_skyfish:20180514220145j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220157j:plain

www.droneskyfish.com

 

Peak Designのアンカーリンクスを使うことで、他社のストラップにも利用できます。これはマンフロットのストラップを装着。

f:id:drone_skyfish:20180514220254j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220304j:plain

 

バッグとカメラのストラップを共有できるので、荷物を最小限にしたい時などに有効です。

 

ポーチに使う

Peak Design純正のフィールドポーチというものがあります。

f:id:drone_skyfish:20180216115014j:plain 

このバッグ、クラッチバッグの様な使い方から、インナーバッグ、さらには元々アンカーが付いているので、ストラップを取り付けショルダーバッグとしても使える優れモノ。

f:id:drone_skyfish:20180216100933j:plain

www.droneskyfish.com

 

このバッグを参考に、元々ストラップが付いていないポーチにも、アンカーを取り付ければ簡易的なバッグとして使えます。

 

ということで試しにドローンTelloのポーチにつけてみました

f:id:drone_skyfish:20180514220426j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220443j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220437j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220454j:plain

これでドローンTelloを肩から下げて持ち運べます。

f:id:drone_skyfish:20180407093933j:plain 

www.droneskyfish.com

 

Xberstar DJI Tello ケース バッグ キャリングケース コンパクト バッテリ収納 携帯に便利

Xberstar DJI Tello ケース バッグ キャリングケース コンパクト バッテリ収納 携帯に便利

 

 

Peak Designのカフを使うことで、簡易的にハンドバッグとして使うことができます。

f:id:drone_skyfish:20180512183920j:plain 

www.droneskyfish.com

 

 

三脚に使う

これは三脚によって出来る出来ないがあると思いますが。

マンフロットの190GO!

f:id:drone_skyfish:20180514220549j:plain

 

三脚のこのパーツを使います。

f:id:drone_skyfish:20180514220712j:plain

 

ここにアンカー2つを取り付け。

f:id:drone_skyfish:20180514220639j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220651j:plain

ストラップを取り付ければ、これで三脚を背負って移動できます。

f:id:drone_skyfish:20180514220737j:plain

 

写真で見るとちょっと無理矢理感がありますが、実際に背負ってみると意外としっくりしました。

 

190GO!についてはこちらの記事をどうぞ!

www.droneskyfish.com

 

OSMO Mobile 2 に使う

以前ブログに書きましたが、ハンドスタビライザーのOSMO Mobile 2 にはPeak Designがマジで相性ぴったり。

f:id:drone_skyfish:20180514220834j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220816j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220910j:plain

スタンダードプレートを使えば、好きなストラップで使えるし、

本来は手で持ったらそのままだったOSMO Mobile2が、下げたり掛けたり、使い方の幅が格段に広がります。

f:id:drone_skyfish:20180514220934j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514221008j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514220945j:plain

 

ほんとOSMO Mobile 2 使いの方はPeak Design買いましょう!

かなり快適になりますよ!

www.droneskyfish.com

 

収納に使う

これは意外と一番実用的かも。

 

僕はカメラグッズはメタルラックで保管しています。

メタルラックと言えばアイリスオーヤマ

f:id:drone_skyfish:20180514235133j:plain

 

 

で、困るのがカメラストラップ

外したのはいいものの、長いので収納には邪魔になりがち。

 

そんな時におすすめな使い方がこちら 

メタルラックにアンカーを取り付け

f:id:drone_skyfish:20180514234813j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514234822j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514234829j:plain

 

ストラップはここに取り付けます。

f:id:drone_skyfish:20180514234857j:plain

f:id:drone_skyfish:20180514234901j:plain 

アンカーで引っかかっているので、取り外しも簡単です。

アンカーを収納に使う人ってなかなかいないと思いますが、意外と便利。

メタルラックに限らず、色々使えると思うので環境に合わせて試してみて下さい。

 

切ってみる

オシャレな上に耐荷重が90kg!と超優秀で頑丈なアンカー

f:id:drone_skyfish:20180107115935j:plain 

アンカーの紐の中身は赤い芯になっており、消耗具合が一目で分かる様になっています。ほんとユーザーの事を考え、とっても良くできています。

しかし、かなり頑丈なのでそこまで消耗することは、なかなかありません。

f:id:drone_skyfish:20180104143535j:plain
f:id:drone_skyfish:20180104143520j:plain

 

せっかくアンカーが余ってるのなら、一回チョキンとして、実際に自分の目で見てみるのはどうでしょう?

f:id:drone_skyfish:20180107120756j:plain

ピークデザインの作りの良さを実体験してみましょう!

 

そんなのもったいなくて出来ない!なんて方はこちらの記事をご覧下さい。

www.droneskyfish.com

 

最後に

以上、余ったアンカーの使い方でした。

せっかく良い物なのに、使わないなんてもったいない!

 

アンカーが余っているPeak Design信者の皆さん、ぜひ有効活用しましょー!