スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

【Peak Design】カメラ好きは使わない理由が無い!ピークデザインのカメラストラップパーツ【アンカーリンクス AL-3】

f:id:drone_skyfish:20180105121844j:plain 

最近カメラ関係のブログやネットを見るとかなりの確率で登場する、カメラグッズメーカーPeak Designの品々

f:id:drone_skyfish:20180104175037j:plain 特に見るのはストラップパーツのアンカーやバッグ系でしょうか

f:id:drone_skyfish:20180104204245j:plain

 

自分はバッグは持っていませんが、アンカー、アンカーリンクスは使っていますし、周りのカメラ好き人の使用率もかなり高く使わない理由がない!と思っています。

 

 

カメラ好きは使わない理由がないPeak Designのアンカーリンクス

まず Peak Designのことから

 

Peak Design(ピークデザイン)とは

カメラ製品を作るアメリカの新進メーカーPeak Design

f:id:drone_skyfish:20180103223558j:plain

元々はクラウドファインディングKickstarterで人気になったメーカー。

沢山の支持を受け、今までにない製品を多数リリースしています。

カメラを使う人にとって、かなり考えて作られておりマジで機能的デザインもカッコ良くてとにかく人気のカメラグッズメーカーです。

僕もPeak Designの製品をいくつも持っており、ストラップ、ポーチ、キャプチャ、レンズホルダー等を使っています。

f:id:drone_skyfish:20180104224650j:plain

 

アンカー、アンカーリンクスとは

f:id:drone_skyfish:20180105122412j:plain

 

ピークデザインでも特に特徴的なアイテム、アンカーアンカーリンクス

 

アンカーというカメラ本体に取り付けるパーツと、ストラップ側にパーツを取り付けることによって 、簡単にストラップが着脱できるモノです。

アンカーとストラップ側のパーツがセットになったものがアンカーリンクス

f:id:drone_skyfish:20180104112950j:plain

文字にするとなかなか伝わりづらいのですが、実際に使って見ると本当に便利なパーツ。

結構見落としがちの方もいると思うのですが、Peak Designのストラップを使っていなくても、アンカーリンクスだけで今使っているストラップに取り付けが可能です!

 

ちなみに僕は元々Peak Designのスライドというカメラストラップを買った時からアンカーを使っています。

(スライドは最初からアンカーが付いています)

 

アンカーリンクスの使用例 

カメラ本体にアンカーを取り付けます。f:id:drone_skyfish:20180104151258j:plain

ストラップ側にパーツを取り付けます。f:id:drone_skyfish:20180104150954j:plain

 

実際に使用している流れはこんな感じ

グッと丸いパーツを押し込むことで、フックの部分から着脱することが出来ます。

f:id:drone_skyfish:20180104120003g:plain

構造上、自然に外れることはありません。

 

アンカーリンクスが便利なシーン

自分が特に便利だと感じるシーンはこんな時

 

カメラストラップを交換したい時

f:id:drone_skyfish:20180104224600j:plain

最近は色々なストラップが出ていて、好みのストラップを探すのも楽しいですよね。

ストラップの種類も様々で、それぞれ特徴があります。

気分によってストラップを変えたい時、使う環境によって変えたい時などアンカーリンクスを付けておけば簡単に取替えができます。

 

収納時にストラップを外したい時

f:id:drone_skyfish:20180104114013j:plain

バッグや防湿庫にしまう時に、ストラップが邪魔だと感じることはあると思います。

アンカーリンクスで簡単に、綺麗に収納できます。

 

三脚使用時にストラップを外したい時

f:id:drone_skyfish:20171202030138j:plain

三脚に取り付けた際、ストラップが邪魔だったり、最悪の場合は風になびいて揺れてしまいます。状況によっては三脚使用時にストラップは外した方が良い場合も簡単に対応可能です。

  

アンカーリンクスの構造

アンカーリンクスの紐は紙ラベルに書いてある様に、3つの層になっています。

(リニューアル後は2層)

 

この写真も左が旧右が新バージョンです

f:id:drone_skyfish:20180104143520j:plain

f:id:drone_skyfish:20180104143535j:plain

 

上から黒、黄色、赤色(リニューアル後は黒、赤)となっており、紐が摩擦で消耗したとしてもその状態が一目で分かるように作られています。赤になったら交換するサインということ。

といってもまったく消耗しないし、かなり頑丈です! 

むしろ果たして切れたことある人なんているのか!?

 

リニューアルしたアンカー

2017年にアンカーパーツがリニューアルしました。

機能はそのままに、紐は細く、アンカーは押しやすくなりました。

比べてみました。左が旧右が新バージョンです

f:id:drone_skyfish:20180105211041j:plain

f:id:drone_skyfish:20180105211059j:plain
f:id:drone_skyfish:20180105211104j:plain
f:id:drone_skyfish:20180105211107j:plain
リニューアルしたアンカー(右側)

より押しやすい様に中央部分の形状が変化。紐も細くなりました。

これまでの紐では太くて取り付けできなかったカメラにも問題無く取り付けができる様です。

 

ちなみに現時点では両方販売されているので少し紛らわしい。

新アンカーがいい人、旧アンカーがいい人(自分がそう)がいると思います。

新アンカーは品番「4PK-AN-3

旧アンカーは品番「4PK-AN-2

大抵、商品名あたりにこの品番の記載があるので購入する際には要チェック。 

 

アンカーの追加

上で書いた様にアンカーのみの追加購入ができます。

現在、新旧両方のアンカーが売られています。

こちらは新アンカー

 

こちらは旧アンカー

 

これは一例ですが、このアンカーを他のカメラにも付けておき、ストラップにアンカーリンクスのパーツを付けておけば、複数のカメラに対して1本のストラップを使いまわせることになります。

アンカー、アンカーリンクスは使い方次第で、様々な状況で応用することが出来ます。

 

もしもPeak Designのアンカーが余ったら・・・こちらをご参考に!

www.droneskyfish.com

  

話は逸れるがPeak Designはドローンにも使える

カメラグッズとして有名なPeak Designですが、ドローンにも使えるって知っていましたか?

公式でもDRONE CARRY(ドローンの持ち運び)カテゴリーがあります。

Drone Backpacks & Bags | Peak Design

f:id:drone_skyfish:20180104183026p:plain

このカテゴリーではカメラバッグにドローンのMavic Proが入るということを説明しています。

f:id:drone_skyfish:20180104183204j:plain

Mavic Proの収納写真しかありませんが、より小さいSparkでも使えますね!

 

最後に

ストラップの取り回しも楽になるし、気分でストラップ変えられるし、アンカーリンクスは良いところだらけ!

 

カメラ使いの人はPeak Designアンカーリンクスを使わない理由が見あたりません!

 

 

Peak Designアンカーにまつわる話
www.droneskyfish.com

 

Peak Designがスマホ用ジンバルにぴったりな話

www.droneskyfish.com

 

Peak Designリーシュについての記事

www.droneskyfish.com

 

Peak Designカフについての記事

www.droneskyfish.com