スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮する一般人のBLOG-

東京在住の普通の会社員がDJIのドローンを勢いで買ってしまったブログです。

スカイフィッシュのドローンブログ

東京在住の僕がドローンを買う その3

前回の続き

 

www.droneskyfish.com

 

www.droneskyfish.com

 

初飛行を無事に終えた(?)

僕は次なる目標、屋外での飛行を試みます。

 

 

 

東京住みの僕がドローンを買った結果その3 

東京近郊で飛ばせる場所

DJI関連のストアに電話したり、ネットで探した結果

埼玉と東京の狭間の河川敷でドローンの飛行情報をゲットしました。

 

それらしい場所を検索すると

自宅から現場まで電車と徒歩で約1時間・・・

東京でも多摩や八王子方面で飛ばせそうなところもあるのですが、

どう見ても1時間以上かかるので

自宅からの最寄りはこの河川敷の様です。

 

ドローンを持って電車に乗る

いつもより朝早めに起床し

必要な荷物を持ち、地下鉄で移動します。

Phantom4 Proは箱自体が発砲スチロールになっており

取手が付いているのでそのまま持ち運べます。

 

f:id:drone_skyfish:20170819140345j:plain

 

f:id:drone_skyfish:20170819140333j:plain

 

記念にと思い、普段使っているカメラも張り切って持って出かけました。

一眼レフカメラ、交換レンズ、三脚、

我が子の入学式の様な気持ちで万全の体制で挑みました。

 

そして家を出てすぐに気が付きます。

めちゃくちゃ重い

 

当然ですが

ドローン本体の他、

一眼レフはCanonのフルサイズ、

交換レンズは写りはいいが重いとの定評のあるSIGMAのArtシリーズ、

三脚はマンフロットのしっかりしたやつ

 

しかし僕は既にドローンパイロット(嘘)

この大きさ、この重さこそがドローンの証といわんばかりに

さぞ堂々と地下鉄に乗っていたことでしょう。

 

側から見たら、荷物の多い邪魔な乗客以外の何者でもありませんが。

 

目的地到着

1時間以上かけて到着し

周りに迷惑にならない様ポイントを探します。

 

用意していたヘリポートを使用し

セッティング完了です!

 

f:id:drone_skyfish:20170819141016j:plain

 

本当の初フライト

ようやく念願の屋外でのフライトです!

安全点検

モーター起動

離陸!

 

実際にはかなりビビっており

あれこれしている内に

約1時間があっという間に終わりました。

(バッテリーの持続時間が最大で30分で、当時予備バッテリーと合わせて2個しかもっていなかった)

 

自宅で操作マニュアル

ドローンのフライトシミュレーター

(プロポにはゲームのような感じで画面の中でフライトの練習ができるモードがあります)

練習やイメージはしていましたが

初めての本番では全く余裕ナシ。 

 

なのでレンズを交換することも、

三脚を立てることも

写真を撮ることも無く

この日は終了。

 

また1時時間かけて帰宅となりました。

 

 まとめ

事前にマニュアルを読んだり、シミュレーターで練習をしたのですが、

実際に準備や、フライトをしてみると

思わぬところで

「あれ?これなんだっけ?」とか

「ボタンどれだっけ?」なります。

特に初めての方は、

場所、時間、精神的に余裕をもって試されることをおすすめします。

 

ただ、操作マニュアルをきちんと読んでおくことは大切ですよ!